仮想通貨の次のバブルは?2025年に向けて投資すべき銘柄一覧

Masafumi Sakoda
| 18 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

泡に包まれる複数のビットコイン

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの暗号資産(仮想通貨)は、いつまで価格高騰を続けるのでしょうか。2024年に引き続き、2025年も仮想通貨バブルが起きるのではないかと予想する投資家や専門家も少なくありません。実際に、ビットコインは2024年1月から過去最高値の値上がりを見せており、注目すべき投資対象のひとつです。

本記事では、ビットコイン以外にも仮想通貨バブル2025年版として有望な投資先をランキング形式で8つ紹介。爆益リターンを得るために今からやるべきポイントや、準備すべき対策方法も解説しているため、2025年の仮想通貨バブルに乗り遅れないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

  • P2Eゲーム×たまごっち風ドージ犬
  • 好評セール!今夏の注目ミーム通貨
  • セール終了後にバイナンス上場の噂
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
Play to Earn
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • AI搭載の犬系ミームでアップグレード
  • セール中から高額ステーキング報酬
  • 2日おきに販売価格上昇!今が最安値
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
AI、ステーキング
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 人気アメコミ発アザラシミーム
  • エアドロセールで300万ドル資金調達
  • 有名ミームSLERF運営チームが関与
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
ミームコイン
購入方法
  • Solana
    Solana
  • 人気L2「Base」発!マルチチェーン犬系ミーム
  • ステーキング報酬+シェアして稼げる新機能を提供
  • コンテンツ共有でポイント獲得!DAWGZと交換可能
プロジェクトローンチ
2024年6月
メタ
Share-to-Earn
購入方法
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • Solana
    Solana
  • DICEトークンの紹介で紹介料25%!
  • プレイヤーへエアドロ225万ドル超
  • カジノゲームでデイリー報酬を獲得
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
GameFi
購入方法
  • Solana
    Solana
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • Learn-to-Earnで学んで稼ぐ!
  • 99BTCステーキングで報酬を獲得!
  • プロの取引戦略を学び投資で優位に
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
Learn to Earn
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨スポンジボブの後継
  • 1カ月で10倍上昇、バイナンス上場も
  • ステーキング+ブリッジ計2500万ドル
プロジェクトローンチ
2023年12月
メタ
ステーキング
購入方法
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • EV技術で二酸化炭素排出量を削減
  • 仮想通貨監査企業Coinsultのお墨付き
  • 最大APY145%のステーキング報酬
プロジェクトローンチ
2023年6月
メタ
ブロックチェーン
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード

仮想通貨バブル2025年で注目すべき投資先ランキング

  1. PlayDoge(PLAY):90年代にトレンドとなった「たまごっち」をコンセプトにした仮想通貨ゲーム。プレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E要素を取り入れており、2024年末までには10倍以上のリターンが期待できると注目されている。
  2. WienerAI(WAI):AI(人工知能)と犬系ミームコインを融合したユニークなコンセプトで注目を集めた仮想通貨。仮想通貨プレセールでは、30%のトークン流通と段階的な価格上昇が設計されており、今後の動向が期待されている。
  3. Sealana(SEAL):アザラシをモチーフにしたソラナブロックチェーン上の仮想通貨。公式セールが始まって、わずか数分で10万ドルを調達し、ユニークな販売方法とコンセプトに注目が集まっている。
  4. Base Dawgz(DAWGZ)-複数のブロックチェーンに同時にアクセスできる注目仮想通貨。総供給量の20%がステーキング報酬として割り当てられる。
  5. Mega Dice Token(DICE):ソラナブロックチェーンを基盤としたカジノ仮想通貨プロジェクト。5万人を超えるユーザーを獲得しており、ゲーミングやギャンブル、eスポーツなどのゲームがあり、初期段階から大きな利益を目指せるトークン。
  6. 99 Bitcoins(99BTC):「学びながら稼ぐ」という独自コンセプトをもとに、70万人を超えるコミュニティから誕生したプロジェクト。セール開始からわずか数日で46万ドルを調達しており、今後は分散型取引所(DEX)や中央集権取引所(CEX)への上場も予定している。
  7. Sponge V2(SPONGEV2):初代のスポンジボブ「Sponge V1」をモチーフにしたトークン。リリースから短期間で100倍以上の成長を遂げており、強固なSNSコミュニティを基盤とし、2025年の仮想通貨バブルの際に高騰が期待されている。
  8. e-TukTuk(TUK):バイナンスチェーン(BSC)を基盤とした、EVトゥクトゥク(電気駆動の三輪自動車)に特化した仮想通貨。今後の環境意識の高まりとともに爆上げ仮想通貨として期待されている。

