アルトコインおすすめ銘柄ランキング【2024年最新】

Ichi Kawanaka
| 14 min read

おすすめアルトコイン

2024年、ビットコイン(BTC)に注目が集まる一方、アルトコインおすすめ銘柄にも投資マネーが集中しています。本記事では、特に注目すべきアルトコインの将来性やランキングを紹介します。

将来性が高いと言われる暗号資産(仮想通貨)のアルトコインには多くの投資家が注目しています。本記事では、アルトコインの種類や将来性、おすすめ銘柄、アルトコイン投資のメリット・デメリットや特徴一覧を紹介します。

2024年最新の情報を基に、アルトコイン投資を考えている方に向けた、有益な情報を網羅的に解説していきます。ぜひ本記事を最後までご覧ください。

  • P2Eゲーム×たまごっち風ドージ犬
  • 好評セール!今夏の注目ミーム通貨
  • セール終了後にバイナンス上場の噂
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
Play to Earn
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • AI搭載の犬系ミームでアップグレード
  • セール中から高額ステーキング報酬
  • 2日おきに販売価格上昇!今が最安値
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
AI、ステーキング
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 人気アメコミ発アザラシミーム
  • エアドロセールで300万ドル資金調達
  • 有名ミームSLERF運営チームが関与
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
ミームコイン
購入方法
  • Solana
    Solana
  • 人気L2「Base」発!マルチチェーン犬系ミーム
  • ステーキング報酬+シェアして稼げる新機能を提供
  • コンテンツ共有でポイント獲得!DAWGZと交換可能
プロジェクトローンチ
2024年6月
メタ
Share-to-Earn
購入方法
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • Solana
    Solana
  • DICEトークンの紹介で紹介料25%!
  • プレイヤーへエアドロ225万ドル超
  • カジノゲームでデイリー報酬を獲得
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
GameFi
購入方法
  • Solana
    Solana
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • Learn-to-Earnで学んで稼ぐ!
  • 99BTCステーキングで報酬を獲得!
  • プロの取引戦略を学び投資で優位に
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
Learn to Earn
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨スポンジボブの後継
  • 1カ月で10倍上昇、バイナンス上場も
  • ステーキング+ブリッジ計2500万ドル
プロジェクトローンチ
2023年12月
メタ
ステーキング
購入方法
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • EV技術で二酸化炭素排出量を削減
  • 仮想通貨監査企業Coinsultのお墨付き
  • 最大APY145%のステーキング報酬
プロジェクトローンチ
2023年6月
メタ
ブロックチェーン
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード

仮想通貨アルトコインランキング【2024年】

  1. PlayDoge(PLAY)-「Dogeミーム」と「たまごっち」を融合させた、新しいコンセプトのアルトコイン。2024年には仮想通貨取引所への上場が予想される。
  2. WienerAI(WAI)AI系アルトコイン。犬系コインのトレンドにも乗っており、初期段階で投資しておけば、莫大なリターンを得られる可能性あり。
  3. Sealana(SEAL)– アメリカの人気アニメ「サウスパーク」 にインスパイアされた有望アルトコイン。ソラナ系のアルトコインであるため、仮想通貨ソラナの価格上昇に波乗りして、価格上昇が狙える。
  4. Base Dawgz(DAWGZ)-Coinbaseが開発したレイヤー2ブロックチェーン「Base」上で展開されるアルトコイン。プレセール第1段階で、0.00479ドルでゲットできる。
  5. Mega Dice Token(DICE)– アルトコイン投資を考えるなら、DICEに注目。ゲーミングとギャンブリングを組み合わせたプロジェクトとして期待大です。
  6. 99Bitcoins(99BTC)– 「学びながら稼ぐ(Learn to Earn)」という報酬システムが話題を呼んでいる、2024年注目のアルトコイン。ビットコインの価格に連動して爆上がりの可能性も。
  7. Sponge V2(SPONGEV2)– Sponge V2は、イーサリアムブロックチェーン上で動作するアルトコイン。人気キャラクターSponge Bobをモチーフとし、コミュニティの活発さから注目を集める有望株
  8. eTuktuk(TUK)– 環境に優しい交通インフラを提供することを目的とした仮想通貨アルトコイン。エコフレンドリーな移動を支えるプロジェクトとして、今後のTUKトークンの成長に期待大

