バイナンスコイン(BNB)の買い方と購入時の注意点【2024年最新】

Taichi K.
Taichi K. | 監修: Hiroshi O.
| 15 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

1枚のBNB(バイナンスコイン)

「バイナンスコイン(BNB)を購入したいけど、買い方がわからない」という方は少なくないのではないでしょうか?バイナンスコイン(BNB)は、特にバイナンスを利用する方にとって購入しない手はない仮想通貨です。しかし、バイナンスコイン(BNB)は国内の仮想通貨取引所では取り扱われていないため、以下の買い方手順のとおりに進める必要があります。

BNBの買い方:簡易ガイド

  1. 国内の仮想通貨取引所で口座を開設:国内の仮想通貨取引所で新規アカウントを作成
  2. バイナンスの口座を開設:バイナンスの公式サイトでアカウントを作成
  3. 国内取引所でビットコインを購入:国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入
  4. バイナンスにビットコインを送金:購入したビットコインをバイナンスのウォレットに送金
  5. ビットコインでバイナンスコインを購入:バイナンスでビットコインを使ってBNBを購入

当記事後半には、もっと詳細にバイナンスコイン(BNB)の買い方を紹介します。他にもバイナンスコイン(BNB)の将来性や購入を検討すべき人のタイプ、注意点なども解説しているため、当記事を参考にぜひ後悔のない取引を行ってください。

そもそもバイナンスコイン(BNB)とは?


BNBの公式サイト - トップページ

名称 Binance Coin
通貨記号(ティッカーシンボル) BNB
創設者 Changpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)
発行開始日 2017年7月
最大供給量 200,000,000 BNB
特徴
  • 手数料の優遇やIEOへの参加が可能
  • 定期的なバーン(償却)を行う
  • DAppsのプラットフォームBSCで使用される
  • 様々なサービスで支払い方法として採用されている
価格* ¥107,866
時価総額* ¥15,925,852,615,219
時価総額ランキング* 4
主な用途
  • 取引手数料の支払い
  • スマートコントラクト
  • 分散型金融(DeFi)
  • 支払い手段
ウェブサイト https://www.binance.com/ja/bnb

Coin MarketCap調べ(2024年6月8日時点)

バイナンスコイン(BNB)は執筆時点で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)に次いで、時価総額4位を誇っています。

おすすめ仮想通貨であるバイナンスコインはその特徴から、保有することで様々なメリットを受けることができます。

特に知っておきたい特徴は以下4点です。

  • 手数料の優遇やIEOへの参加が可能
  • 定期的なバーン(償却)を行う
  • DappsのプラットフォームBSCで使用される
  • 様々なサービスで支払い方法として採用されている

それぞれ詳しく解説していきます。

手数料の優遇やIEOへの参加が可能

BNBの公式サイト - 利用するメリット

バイナンスコイン(BNB)は、世界最大級の大きさと利用者数を誇る取引所、BINANCE(バイナンス)が独自に発行する仮想通貨で、BNBで支払うことで最大で25%割引の手数料優遇を受けることできます。さらに、一定数以上のBNBを保有することで、バイナンスが開催するIEO(Initial Exchange Offering)への参加も可能となります。

IEOとは、仮想通貨をローンチする企業やプロジェクトが、取引所を通じて資金調達すること。IEOに当選した参加者は、新規発行されるトークンを募集価格(一般販売よりも格安)で購入でき、過去には価格が1000倍になった仮想通貨も多数あります。

定期的なバーン(償却)を行う

仮想通貨はその目的により、バーン(償却)が行われるものと、そうでないものが存在します。バイナンスコイン(BNB)は前者で、定期的にバーンを行います。バーンは、市場の流通量を減らすことで、通貨価値の維持・上昇を図ることが目的です。

バイナンスは現在、世界で最も利用されている取引所の1つとなっています。今後利用者が増え続けてもバーンを行い、流通量を調整することで、長期的に保有することで価値の向上を目指すことができます。

DAppsのプラットフォームBSCで使用される

バイナンスは仮想通貨取引所やバイナンスコイン(BNB)の他にも、独自のスマートコントラクトのプラットフォーム「BSC(バイナンス・スマート・チェーン)」を開発しました。

スマートコントラクトは、急速に市場が拡大し、仮想通貨の次に流行るものとして注目を集めているDappsの開発に利用されます。

BSCは、現在DappsでNo.1の呼び声が高いイーサリアムと互換性があり、さらに「決済速度」、「手数料」の観点ではより優れているとされています。BSC上で開発されるDAppsではもちろん、BNBが支払いに利用されます。

BSC上でのDAppsの開発が増えれば増えるほどBNBの需要が高まり、価値も高くなる可能性があるのです。さらにBNBは発行枚数に上限を設け(全て発行済み)、バーンも定期的に行っているため、BSCの普及次第では更なる爆上げ仮想通貨になる可能性が期待できます。

様々なサービスで支払い方法として採用されている

BNBの公式サイト - 利用方法

上記3つの特徴を読んで、バイナンスコイン(BNB)はバイナンスを利用する人以外にはあまり保有するメリットがない、と考えている方もいるのではないでしょうか?