仮想通貨バブルにおいて2025年もビットコイン(BTC)の高騰が期待される理由


浮かび上がったビットコインを押すパーカーを着た人物

仮想通貨バブルはいつ起きるのでしょうか。投資家が注目すべきは、ビットコインの半減期という重要なイベントです。過去には、4回の半減期(2012年・2016年・2020年・2024年)が発生。いずれも価格が高騰し、仮想通貨市場にプラスの影響を与えています。特に2020年の半減期から2021年にかけては、ビットコイン長者が続出し、大きな話題を呼びました。

2024年1月には、米国証券取引委員会(SEC)が現物ビットコインの上場投資信託(ETF)を承認。これらのイベントを受けて、2025年以降もビットコインは価格が値上がりすると言われています。仮想通貨専門家の中には、ビットコインは2025年に12万ドルから15万ドルと予想する声もあり、今後の市場の盛り上がりが期待されます。

今後もアメリカでの金融緩和が進行した場合、ビットコインの今後にとってはさらに強気な相場となるはずです。2025年は仮想通貨バブルによって市場全体が盛り上がり、ビットコインだけでなくアルトコインなども含めて仮想通貨全体の価値が上昇すると予想できます。今からビットコインの買い方を確認し、値上がり前に仕込んでおく投資方法もおすすめです。

仮想通貨の次のバブルで高騰が予想される銘柄8選【2025年版】


バーチャル空間に白い文字で浮かび上がるクリプトの文字

以下では、仮想通貨バブル2025年版で高騰が期待されている銘柄を8つ紹介。それぞれの仮想通貨プレセールや詳細な情報をまとめています。仮想通貨の税金支払いなどの参考としてもご活用ください。

仮想通貨の次のバブル銘柄①:PlayDoge

PlayDoge(PLAY)は、90年代に大流行した「たまごっち」のようなデジタルペット育成ゲーム。Web3.0仮想通貨との組み合わせにより、ゲーム内でアイテムを購入したり、他のプレイヤーと交換したりしながら仮想通貨「PLAY」を獲得できます。

多くの方に親しまれやすいピクセルアートで描かれた世界観は、懐かしさと新鮮さが融合しており、仮想通貨業界では有名な「Dogeミーム」の要素も取り入れています。ちなみに、ドージコインの将来性については多くの投資家が期待しており、仮想通貨バブルで2025年に向けて高騰する可能性が高いです。

すでにスマートコントラクト監査や仮想通貨プレセールは完了しており、現在はアプリ開発や大手仮想通貨取引所への上場など、ロードマップに基づいた開発が進行中です。セキュリティにも力を入れており、ゲームリリース後にはスマホアプリも登場を予定しています。

PlayDogeの価格予想は、2024年末には現在価格の10倍である0.05ドルまで上昇する可能性が高いです。2025年に入って、仮想通貨バブルが起きるタイミングを考慮しても、1PLAY=0.00501ドルで購入できる今が買うべきタイミングとも言われています。

