仮想通貨のおすすめ草コイン銘柄ランキングを解説【2024年】

Ichi Kawanaka
| 14 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

銀色の背景に広がる草コイン

暗号資産(仮想通貨)の草コインとは、比較的時価総額が低く、知名度も低い仮想通貨を指します。一般的には、1円以下で購入できる仮想通貨が草コインと呼ばれており、仮想通貨取引所の上場前に購入できる点や、まだ比較的時価総額が小さいことから、一気に資産増加につながる投資対象として人気です。

そこで本記事では、2024年にこれから伸びるであろう有望な狙い目の草コインを紹介します。草コインの中には100倍、1000倍と価値が上昇する将来性を秘めた銘柄が数多く存在します。草コインはおすすめの投資対象です。

また、草コインの探し方も解説します。草コインを選ぶ際の注意点、大きな利益を得るためのポイントも詳しく解説していきます。草コインの買い方や仮想通貨投資に興味がある方、草コインを買いまくりたい方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

  • P2Eゲーム×たまごっち風ドージ犬
  • 好評セール!今夏の注目ミーム通貨
  • セール終了後にバイナンス上場の噂
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
Play to Earn
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • AI搭載の犬系ミームでアップグレード
  • セール中から高額ステーキング報酬
  • 2日おきに販売価格上昇!今が最安値
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
AI、ステーキング
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 人気アメコミ発アザラシミーム
  • エアドロセールで300万ドル資金調達
  • 有名ミームSLERF運営チームが関与
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
ミームコイン
購入方法
  • Solana
    Solana
  • 人気L2「Base」発!マルチチェーン犬系ミーム
  • ステーキング報酬+シェアして稼げる新機能を提供
  • コンテンツ共有でポイント獲得!DAWGZと交換可能
プロジェクトローンチ
2024年6月
メタ
Share-to-Earn
購入方法
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • Solana
    Solana
  • DICEトークンの紹介で紹介料25%!
  • プレイヤーへエアドロ225万ドル超
  • カジノゲームでデイリー報酬を獲得
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
GameFi
購入方法
  • Solana
    Solana
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • Learn-to-Earnで学んで稼ぐ!
  • 99BTCステーキングで報酬を獲得!
  • プロの取引戦略を学び投資で優位に
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
Learn to Earn
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨スポンジボブの後継
  • 1カ月で10倍上昇、バイナンス上場も
  • ステーキング+ブリッジ計2500万ドル
プロジェクトローンチ
2023年12月
メタ
ステーキング
購入方法
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • EV技術で二酸化炭素排出量を削減
  • 仮想通貨監査企業Coinsultのお墨付き
  • 最大APY145%のステーキング報酬
プロジェクトローンチ
2023年6月
メタ
ブロックチェーン
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード

仮想通貨のおすすめ草コインランキング【2024年】

  1. PlayDoge(PLAY)– 2024年夏の注目すべき草コイン。プレイ・トゥ・アーン(P2E)×たまごっち風ドージのコンセプトが斬新。セール売上は早くも100万ドルを突破しています。
  2. WienerAI(WAI)-AI技術と犬、ウインナーのユニークな組み合わせをテーマにした草コインのおすすめ仮想通貨。イーサリアムチェーン上でERC-20トークンを採用しています。
  3. Sealana(SEAL)– ソラナブロックチェーン上でローンチされた草コインで、アザラシをモチーフにしています。プレセール開始わずか数時間で、20万ドル以上を調達しました。
  4. Base Dawgz(DAWGZ)-Baseネットワークだけでなく、BNB Chain、Avalanche、Ethereum、Solana、Polygonなど、主要なブロックチェーンにも対応予定であるおすすめ仮想通貨。
  5. Mega Dice Token(DICE)– 月間プレイヤー数5万人以上を誇る人気のオンラインカジノ「Mega Dice」が発行する草コインであることで、信頼性の高いプロジェクトと言えます。ソラナブロックチェーン上に構築されています。
  6. 99Bitcoins(99BTC)-「ラーン・トゥ・アーン(Learn-to-Earn/L2E)」(学んで稼ぐ)採用のアルトコインプロジェクトです。学習コンテンツを通じてトークンを獲得できる仮想通貨プラットフォームとして注目を集めています。
  7. Sponge V2(SPONGEV2)– スポンジ・ボブをテーマにした草コインです。前回同様、価格が上がるおすすめ1000倍仮想通貨と期待されています。
  8. eTuktuk(TUK)– トゥクトゥクの普及を目指すプロジェクトで、環境に優しい交通手段を提供することを目的としています。特に発展途上国での利用が期待されています