そんなことはありません。

ビットコインが利用できるECサイトが多くあるように、BNBもまた様々なオンラインサービスやプラットフォームで支払い方法として利用されています。例えばCrypto.comやTravala.comなどで、BNBを使って商品やサービスを購入可能です。さまざまなプレセール仮想通貨を買う場合にもBNBが使われることも。

今では、バイナンスはVISAカードを発行しているため、オフライン(現実世界)でもBNBを用いてサービスを利用可能です。BNBで支払うことで取引手数料が軽減される場合もあり、これはバイナンスを利用しないユーザーにとっても大きなメリットとなるでしょう。

バイナンスコイン(BNB)を購入する仮想通貨取引所の選び方


今回紹介するバイナンスコイン(BNB)の買い方に適した取引所の選び方ポイント5選を解説します。どれも似たサービスに思えますが、特徴はそれぞれ異なるため、以下のポイントを考慮しつつあなたに適した取引所を選ぶようにしましょう。

  • セキュリティ対策
  • 取引手数料
  • 取扱銘柄の豊富さ
  • ユーザーインターフェースと使いやすさ
  • サポート体制

それぞれ詳しく解説します。

セキュリティ対策

取引所を選ぶ際に最も重要なポイントはセキュリティ対策です。資産を安全に保護するために、二段階認証や暗号化技術などが実装されているかを確認するようにしましょう。

特に、大手で信頼性の高い取引所は、過去のハッキング被害を受けてセキュリティ強化に努めています。セキュリティ対策は、1番大事だと言っても過言ではないため、必ず確認してから利用し始めるようにしましょう。

取引手数料

取引手数料も取引所を選定する際の重要なポイントです。取引を繰り返す場合、わずかな手数料の違いでも長期的に見た時にトータルで支払う額が大きく変わってきます。

取引所によって手数料の体系が異なるため、ビットコインやBNBの購入・売却にかかる手数料を事前に比較することが大切です。同時に、手数料割引の有無や特典も確認すると良いでしょう。

取扱銘柄の豊富さ

取引所が取り扱っている仮想通貨の種類も確認するようにしましょう。特に、BNBのような特定のトークンを買い方の場合、その銘柄が取引所で取り扱われているかを確認する必要があります。

今後、BNB以外の通貨の取引も考えている場合は特に、主要な仮想通貨だけでなく、将来性があるドージコインやリップルなど多様な銘柄を取り扱っている取引所がおすすめです。ミームコインが豊富な点も注目です。

ユーザーインターフェースと使いやすさ

取引を頻繁に行うことを考えている場合、取引所の使いやすさも重要な選定ポイントとなります。初心者にとっては直感的に操作できるインターフェース、上級者は詳細な取引情報やツールが使いやすいなど、取引所に求めるニーズが異なります。

スムーズな取引が行えるかどうか、入金・出金の手続きが簡単かどうかなど、実際に使用する際の利便性を確認しておくと良いでしょう。

サポート体制

最後に、検討したいポイントは取引所のサポート体制です。何か問題が発生した際や、質問がある場合、迅速かつ適切に対応してもらえるかどうかは、安心して取引を行うための大きな要因となります。

日本語対応のサポートがあるか、問い合わせへの回答が迅速であるかなど、サポート体制の充実度を確認しておくと、トラブル時にも安心です。

バイナンスコイン(BNB)を買える仮想通貨取引所【日本版】


bitFlyer公式サイト - トップページ

日本でのバイナンスコイン(BNB)の買い方は、まず信頼できる取引所で口座を開設することが重要です。ここでは、おすすめの仮想通貨取引所の1つであるbitFlyerについて紹介します。

bitFlyerは日本国内で最大級の仮想通貨取引所であり、金融庁に登録されているため高い信頼性を誇ります。使いやすいインターフェースを備えており、初心者から上級者まで誰でも簡単に操作できる点が魅力です。