少額投資で大きなリターンを得たい、昔懐かしいゲームを楽しみながら稼ぎたいという方は、PlayDogeの買い方を参考にしてください。少しでも気になる方は、以下の公式サイトをチェックしてみましょう。

プレセール開始日 2024年5月28日
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄②:WienerAI

WienerAI(WAI)は、AIと犬を融合させたユニークなコンセプトが評価され、すでに多くの投資家から注目されているミームコインです。イーサリアムブロックチェーンの基盤となるERC-20を採用しており、スマートコントラクトとスケーラビリティの高さに定評があります。

2024年4月に登場したばかりにも関わらず、積極的なマーケティング戦略と活発なコミュニティ活動が行われており、リリースから開始からすでに336万ドル以上の資金を調達。

ステーキング機能も備わっているため、ユーザーは不労所得を得ながら利益を生み出せる仕様です。本記事執筆時点でのステーキング率は67%を維持しており、2025年の仮想通貨バブルではさらに大きなリターンが期待できます。

WienerAIの価格予測では、2030年までに「1WAI=0.7ドル」に達する可能性もあります。現在は0.000711ドルのため、今後の動向に注目です。AI技術の向上だけでなく、イーサリアムネットワーク上で展開が広がっていけば、値上がりは必須といえます。

2024年にはさまざまなおすすめ仮想通貨取引所への上場を計画しており、実現すれば、さらなる価格高騰が見込まれます。WAIトークンの総発行枚数は690億枚。購入できる数が限定されているため、少しでも興味のある方は、WienerAIの購入方法を確認して限定セールへ参加しましょう。

まずは、仮想通貨ウォレットであるメタマスクをダウンロードして、ポリゴンやイーサリアムの購入方法を確認しておきましょう。併せて、メタマスクの使い方の確認もおすすめします。用意ができた方は、下記の公式サイトからぜひ参加をご検討ください。

リリース日 2024年4月
購入方法 ETH、USDT、BNB、SOL、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄③:Sealana

Sealana(SEAL)は、まるでパソコンに向かって仮想通貨トレードを行うアザラシのキャラクターを表現した仮想通貨です。ソラナ(SOL)を送るだけでプレセールに参加できる「Send-to-Presales」方式を採用しています。今までの仮想通貨投資とは異なり、複雑な手続きが不要な点が、2025年の仮想通貨バブルで高騰すると言われてる要因です。

画期的なプレセール方式とユーモア溢れるキャラクターが相まって、多くの仮想通貨投資家たちの関心を引き、プレセール開始数時間で13万ドルもの資金調達に成功しました。今後は、海外の大手仮想通貨取引所であるバイナンスへ上場仮想通貨として承認される予定です。

トークンの総発行枚数は10億枚で、希少性の高いトークン設計となっています。プレセールで購入できたユーザーには、ゲーム内でアイテムを購入できたり、NFTマーケットプレイスへのアクセスできるといった特典も。Sealanaの価格予測によると、今後は価格が上昇していくと予想されており、2024年末には0.03ドルに達する可能性も指摘されています。

2025年末には「1SEAL=0.08ドル」に達する可能性も示唆されており、高騰する前に購入すれば、高いリターンを期待できるはずです。少額から投資できるため、初心者の方もSealanaの購入方法をチェックしてみてください。下記の公式リンクから参加して、2025年の仮想通貨バブルに備えましょう。

リリース日 2024年5月
購入方法 SOL
ブロックチェーン ソラナ
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄④:Base Dawgz

Base Dawgz(DAWGZ)は、柴犬のミームから着想を得たマルチチェーン対応の仮想通貨です。複数のブロックチェーンに同時にアクセスできるよ予定で、仮想通貨市場で最も利用しやすいミームコインになる可能性があります。