将来性のある有望なおすすめ草コインランキング


手のひらに広がる草コイン

仮想通貨市場では、2024年に注目されている草コインが多数存在します。これらの草コイン一覧は1円以下で購入可能です。草コインは、将来性のあるプロジェクトを背景にしており、今後大きなリターンが期待できます。

ビットコイン対応のECショップが増えていることからも、市場全体が伸びていることがわかります。これから伸びる可能性がある有望な草コインを紹介していくので、ビットコイン成功者のような資産を作りたい人は、最後までご覧下さい。仮想通貨の税金は高いですが、投資する価値は十分にあると言えるでしょう。

仮想通貨のおすすめ草コイン①:PlayDoge

PlayDoge(PLAY)は、「Dogeミーム」と、懐かしの「たまごっち」を融合させた、新しい形の草コインゲーム。Dogeは、イーロン・マスク氏の発言がきっかけで、一躍有名になったミームコインですが、現在もなおミームコイン人気は衰えることを知らず、PlayDogeもその流れに乗って、大きな注目を集めています。

PlayDogeの魅力は、なんといってもその可愛らしいビジュアル。最新のゲーム技術を駆使した、遊び心満載のゲームとなっており、多くの仮想通貨プレセール(草コイン)投資家から注目を集めています。

加えて仮想通貨ゲーム市場は、今後さらに拡大していくことが予想されており、特に草コインと連携したゲームは、ますます盛り上がっていくと考えられています。PlayDogeも、そんな成長市場の中で、2024年のリリース以降、大きく価値が上がる可能性を秘めた、注目の草コイン銘柄です。

PlayDogeの将来性によると、PlayDogeアプリ内のゲームをプレイすることで、PLAYを獲得することができるほか、プレセール期間中はPLAYをステーキングして、インカム収益を獲得することも可能。ぜひPlayDogeの買い方を参考にして、期間限定プレセールに参加しておきましょう。

プレセール開始日 2024年5月28日
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 なし

仮想通貨のおすすめ草コイン②:WienerAI

WienerAI(WAI)は、AIの最新技術と犬の忠誠心、ダックスフンドを表すソーセージを融合させたユニークな人気の草コインです。「ソーセージアーミー」というコミュニティを運営しており、プロジェクトの成長や方向性についての決定に関わることができることもできます。

WienerAIは、ERC-20トークンを採用しており、イーサリアムブロックチェーンの堅牢なセキュリティ上で機能しているので、ユーザーは安心して取引を行うことが可能。また、多くの分散型アプリケーション(dApps)と互換性があるため、エコシステム内での利用が拡大するという将来性も見込まれるでしょう。

AI技術を駆使して市場データを分析し、トレンドやパターンを把握することで、ユーザーにとって有利な投資戦略も提供されるでしょう。WAIトークンの総供給量は690億となっており、30%はプレセール用に確保されています。今後に注目が集まるにつれて価格が上昇し入手困難となる可能性があるので、今この期間を見逃さないようにしましょう。

ローンチは2024年4月中旬にされたばかりのまだ新しいミームコインのため、価格データや市場統計は限られていますが、プレセール開始数分で売上12万5000ドル以上を記録。

WienerAIの価格予測では1000倍以上の爆上げ草コインになる可能性があることから、投資家からの熱い注目を集めています。スマートコントラクト監査も通過済みで、安全性を高めており、信頼性は抜群です。興味のある方はWienerAIの買い方を参考にして購入してみてください。