高度なセキュリティ対策が施されており、二段階認証やコールドウォレットでの資産管理など、顧客資産の安全性を確保しています。入出金方法も多様で、銀行振込やコンビニ入金、クレジットカード入金などが利用可能。取扱銘柄も豊富で、特に今後の動向に注目が集まるビットコインの取引量が多く流動性が高いため、希望する価格で迅速に取引を行うことができます。

bitFlyerでビットコインを購入し、それをバイナンスに送金してBNBを購入するという手順が一般的です。bitFlyerの信頼性と使いやすさから、多くのユーザーが安心して利用しています。

バイナンスコイン(BNB)の買い方5STEP


バイナンスの公式サイト - トップページ

バイナンスコイン(BNB)の買い方は以下の通りです。

  1. 国内の仮想通貨取引所で口座を開設
  2. バイナンスの口座を開設
  3. 国内取引所でビットコインを購入
  4. バイナンスにビットコインを送金
  5. ビットコインでバイナンスコインを購入

それぞれ詳しく解説します。

①:国内取引所で口座を開設

バイナンスコイン(BNB)を買い方を進めるには、まず国内取引所で口座を開設する必要があります。bitFlyerを例に、登録から口座開設までの流れを確認しましょう。

  1. アカウント登録bitFlyerの公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックします。その後、入力したメールアドレスに確認メールが届くため、メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化します。
  2. 個人情報の入力:アカウントが有効化されたら、氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力します。この段階で、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)のアップロードが必要です。
  3. 二段階認証の設定:セキュリティを強化するため、二段階認証を設定します。二段階認証とは、ログイン時にパスワードだけでなく、追加の確認コードを入力することで、アカウントの安全性を高める方法です。Google Authenticatorなどのアプリを使用して、QRコードをスキャンし、アプリに表示されるコードを入力します。

②:バイナンス取引所の口座を開設

国内取引所の口座開設が完了すれば、バイナンス取引所で口座を開設していきます。

登録〜開設の流れはbitFlyerとほとんど同じで、以下の通りです。

  1. アカウント登録:バイナンスの公式サイトにアクセスし、「登録」ボタンをクリックします。メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。確認メールが送られてくるので、メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化します。
  2. 個人情報の入力と確認:アカウントが有効化されたら、氏名、住所、電話番号などの個人情報を入力します。バイナンスでも、本人確認書類(パスポート、運転免許証など)のアップロードが必要です。これにより、口座の利用限度額が引き上げられ、全機能が利用可能になります。
  3. 二段階認証の設定:二段階認証を設定します。Google Authenticatorなどのアプリを使用して、QRコードをスキャンし、アプリに表示されるコードを入力します。

③:国内取引所で仮想通貨を購入

バイナンスで口座を開設したら、次の買い方手順では国内取引所でBNBを買うための仮想通貨を購入していきます。ここでは、ビットコインを購入していますが、リップルなどのBNBとペア通貨となっている通貨であれば、どのコインでも問題ありません。あなたの好みに合わせて購入してください。

買い方の流れは以下の通りです。

  1. bitFlyerに日本円を入金:入金方法は銀行振込やクレジットカードなどがあります。銀行振込を選択する場合、bitFlyerが指定する口座に必要な金額を振り込みます。
  2. 必要な仮想通貨を購入:入金が確認されたら、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を購入します。bitFlyerの取引画面で、購入したい仮想通貨と金額を入力し、購入を確定します。

④:バイナンス取引所に仮想通貨を送金

bitFlyerで購入したビットコイン(BTC)をバイナンスに送金します。まず、バイナンスの「ウォレット」ページに移動し、「入金」タブを選びます。ビットコインを選択し、表示されるビットコインアドレスをコピー。

最後にbitFlyerの送金ページに移動し、コピーしたアドレスをペーストして送金を実行します。

⑤:バイナンスコイン(BNB)を購入

バイナンスにビットコインが入金されたら、バイナンスの取引所ページに移動します。そこで「BTC/BNB」ペアを選択し、ビットコインを使ってバイナンスコイン(BNB)を購入します。

取引画面で希望の購入数量を入力し、購入を確定すれば、バイナンスコイン(BNB)買い方手順は完了です。

バイナンスコイン(BNB)の購入がおすすめな人


机の上にある複数枚のBNB

ここまで読んで、バイナンスコイン(BNB)仮想通貨の買い方は理解できたけど、自分に必要か迷っている方もいられることでしょう。以下いずれかのタイプに当てはまる方であれば、購入してしまっても後悔することはないと思われますので、ぜひ購入を検討してみてください。