現時点ではERC-20ネットワークのみで展開で、ステーキング報酬の仕組みは準備されています。インカム収入を得るには、打ってつけの仕組みです。

先行販売終了後は、開発者はDEX、またはCEXへの上場が行われ、Base Dawgzの将来の価格を左右する重要な要素となるでしょう。

またBase Dawgzのホワイトペーパーでは、SNSで積極的に活動するコミュニティメンバーに報酬を与えるとしています。先行販売終了後、貢献度の高いコンテンツクリエイターやコミュニティメンバーにエアドロップが行われる予定です。

DAWGZトークンの将来性によると、2024年には仮想通貨市場の回復とマルチチェーンの機能により最高値0.070ドルになることが期待されています。買い方については、Base Dawgzの購入方法を参考を見ながら、ぜひ数量限定プレセールサイトから購入しておくことをおすすめします。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 USDT、ETHなど
ブロックチェーン Base
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄⑤:Mega Dice Token

Mega Dice Token(DICE)は、ソラナブロックチェーン上で展開している仮想通貨カジノです。世界中に5万人以上のユーザーを抱え、月間で5000万ドルの賭け金を超えるなど、2025年の仮想通貨バブルで爆上げが注目されています。

Mega Dice Tokenの特徴は、ビットコインカジノのような通貨として機能するトークン「DICE」です。トークン保有者には、デイリー報酬や限定ゲームへのアクセス権などの特典があります。ゲームのプレイ内容や時間によっては、キャッシュバックとしてDICEの獲得が可能です。

ユーザーに対して快適なギャンブル体験を提供しようと、高速かつ低コストで利用できるチェーンを利用している点も大きな特徴。有名ゲームメーカーによる4,000種類以上のゲームだけでなく、スポーツやeスポーツへのベットもでき、ゲームバリエーションも豊富です。

本記事執筆時点では「1DICE=0.075ドル」で購入できます。Mega Dice Tokenの価格予想によると、2024年末から2025年にかけて0.36ドルまで上昇すると言われており、世界のオンラインギャンブル市場の成長に併せて、トークン価格の値上がりが期待されています。

投資を検討されている方は、Mega Dice Tokenの購入方法を確認しましょう。公式サイトからは、仮想通貨エアドロップやプレセールなどの情報も得られます。オンラインギャンブル市場と仮想通貨の成長の波に乗って資産を増やしたい方は、以下のリンクからご参加ください。

リリース日 2024年4月
購入方法 SOL、ETH、BNB
ブロックチェーン ソラナ
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄⑥:99 Bitcoins

99 Bitcoins(99BTC)は、バイナンス上場を目指す仮想通貨プロジェクトで、学びを通じて報酬を得るラーン・トゥーン・アーン(Learn-to-Earn/L2E)モデルを取り入れています。ユーザーはクイズやゲームを通して、仮想通貨やブロックチェーン技術について学べるという特徴があります。

講座やチュートリアルなど、ゲーミフィケーションを取り入れたインタラクティブな学習コンテンツがある点も特徴のひとつ。コミュニティ構築にも力を入れており、70万人以上の同じ価値観を持つ人々とつながれる点から、投資家からが2025年の仮想通貨バブルで高騰するのではないかと注目しています。

ステーキングやエアドロップによる報酬特典もあり、トークン保有者は高いAPY(年間収益率)が得られるだけでなく、トークン総供給量の17%がコミュニティ報酬として分配される仕組みです。

2024年4月10日に先行販売が行われ、45万ドル以上の資金を集めました。現在は1トークン0.00107ドルで購入でき、2024年以降はプラットフォームの完全リリースやコンテンツの拡大など、大きな盛り上がりが期待されています。

投資を検討されている方は、まず99Bitcoinsの購入方法を確認しましょう。イーサリアムチェーンウォレットへの接続と、投資金額を入力するだけで購入できるため難しくはありません。ビットコインとは違った投資対象として気になる方は、以下の公式リンクからご参加ください。