アルトコインおすすめ銘柄①:PlayDoge


PlayDoge(PLAY)は、「Dogeミーム」と「たまごっち」を融合させた、新しいコンセプトのアルトコイン。ユーザーは、デジタルペットのPlayDogeを育成しながら、ゲームプレイを通じて仮想通貨を獲得できます。

イーロン・マスク氏の発言で知名度を上げたドージコインや柴犬コインは現在も高い人気を誇っており、PlayDogeもその恩恵を受けることが期待されています。

PlayDogeは、ゲーム内の成績に応じたボーナス、ステーキング報酬、エアドロップなど、ユーザーが楽しみながら仮想通貨を獲得できる仕組みが豊富に用意されており、今後はスマートフォンアプリでも使える予定。

PlayDogeのロードマップによれば、将来的には仮想通貨取引所への上場も計画されており、トークン全体の50%は初期セールで販売、マーケティングにも注力する方針です。

PlayDogeが位置するゲーム市場は拡大を続けており、仮想通貨やNFTを活用したゲームも増加傾向にあります。アルトコインとゲームは非常に相性が良いため、今後はさらなるユーザー増加が考えらます。

PlayDogeの今後によると、PlayDogeの価格は2025年末にはプレセール価格から100倍以上となる0.5ドルに到達すると予測されます。2024年以降アルトコインに張りたい方は、PlayDogeの買い方を見ながら、数量限定のプレセールに参加しておきましょう。サクッと下記からどうぞ。

プレセール開始日 2024年5月28日
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄②:WienerAI


WienerAI(WAI)は、2024年4月に誕生した犬系仮想通貨で、イーサリアムブロックチェーン上で構築、高いスケーラビリティと高APYステーキング機能を備えています。犬系コインとAIを組み合わせたこのユニークなコンセプトに人気が集まっており、今後さらなる価格上昇が予想されています。特徴は以下です。

  • 高いスケーラビリティ:イーサリアム上のコインであることから、高速処理を実現している
  • ステーキングによる収入:トークンをロックすることで、ステーキング報酬を獲得
  • 2024年の仮想通貨市場の加熱:ビットコイン市場に波乗りできるポジションにある

今後主要な取引所に上場すれば、流動性が高まり、価格上昇に繋がる可能性もあります。WAIトークンの総供給量は690億枚となっていますが、初期サポーター向けに低価格で販売されます。価格は段階的に上昇するため、今がお買い得と言えるでしょう。

現在、WienerAIは先行販売セールを実施中でう。初期サポーターは低価格でWAIを入手でき、また購入後はステーキングで高いAPYを獲得することも可能となっています。WienerAIの買い方を参考にしながら、公式サイトから購入しましょう。WienerAIの価格予測によると、 今年中に仮想通貨取引所に上場するため、大きなチャンスになります。ぜひ、以下からどうぞ。

セール開始日 2024年4月
購入方法 ETH、USDT、BNB、SOL、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄③:Sealana


Sealana(SEAL)は、アメリカの人気アニメ「サウスパーク」 にインスパイアされたミームコイン。ぽっちゃりアザラシ のキャラクターが、毎日パソコンに向かう仮想通貨トレーダーを表現したユニークなコンセプトで、多くのアルトコイン投資家から期待を集めています。

Sealanaは、ソラナトークンの多くが採用している仮想通貨プレセール方式 「Send-to-Presales」 を実施。アルトコイン投資家はSOLを先行販売セール用のウォレットに送るだけで早期セールに参加することができます。そのため、より多くの資金流入が期待でき、価格上昇にもつながる可能性が高いです。