  • 仮想通貨トレーダー
  • DeFi(分散型金融)に興味がある人
  • NFT(非代替性トークン)コレクター

それぞれ詳しく解説します。

仮想通貨トレーダー

バイナンスコイン(BNB)は、仮想通貨取引を頻繁に行う方にとっては非常におすすめの通貨です。バイナンス取引所では、BNBを使用することで取引手数料が割引されるため、頻繁に取引を行う方はコストを大幅に削減することができます。

BNBはバイナンス取引所で多くの取引ペアとなっているため、様々なアルトコインと容易に交換可能。流動性も高いため、いつでも迅速に売買できるのは非常に魅力的です。

DeFi(分散型金融)に興味がある人

バイナンスコイン(BNB)はDeFi(分散型金融)に興味がある人にとっても魅力的な仮想通貨であると言えるでしょう。

BNBはBSCのネイティブトークンで、BSC上で多くのDeFi仮想通貨プロジェクトが運営されています。BSCは低い手数料と高速な取引速度を特徴とし、DeFi活動を効率的に進めることができます。

他にも、BNBをステーキングすることで利子や報酬を得ることができるDeFiプロジェクトが多数存在。流動性を提供することで更なる収益を目指すこともできます。

BSC上には多様な分散型取引所(DEX)、レンディングプラットフォーム、イールドファーミング(Yield Farming)プロジェクトがあり、BNBを介して参加可能です。

NFT(非代替性トークン)コレクター

バイナンスコイン(BNB)はNFT(非代替性トークン)コレクターにもおすすめのWeb3.0仮想通貨です。バイナンスは独自のNFTマーケットプレイスを運営しているため、コレクターはBNBを利用することで様々なデジタルアートやコレクタブルを簡単に購入することができます。

BNBを使用することで、バイナンスNFTマーケットプレイスでの取引手数料を削減できるため、取引コストを抑えつつ多くのNFTを取引可能です。

さらに、BNBはBinance Smart Chainのエコシステム全体で広く使用されており、BSC上で発行されたNFTの購入や取引にも利用できます。これにより、ユーザーはBSCエコシステム内の多くのプロジェクトやマーケットプレイスへ簡単にアクセスできます。

バイナンスコイン(BNB)を安全に保管する方法


購入したBNBは安全に保管しましょう。バイナンスで購入して、そのままバイナンスに置いて管理することもできますが、取引所はあくまでも「取引」を目的とするプラットフォームで、保管に適しているわけではありません。

もちろん、ハッキングや詐欺から守るために高度なセキュリティを施していることはいうまでもありませんが、過去にはいくつもの取引所がハッキング被害に遭っているのが現実です。

そこで登場するのが「仮想通貨ウォレット」メタマスク(MetaMask)や、トラストウォレット(Trust Wallet)に代表される仮想通貨ウォレットは、より強固なセキュリティ対策で、仮想通貨をより安全に保管することができます。

バイナンスコイン(BNB)購入時の注意点


BNBに限らず仮想通貨の買い方には、いくつかポイントを抑えることで、後悔のない取引を行えます。ここでは、BNB購入時に特に注意したい、以下4つのポイントを解説します。

  • 国内取引所では取り扱われていない
  • 値動きを分析する
  • 余剰資金で購入する
  • 中央集権型の仮想通貨

それぞれ詳しく見ていきましょう。

国内取引所では取り扱われていない

バイナンスコイン(BNB)は、国内取引所では取り扱われていません。しかし、BNBを購入するための仮想通貨を買うために、まずは国内取引所の口座を開設する必要があります。

値動きを分析する

バイナンスに限ったことではありませんが、仮想通貨市場は価格変動が激しいことで知られています。仮想通貨の億り人のように一攫千金を狙える一方で、その反対も起こりうるということです。値動きを分析すれば購入した翌日に価値が10倍、分析しなければ10分の1になることも珍しくありません。

余剰資金で購入する

これまでにも何度か触れた通り、仮想通貨市場は非常に価格変動が激しい業界です。特にこれから取引を始めようと考えている方は必ず余剰資金で行うことが重要です。儲かる仮想通貨を言われていても慎重に考えて購入した方がいいでしょう。

中央集権型の仮想通貨

バイナンスコイン(BNB)は、バイナンスが発行・管理をする中央集権型の仮想通貨です。中央集権型は、発行者が流通枚数等を管理できるため、価格が安定しやすいというメリットがあります。一方で、その発行者に信用問題などが発生した際には、大幅な価値の下落も考えられるということです。