リリース日 2024年4月10日
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし

仮想通貨の次のバブル銘柄⑦:SpongeV2

Sponge V2(SPONGEV2)は、人気の漫画キャラクターであるスポンジ・ボブをモチーフとした仮想通貨ミームコインです。2023年5月に登場したSponge V1の後継プロジェクトであり、2025年仮想通貨バブルで大きな利益を出せる投資先として、多くの投資家から期待されています。

仮想通貨をメインに発信しているインフルエンサーやメディアが多数おり、コミュニティとの提携も積極的に行っています。公式サイトのロードマップでは、スポンジゲームアプリの開発や大手取引所への上場など、さまざまな目標を掲げています。ミームコインながら長期的なプロジェクト開発とユースケースの向上が期待できます。

Sponge V2では、Sponge V1トークン保有者が既存トークンをステークするだけで、新しいトークンに移行できるステーク・トゥ・ブリッジモデルを採用。4年間で最低40%のAPY(年間収益率)を提供しており、高いステーキング報酬や、NFTゲームによるプレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E)の開発なども実施されています。

本記事執筆時点では、1トークン=0.00184ドルで購入できます。リリースから現在まで、7350%以上の成長率を遂げており、2025年以降の高騰にも注目すべきトークンです。Sponge V2の価格予想も参考にしつつ、今後の成長から目が離せません。

投資先として検討されている方は、Sponge V2の購入方法をチェックしておきましょう。ただし、ミームコインを買う際は、余剰資金での投資や利益が出たときの税金支払いも考慮しつつ、以下のリンクからご参加ください。

リリース日 2023年12月
購入方法 USDT、ETH、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 1ドル

仮想通貨の次のバブル銘柄⑧:e-TukTuk

e-TukTuk(TUK)は、発展途上国の交通ソリューションを解決するために誕生した仮想通貨です。電気自動車(EV)の普及および二酸化炭素の排出量削減を目指しています。東南アジアで利用者の多いトゥクトゥクで環境問題と経済発展の両方を解決しようしており、有望な2025年仮想通貨バブル銘柄です。

すでに、EVトゥクトゥクやEV充電ステーションの開発が進められており、スリランカ最大の企業グループであるCapital Maharaja Groupとの提携も発表しています。EV市場は年平均35%以上の成長率で拡大しており、今後の成長に合わせたアプローチにも注目です。特に、近日発表を控えているeTukTukを活用したプレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E)ゲームは期待が集まっています。

現在は「1TUK=0.032ドル」で購入できる一方で、ステーキング報酬やロック期間による価格安定化など、投資する上で魅力的な条件ばかり。先行して購入したユーザーには、割引特典がある点もメリットです。2025年のe-TukTuk価格予想からも、目が離せないプロジェクトとなっています。

e-TukTukの購入方法として、まずは仮想通貨イーサリアム(ETH)やUSDTなどを用意します。仮想通貨バブルだけでなく環境問題への関心がある方は、以下の公式サイトからご参加ください。

リリース日 2023年11月
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 1ドル

2025年の仮想通貨バブルで儲けるためにやるべき3つのポイント


チャートの動きに合わせて上下するビットコイン

仮想通貨バブル2025年で儲けるためにやるべきポイントは、以下の3つです。

  • 上昇トレンドを掴む
  • 取引する仮想通貨を厳選する
  • 長期的に保有する銘柄をもつ

ひとつずつ解説していきます。

上昇トレンドを掴む

仮想通貨には上昇と下降トレンドがあり、上手く波乗りしながら投資を行う必要があります。購入や売却の際もタイミングが重要となり、常に市場の状況を把握しなければなりません。

価格が上昇している時に購入し、下降している時に売却するのではなく、市場のトレンドを読み取り、適切なタイミングで売買しましょう。例えば、今から仮想通貨リップル(XRP)の買い方柴犬(SHIB/Shiba Inu)の買い方をチェックしておいて、大きなリターンを狙うのもひとつの方法です。

