イーサリアムは、2015年にヴィタリック・ブテリン氏によって開発された、世界2位の暗号資産(仮想通貨)。ビットコインと同様に、中央集権的なサーバーを介さずに、個人間の電子端末で相互に通信できるピア・ツー・ピア(P2P)ネットワークを使用しています。イーサリアムは、ビットコインとは異なり、単なる決済手段としてだけでなく「スマートコントラクト」と呼ばれるプログラムを実行するためのプラットフォームとしても機能しており、従来のインターネットでは実現できなかった、新たな分散型アプリケーション(DApps)を開発することが可能になりました。クリプトニュース(CryptoNews)のイーサリアムカテゴリーでは、イーサリアムの基本情報から最新動向、技術解説、DAppsの紹介など、幅広い情報を提供しています。イーサリアムに興味のある方は、ぜひチェックしてください。

イーサリアムニュース
メタマスク、イーサのプールステーキング機能開始|日本でも対応
仮想通貨ウォレット大手メタマスクの開発元Consensysは、イーサリアム(ETH)のプールステーキング機能を公開。ユーザーは、任意の量(少額でも可)のETHをステーキングし報酬を獲得できるようになった。ただし同機能は、米国および英国のユーザーは利用できない(日本は対応)。この動きにより、Lidoなどの既存プレーヤーと競合することになる。

新着ニュース一覧


1 2 3 5