加えて、将来性が期待されている高速な取引処理が可能なソラナブロックチェーン上で展開されているため、チェーンの需要増加とともに、価格上昇していく可能性が高いアルトコインです。

Sealanaは、ユーモア溢れるユニークなコンセプト、将来性の高いブロックチェーンを備えた魅力的なアルトコインであるため、プレセール期間中に購入し、上場後の価格上昇を狙ってみるのも良いでしょう。Sealanaの価格予想によると2024年末までには大手仮想通貨CEXへの上場も予定されています。2024年のアルトコインバブルに乗り遅れたくない方は、Sealanaの買い方記事 を参考にしながら、以下の期間限定セールから購入しておきましょう。

セール開始日 2024年5月
購入方法 SOL
ブロックチェーン ソラナ
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄④:Base Dawgz


Base Dawgz(DAWGZ)は、複数のブロックチェーンに対応したアルトコイン。ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)のような人気ミームコインの色を残しながら、独自の技術的特徴を備えています。

主な特徴は以下です。

  • マルチチェーン対応:イーサリアム(ETH)、ソラナ(SOL)、バイナンススマートチェーン(BSC)、アバランチ(AVAX)など、複数のブロックチェーンに対応。
  • WormholeおよびPortal Bridge技術:異なるブロックチェーン間でのスムーズな資産移動を可能にし、DAWGZトークンの利便性を向上。
  • スマートコントラクト監査済み:セキュリティ対策も万全。

今ならプレセール第1段階で、0.00479ドルという格安値段でDAWGZをゲットできます。ETH、SOL、BNB、AVAX、USDTで購入することができますが、プレセール価格は段階的に5%ずつ上がっていくので、早めの購入がおすすめ。

DAWGZの将来性によると、大手DEXやCEXへの上場も予定されています。将来性のあるアルトコインが気になる方は、Base Dawgzの買い方を見ながら、投資しておきましょう。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 USDT、ETHなど
ブロックチェーン Base
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄⑤:Mega Dice Token


Mega Dice Token(DICE)は、人気オンラインカジノ「メガダイス」が発行する仮想通貨。メガダイスカジノは月間5万人以上のプレイヤーを誇る人気カジノで、すでに実績のあるカジノプラットフォームが発行元となっているのが特徴。

DICEトークンの保有者はカジノのパフォーマンスに応じてデイリー報酬を受け取ることができるほか、 DICE保有者は限定NFTなどの特典を受け取ることも可能であるため、非常にお得のある仮想通貨といえます。

期間限定セール終了後、DICEはDEXに上場されるため、今後はさらなる価格上昇が見込めます。 セールで購入したユーザー向けに、上場前でもトークンをステークできる仕組みも提供されているため、ステーキングで稼ぐことが可能。

Mega Dice Tokenの価格予想によるとDICE価格は2030年末までに1.5ドルに上昇する可能性があります。現在公式セール中ですが、注目度が高く、今後の価値上昇が期待されているため、DICEへの投資をご検討されてる方は、Mega Dice Tokenの購入方法を参照し、サクッと購入しておきましょう。

セール開始日 2024年4月
購入方法 SOL、ETH、BNB
ブロックチェーン ソラナ
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄⑥:99Bitcoins


99Bitcoins(99BTC)は、従来にない新しいコンセプトのアルトコインとして注目を集めている銘柄です。Learn-to-Ean/L2Eモデルを採用し、ユーザーは仮想通貨について学びながら、報酬を受け取ることができるのです。99Bitcoinsの特徴は、以下のとおりです。

  • Learn-to-Ean/L2Eモデルで、学びながら稼げる
  • ゲーミフィケーションを採用した教育カリキュラム
  • コミュニティ機能とステーキング機能も充実

99Bitcoinsの最大の特徴は、Learn-to-Ean/L2Eモデルです。今までにもPlay-to-Earn/P2E、Move-to-Earn/M2Eなどのモデルが登場しましたが、次に来るモデルとして期待値が高まっています。