仮想通貨はボラティリティが激しい性質をもっているため、複数の仮想通貨に分散投資することでリスクを散らしましょう。

利益が出たあと、現金化するタイミングも重要です。上昇トレンドに乗れたとしても、適切なタイミングで現金化できなければ、利益が大きく減る可能性もあります。市場の情報やトレンドを参考にしながら、最終的には自己判断で投資しなければならない点を覚えておきましょう。

取引する仮想通貨を厳選する

仮想通貨投資で利益を出すには、取引する銘柄を厳選しなければなりません。多くの投資家はリスク回避のため、分散投資を推奨しています。しかし、分散過多になってしまうと、情報収集が困難になり、投資が中途半端になってしまうという懸念もあります。

そこで、おすすめの仮想通貨を厳選して、投資すべき銘柄やトークンを絞りましょう。仮想通貨バブル2025年においては、ローンチ間際の仮想通貨など、投資対象を絞った方が勝率やリターンが高くなる可能性は高いです。

銘柄の厳選する場合は、将来性が期待されているメタバース仮想通貨などを選ぶ投資家も。現在であれば、流動性が高いとされるエルフトークン(ELF)にベットするやり方もあります。取引のしやすさやスプレッドが縮小傾向にある日本アイドルトークン(NIDT)に絞るのもひとつの方法です。

ただし、一時的な暴騰だけで流動性が高まったミームコインには注意しなければなりません。例えば、メタバース投資の中には詐欺的なプロジェクトもあります。自分の身を守るためにも、信用度の高い仮想通貨の選別が求められます。

長期的に保有する銘柄をもつ

仮想通貨は短期ではなく、長期的に保有する銘柄に投資しましょう。年々ビットコインが普及しているように、仮想通貨業界は着実に成長し続けています。翌年2025年の仮想通貨バブルが発生した際も、さらなる値上がりが期待できます。

短期的な利益だけでなく、長期的な視点が不可欠です。多くのビットコイン成功者は期待値が高い銘柄を長期保有していたため、爆益とされるリターンを得ました。

特に仮想通貨初心者は、短期的な価格変動に一喜一憂する傾向があります。短期運用は相場の動きに合わせて利益が出やすいように見えますが、常にチャートをチェックする必要があるため時間や知識のない人には不利な運用方法です。

一方の長期運用は、売買の回数を減らすだけでなく余裕を持って市場を観察できる点がメリット。価格が下落した際に買い増しできるため、損失を抑えた運用を可能にしてくれます。ほかにも、米ドルと価格が連動しているUSDT(Tether/テザー)に投資する運用方法もあります。

2025年の仮想通貨バブルに備えて行う3つの準備


四方向からの電磁波によって浮かび上がるビットコイン

仮想通貨バブル2025年に備えて行う準備には、以下の3つがあります。

  • 仮想通貨に関する情報を収集する
  • 少額ずつ積立を行う
  • 波乗りできるタイミングを見計らう

それぞれ解説していきます。

仮想通貨に関する情報を収集する

仮想通貨バブル2025に乗り遅れないためには、おすすめの草コインなど、日頃から情報収集が欠かせません。仮想通貨の価格変動は、さまざまな要因が影響するためです。

信頼できる仮想通貨メディアやニュース、SNSをチェックし、一次情報の取得を意識しましょう。分析ツールであるDEXToolsの活用も効果的です。情報収集を習慣づけられれば、来年のトレンドに乗り遅れる可能性も低くなります。

仮想通貨に関する情報は、受け身の姿勢では得られません。自ら積極的に情報を求めていく姿勢が、仮想通貨投資の成功への第一歩です。忙しい方であれば、テレグラムやDiscordなどを活用して、最新の経済状況やニュースを把握できます。そのためにもまずは、仮想通貨の買い方を理解しておきましょう。

少額ずつ積立を行う

少額での積立方法はリスクヘッジになり、仮想通貨投資では定番の戦略です。仮想通貨市場では、短期間での価格高騰は起こりやすい一方で、予測に反して大きな損失を被る可能性がある金融商品のため、少額投資で損失額も相対的に抑える効果が期待できます。

