Terra Luna Classic価格予測:LUNCが広範な暗号通貨ラリーに遅れをとる – このシットコインがさらに20%下落する理由

lunc

画像引用先:TradingView

Terra Luna Classic(LUNC)は、USTアルゴリズムのステーブルコインが米ドルとの1対1のペッグを失った後、2022年5月に驚異的な爆発を見たオリジナルのTerra ブロックチェーンを支える暗号通貨です。そして、木曜日のより広範な市場に出遅れています。

トークンあたり約$0.000055、時価総額約3億8000万ドルで、LUNCは過去24時間で約0.7%下落している一方、同じ期間にビットコイン(BTC)は約1.5%の利益を上げています。

ビットコインは、米国で予想されるビットコインETFの即時承認に対する楽観主義の中で今週高騰しており、これが米国債の利回りの上昇や、強い米国データを受けての株価の下落という形でのマクロ経済的逆風からBTC価格を守ってきました。

しかし、LUNCはこれらのマクロ的逆風を振り切ることができませんでした。

実際、それは今や12か月にわたって進行中の下降トレンドに閉じ込められており、先月は約12%の下落を記録しているのに対し、ビットコインの月間利益はほぼ7%に近いものでした。

価格予測 – Terra Luna Classic(LUNC)がさらに20%下落する理由


Terra Luna Classicの成功を促進するために依然として開発者の最善の努力が投資されているにもかかわらず、L1タスクフォースは最近、ブロックチェーンとdApp の問題に対処するために第4四半期にブロックチェーンを「メンテナンス モード」にする計画を発表しましたが、LUNCの見通しは悲惨です。

2022年の崩壊が投資家に数十億ドルの損失をもたらした後、暗号通貨スペースのほとんどの人が「Terra Luna」という名前のプロジェクトを信頼したり、真剣に受け止めたりしていません。

DeFi Llamaによると、Terra Luna Classicの取引価値ロック(TVL)、つまりブロックチェーン上のスマートコントラクトにロックされた暗号通貨のドル価値は、最後にわずか146万ドルでした。つまり、事実上何もありません。

2022年5月の壮大なクラッシュの前、そのピーク時には、ブロックチェーンは約350億ドルのTVLを抱えていました。

TVLの不足は、それが基本的に誰も使っていない、または使いたくないというパリアブロックチェーンになってしまったことを強調しています。

悲しいことに、LUNCは「シットコイン」の分類に落ち込んでしまったようです。

そのため、LUNCの価格予測は非常に弱気であり続けており、今後数ヶ月で広範な暗号通貨市場が上昇すると予想されていても、それが継続するでしょう。

LUNCが引き続き主要移動平均線でレジスタンスを見つけ続けると仮定すると(多かれ少なかれ2023年中ずっとそうでしたが)、シットコインは0.000044ドル付近で過去最安値に達する可能性が高く、現在のレベルである過去最高値から20%以上下落することになります。