ユーザーは99Bitcoinsプロジェクトに参加することで、仮想通貨やブロックチェーンの知識を学びながら、報酬を得ることができます。カリキュラムも工夫されており、ゲーミフィケーションを取り入れるなどして、飽きが来ない学びの場を提供しています。

アルトコインの将来性を左右するコミュニティ機能や、追加の報酬を受け取れるステーキング機能も実装されており、ユーザーは様々なユーティリティを使いながら学べると言えるでしょう。

99Bitcoinsの購入方法は簡単で、公式サイトからイーサリアムチェーン対応のウォレットを接続するだけです。代表的なウォレットはMetaMask、Trust Walletなどです。購入金額を入力すれば、99Bitcoinsへの投資が完了します。

公式セールに参加することでチャンスの可能性も広がります。ビットコインの今後に期待しつつ99Bitcoinで爆上がりを狙いたい方は、ぜひ参加してみてください。

セール開始日 2024年4月
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし

アルトコインおすすめ銘柄⑦:Sponge V2


スポンジボブトークン(Sponge V1)は、2023年に爆発的な仮想通貨ローンチを記録した筆頭アルトコインです。急速な成長を遂げた後、このほどSponge V2(SPONGEV2)として復活。同プロジェクトでは、新しいステーキングモデルとユーティリティを導入します。

Sponge V2の主な特徴は以下の通りです。

  • ステーキングメカニズム: Sponge V2は、ステーキングで高いAPY(年換算利回り)を提供する仮想通貨アルトコイン。既存ユーザーはSponge V1トークンをステーキングしてSponge V2を獲得可能。新規ユーザーも同様に、Sponge V1を購入後、ステーキングして、Sponge V2トークンを取得できる
  • Play-to-Earn:アルトコインSponge V2は、独自のプレイ・トゥ・アーン(P2E)の仮想通貨メタバースを開発中。ゲームには2つのバージョンが存在し、1つは無料でプレイ可能。もう1つはP2Eメカニズムを備えています
  • 大手取引所への上場:Sponge V1は、Gate、MEXC、Bitget、Poloniex、CoinWなどの複数の仮想通貨取引所に上場されており、既に市場に多くの流動性があるのが特徴

ステーキング機能により、SPONGEV2の保有者は高い利回りでトークンを増やすことができます。またP2Eゲームおよび開発により、Sponge V2の価値向上にも期待できます。加えてSponge V2は、ステーキング報酬以外にもNFTゲームやその他のユーティリティを追加する予定。

これらの要因から、Sponge V2は2024年に価格上昇が狙えるアルトコインの有望プロジェクトとして注目を集めています。仮想通貨エアドロップ実施の噂もあるSponge V2に波乗りしたい方は、Sponge V2の買い方を参考にしつつ、下記の公式サイトからチェックしてみてください。

セール開始日 2023年12月
購入方法 USDT、ETH、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 1ドル

アルトコインおすすめ銘柄⑧:eTukTuk


eTukTuk(TUK)は、AIを活用し発展途上国の交通に革命をもたらすことを目標にしています。またそこに、Web3(仮想通貨の次にくる分野)社会を支えるブロックチェーン技術を加えることで、未来の充電インフラを構築しています。

エコシステムの中心として活用されるのが、注目のアルトコインTUK。現在開催中の先行販売では、220万ドル(約3億2000万円)の売り上げを記録。eTukTuk価格予想でも、右肩上がりの上昇が予測されています。アルトコイン投資家が、eTukTukに注目するポイントとしては、以下の通りです。