仮想通貨の取引は非常に小さな単位から可能です。少額で複数の銘柄に投資すれば、まとまった資金がない方でも始められます。仮に価格が下落した場合でも、損失を抑えながら投資を続けられるだけでなく、下落時に追加購入して平均取得単価を下げられるという点もメリットです。

大きなリターンを得る可能性は低くなりますが、仮想通貨市場の成長に合わせて、着実に安定したリターンを得られます。少額の積立投資には、低いリスクで十分な利益を得られる点を覚えておきましょう。DeFi系仮想通貨への投資や資産を分散型金融(DeFi)に預けるイールドファーミングで少しずつ稼ぐ方法もおすすめです。

波乗りできるタイミングを見計らう

2025年の仮想通貨バブルを掴むには、波乗りできるタイミングを見計らう必要があります。適切なタイミングの例は、以下の3つです。

  • 有名投資家が参入したとき
  • 新しく新機能が発表されたとき
  • SNS上で、注目している仮想通貨銘柄の投稿が増えたとき

市場にプラス要因となるニュースが報道されたときも、波乗りできるタイミングのひとつ。例えば、大手企業が仮想通貨の決済サービスを開始したり、新たにトークンの取り扱いを始めたり、将来性が見えるニュースは人々の関心を集めやすいため、価格上昇につながります。

常に最新情報を収集できれば、アップデートされる前に安く購入し、アップデート後に売却して、高い利益を得られる可能性も高くなります。波乗りのコツを掴めば、新しいICO仮想通貨を発見できる確率も高くなるはずです。

仮想通貨バブル2025年に関するよくある質問


泡に包まれるビットコイン

仮想通貨バブル2025年でよくある質問は、以下の2つです。

ビットコインの値上がりはどこまで上がるのでしょう?

ビットコインやアルトコインは、将来性の高さから多くの投資家から期待を集めています。本記事の執筆時点で、ビットコインは過去最高値である約6900ドルを突破。2024年に入ってからはさまざまなイベントを経て、2025年の仮想通貨バブルを後押ししています。

エイダコイン(ADA)価格予想ポリゴン(MATIC)価格予想など、爆上げが示唆されている通貨も色々とあります。

ブロックチェーン技術を活用した革新的なプロジェクトの登場も、市場に大きな影響を与える可能性を秘めています。ビットコインが利用できるECサイトも、増えていくと推測できます。今後も、新たな技術やアイデアに基づく仮想通貨が出現し、大きなリターンを得られる確率は高いです。

これから仮想通貨バブルのトレンドに乗れますか?

今から準備しておけば、仮想通貨バブル2025のトレンドに乗れます。とはいえ、仮想通貨やトークンは移り変わりが早く、常に仮想通貨の次に流行るものに関する最新情報を集めるのは難しいと感じる方がいるかもしれません。仮想通貨に関する情報を得られるだけでなくトレンドの掴み方を理解できるため、本記事をブックマークしておくことをおすすめします。

仮想通貨バブル2025年に関するまとめ


たくさん積み重なっているビットコイン

本記事では、仮想通貨バブル2025年版として、今後値上がりが期待できる銘柄を8つ紹介しました。2024年に入り、ビットコイン上場投資信託(ETF)の承認や半減期などのイベントが発生しており、多くの仮想通貨が高騰する動きを見せています。

来年に向けて爆益を得ようと情報を集めている投資家は多く、ビットコインがこれからいくらまで上がるか注目されています。それに伴い、ミームコインの市場も盛り上がると言われており、新しく仮想通貨億り人が誕生する可能性も。今回の記事でお伝えした8つの銘柄だけでなく、儲けるためにやるべきポイントやよくある質問なども参考にして、2025年の仮想通貨バブルに備えましょう。