バイナンスコイン(BNB)の将来性や今後の見通し


1枚のBNBと価格チャート

バイナンスコイン(BNB)の購入検討にあたって、その将来性や購入に値するかどうかを把握しておくことは非常に重要です。バイナンスの愛用者はもちろん、特にBNBを投資先として見ている方なら、将来性を確認した上で購入を検討するのが良いでしょう。

ここでは、以下の3つの観点からBNBの将来性について解説します。

  • GameFi分野におけるBNBの将来性
  • DeFi分野におけるBNBの可能性
  • バイナンスエコシステムの拡大とBNBの成長

GameFi分野におけるBNBの将来性

GameFi分野におけるバイナンスコイン(BNB)の将来性は明るいと言えるでしょう。BSCは多くのGameFiプロジェクトで利用されており、BNBはトークン取引やNFTゲーム購入に使用されます。GameFiの成長とともに、BNBの需要と価値も上昇する可能性は大いにあります。

DeFi分野におけるBNBの可能性

DeFi分野では、バイナンスコイン(BNB)はBSC上でのステーキングや取引の手数料支払いに広く使用されています。BSCの低コストと高速取引により、多くのDeFiプロジェクトがBSCを選択しており、これによりBNBの需要がさらに高まります。DeFi市場の拡大に伴い、BNBの価値も増加する見込みです。

バイナンスエコシステムの拡大とBNBの成長

バイナンスエコシステムの成長はバイナンスコイン(BNB)の将来性に直結しています。Binanceは新しいサービスを次々に導入し、BNBのユースケースを広げています。今後メタバース投資の領域にも使われるようになるでしょう。

規制対応と技術開発の進展により、BNBの利便性と価値はさらに向上するはずです。

バイナンスコインコイン(BNB)の買い方に関してよくある質問


BNBを購入するためにはどうすればいいですか?

BNBを購入するためには、まずBinanceのアカウントを作成し、本人確認(KYC)を完了する必要があります。その後、クレジットカード、銀行振込、他の暗号通貨を使ってBNBを購入できます。

どの取引所でBNBを購入できますか?

BNBは主にBinance取引所で購入できますが、他の主要な暗号通貨取引所(例:Huobi、FTX、KuCoin)でも取り扱われています。

BNBを購入するための最低購入額はありますか?

Binanceでは最小購入額が設定されており、これは選択する支払い方法や地域によって異なります。一般的には数ドル相当から購入が可能です。

BNBを購入する際の手数料はどのくらいですか?

BNBを購入する際の手数料は、使用する支払い方法や取引所によって異なります。クレジットカードで購入する場合、一般的に1.8%から3.5%程度の手数料がかかります。詳細な手数料は取引所のウェブサイトで確認してください。

購入したBNBはどこで保管すればいいですか?

購入したBNBは取引所内のウォレットに保管することもできます。より安全な方法としてハードウェアウォレット(例:Ledger、Trezor)やソフトウェアウォレット(例:Trust Wallet)に移動して管理するのがおすすめです。

まとめ:バイナンスコイン(BNB)の購入は今がおすすめ


パソコンの上にある1枚のBNB

今回はバイナンスコイン(BNB)の買い方について解説しました。BNBは、今後もマーケットを拡大していくことが予想されます。バイナンス独自のブロックチェーンであるBSCは、その利便性から既に多くのDAppsの開発に利用されています。他にもGameFiやDeFi分野での活用も目まぐるしく、BNBの将来性は明るいと言えるでしょう。

BNBはVISAカードも発行しているため、バイナンスを利用しない方でも現実世界でBNBを利用して決済ができます。今後の更なる拡大と仮想通貨の次のバブルに乗り遅れないよう、今のうちにBNBを購入を検討しましょう。ビットコイン成功者を生み出したような有望な仮想通貨として注目されるのは、バイナンスコイン(BNB)かもしれません。

BNBの買い方:簡易ガイド

  1. 国内の仮想通貨取引所で口座を開設:国内の仮想通貨取引所で新規アカウントを作成
  2. バイナンスの口座を開設:バイナンスの公式サイトでアカウントを作成
  3. 国内取引所でビットコインを購入:国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入
  4. バイナンスにビットコインを送金:購入したビットコインをバイナンスのウォレットに送金
  5. ビットコインでバイナンスコインを購入:バイナンスでビットコインを使ってBNBを購入