  • 物理インフラの開発:プロジェクトは、EVトゥクトゥク(電動三輪車)とEV充電ステーションを開発中。まもなく実用実験もスタートし、実社会の交通インフラとして活用が期待されています。
  • TUKトークン活用:アルトコインTUKは、EVトゥクトゥクやEV充電ステーションの利用料の支払いとしてトークンが利用されます。また金融システムが不安定な発展途上国でも、ブロックチェーンを使って経済の循環率をあげることが期待されています。
  • BSCを利用:また利用ブロックチェーンには、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)を採用。環境負荷が小さく処理速度の速いPoS(プルーフ・オブ・ステーク)チェーンを利用することで、ストレスのないエコシステム利用が実現できます。

以上のように、アルトコインTUKは、持続可能な交通インフラを目指し実用性に重きを置いています。そのため、今後の実社会で実際に利用されるようになれば、アルトコインTUKの爆発的な成長も期待できるでしょう。

現在開催中のTUK先行販売ご希望の方は、eTukTukの買い方も参考しながら参加を進めましょう。

セール開始日 2023年11月
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 1ドル

アルトコインとは?


アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。 Alternative coin(代替のコイン)の略で、ビットコインの代わりのコインという意味をもっています。

ビットコインが最初の仮想通貨として登場して以降、多くの異なる特徴や技術を持つアルトコインが生まれました。ビットコインの基本的な概念を取り入れながらも、より高速な取引、より低い取引手数料、異なるコンセンサス・アルゴリズム(合意形成)、高度なプライバシー保護など、ビットコインにはない特徴を持っています。

アルトコインの時価総額はビットコインと比較して小さい一方、ひとたび仮想通貨市場に大きな盛り上がりが起これば、仮想通貨の億り人になれるほどのリターンを狙えるという特徴があります。2025年の仮想通貨バブルにも注目の存在です。

アルトコインに投資するおすすめメリット3選


PCのローソク足チャートと見て狂喜する男

アルトコインに投資するメリット3選について解説します。

  • 将来性が高く、大きなリターンを得られる
  • 実用性に優れたものが多い
  • ステーキング報酬が高い

アルトコインに投資するメリット①:将来性が高く、大きなリターンを得られる

アルトコインに投資するメリットの1つとして、「将来性が高く、大きなリターンを得られる」ことが挙げられます。アルトコインの今後や将来性を考えると、ビットコインと比較してまだ発展途上であるため、仮想通貨1000倍銘柄に成長する可能性を秘めています。

時価総額下位の銘柄には、今後爆上げ仮想通貨として期待できるプロジェクトもあるでしょう。取引価格は、需要や技術的進歩によって変動し、その大きな変動性からリターンを得る可能性が高いです。アルトコイン一覧から有望な銘柄を中長期的に保有することで、ビットコイン以上のリターンが狙えます。

アルトコインに投資するメリット②:実用性に優れたものが多い

アルトコインおすすめ銘柄の特徴一覧を見ると、ビットコインにはない機能を備えているものが大半です。将来性が高い言われるWeb3.0仮想通貨イーサリアムやポリゴンは「スマートコントラクト」と呼ばれる機能を装備し、ブロックチェーン上でアプリケーションを開発できます。

ライトコイン(LTC)はビットコインよりも「取引速度が速く、手数料が安いこと」が特徴。リップルは「国際送金に特化したアルトコイン」であり、送金手数料が非常に安いことが特徴となっています。

このように、ビットコインにはない特徴や機能を持っているアルトコインの種類は、既存の金融システムやサービスに大きな変化をもたらす可能性があります。価値の保存手段として機能しているビットコインにはない、魅力的な特徴を備えています。

アルトコインに投資するメリット③:ステーキング報酬が高い

ステーキングとは「保有している仮想通貨を、ネットワークのセキュリティや運営に貢献するために一定期間ロックすることで報酬を得る仕組み」です。アルトコインの種類には、ステーキングの仕組みを採用しているものが多く、その報酬率はビットコインに比べて高い傾向にあります。

ビットコインは時価総額も高く、すでに多くの人が利用しているため、ステーキング報酬も必然と低くなりますが、アルトコインや草コインは時価総額が低いものも多いため、ステーキングに参加することでより高いリターンを期待できます。

日本国内の仮想通貨取引所でも、アルトコインの種類の多くがステーキングサービス対象の銘柄として採用されており、高い利回りを提供しています。アルトコインに投資するメリットとして、ステーキング報酬が高い点が挙げられます。

アルトコインに投資するデメリット2選


顔半分が陰陽のトーンで区分けされた熊(ベア)

ここでは、アルトコインに投資するデメリットについて解説します。

  • 価格変動が大きい
  • ハッキングや詐欺リスクが高い

アルトコインに投資するデメリット①:価格変動が大きい

アルトコインは比較的新しく、まだ十分な普及が進んでいないため、価格変動が大きくなることがあります。アルトコインのおすすめポイントとして高いリターンを得られる反面、大きな損失を被るリスクも高まります。短期的な投資では、大きな損失を被るリスクがさらに高いといえるでしょう。そのためアルトコインの価格変動には、十分注意しましょう。

アルトコインに投資するデメリット②:ハッキングや詐欺リスクが高い

アルトコインは有望な銘柄がある一方、まだ発展途上であり、セキュリティ対策が十分に行われていないプロジェクトも多いため、ハッキングや詐欺の被害に遭うリスクが指摘されています。特に、アルトコイン新規銘柄はセキュリティ対策が不十分なことが多く、詐欺のターゲットになりやすいとされています。

また、アルトコインは、詐欺目的で作られたものも存在し、暗号通貨詐欺の温床となるケースも報告されています。アルトコインへの投資を行う際には、取引所やプロジェクトの信頼性について十分に調べてから投資しましょう。

アルトコインの将来性【2024年〜】


上下するローソク足チャートと、それを表示しているデスクトップPC画面

2024年1月、米国で現物ビットコインETF(上場投資信託)が初承認され、相場全体にポジティブな影響を与えています。ETFはビットコインの税金を気にしなくてもいい金融アセットです。これに加えて2024年4月には、ビットコイン半減期(4回目)が予定され、ビットコインの成功者が急増しています。

過去、ビットコイン半減期の前後で仮想通貨アルトコインは強気相場を経験したため、2024年以降はビットコインだけでなく、アルトコイン市場にも再び大きな強気相場が訪れると指摘されています。

強気相場に合わせて資産を増やしたい方はぜひ、おすすめの仮想通貨も参考にしつつ、アルトコインに波乗りしてみてください。

「仮想通貨の冬」を乗り越えたアルトコインは強い

2022年以降、仮想通貨市場は長らく冷え込んでいました。しかし「仮想通貨の冬」とも言われたこの時期を乗り越えたアルトコインは、2024年以降、大きなリターンを叩き出す可能性が高いでしょう。

実際、2024年に入り、アルトコインランキングの上位銘柄は軒並み数十%以上の価格上昇を記録。この流れは、2024年から2025年にかけて継続すると多くの暗号資産アナリストが予測しています。

そのため、今から仮想通貨上場予定一覧のアルトコイン有望株に投資しておけば、将来的に資産を大きく増やせる可能性が高いでしょう。本記事で紹介したアルトコインについては仮想通貨の買い方ガイドを参考にしつつ、ぜひ購入を検討してみてください。

まとめ:アルトコインは大きなリターンを狙える可能性が高い


本記事では、2024年最新のアルトコインおすすめを紹介しました。アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称。ビットコインに比べて価格が安い傾向があり、新たな特徴や機能を備えているものも多くあります。

プロジェクトに信頼性があるものや、仮想通貨の冬相場を乗り越えてきた銘柄に関しては、2024年以降大きなリターンを得る可能性が高いと考えられ、また現物ビットコインETFの初承認やビットコイン半減期による市場の回復も、大きな影響を与えると期待されています。ぜひ、本記事を参考にしつつ、2024年のアルトコインブームに波乗りして、資産を増やしていきましょう。