仮想通貨のおすすめ草コイン③:Sealana

Sealana(SEAL)は、ソラナブロックチェーン上で展開される草コインで、アメリカンポップカルチャーとクリプトトレーディングの要素を組み合わせたユニークなキャラクター、釣りを楽しむ「Sealana」という名前のアザラシがシンボル。

このキャラクターは、ピザや魚の油にまみれたコミカルな外見で、日常的にPCに向かって草コインを探し続けるトレーダーを風刺しています。 Sealanaのプレセールは、2024年5月に開始され、1 SOLあたり6900 SEALトークンのレートで購入可能です。

この手法は、直接ウォレットに仮想通貨SOLを送金し、SEALトークンをエアドロップで受け取るというシンプルかつ効果的な方法。 さらに、Sealanaは、公式では確認されていないものの、「SLERFチームが関与している」という情報があったあと、大きな期待を集めています。Slerfはソラナ上で誕生した別のミームコインですが、実用性は低いものの、話題性とメディア露出によって非常に多くの注目を集めました。

Sealanaの価格予想によると、2024年末には現在価格から数倍にまで上昇する見通しです。仮想通貨取引所へ上場する可能性も高いため、今のうちがおすすめです。期間限定セールに乗り遅れたくない方は、Sealanaの買い方をみながら、参加してみてください。

仮想通貨のおすすめ草コイン④:Base Dawgz

Base Dawgz(DAWGZ)は、「Baseネットワーク」で、今最も注目を集めているおすすめ仮想通貨です。Baseネットワークは、今後10億人規模のユーザー獲得を目指しており、Base Dawgzはその勢いに乗って人気急上昇中のミームコイン。

Base Dawgzのクロスチェーン機能により、異なるネットワーク間をスムーズに行き来できるため、その利便性は抜群といえます。 現在、Base Dawgzは先行販売を実施中で、早期参加者には価格が5日ごとに5%ずつ上昇するお得な仕組みがあります。

なお、Base Dawgzのロードマップは、下記のとおり。

  • フェーズ1:コントラクト導入、プレセールの開始
  • フェーズ2:コントラクト監査、コミュニティの拡大、マーケティングを開始
  • フェーズ3:DEXへの上場、CoinMarketCapへの上場
  • フェーズ4:コミュニティ報酬の提供、マーケットの継続、CEXへの上場

DAWGZトークンの将来性によると、2025年には最高値0.125ドル、2030年には最高値0.50ドルと価格予測されています。買い方は、Base Dawgzの買い方を参考にしつつ、ぜひ以下の期間限定セールからチェックしておきましょう。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 USDT、ETHなど
ブロックチェーン Base
最低購入額 なし

仮想通貨のおすすめ草コイン⑤:Mega Dice Token

Mega Dice Token(DICE)は、ソラナブロックチェーン上で開発された仮想通貨カジノプラットフォーム「Mega Dice」のネイティブトークン。Mega Diceは、世界中に5万人以上のプレイヤーを抱えるオンラインの仮想通貨カジノです。

5000万ドルを超える月間賭け金があり、実績のあるプラットフォーム。このトークンは、ゲームファイ(GameFi)エコシステムにおける重要な要素として機能し、多くの投資家や草コイン愛好者の注目を集めています。

また、開発チームは定期的にアップデートや新機能の追加を行っており、プロジェクトの進捗も順調です。DICEを1トークンあたり0.069ドルでプレセール期間中は、購入することが可能です。

DICEトークン保有者に対して、エアドロップ、仮想通貨の次に伸びると言われているNFT、紹介プログラムの分配を提供予定のため、ユーザー数増加が見込まれています。また、ビットコインカジノ市場の拡大に伴い、DICEトークンの需要も高まると期待されています。

Mega Dice Tokenの価格予想では、2024年後半にはDEX(分散型取引所)への上場が予定されていることから、価格は約0.17ドルに達する可能性が高いとされています。 オンラインカジノと仮想通貨の成長が気になる方は、Mega Dice Tokenの買い方を確認し、大きな利益を得ましょう。

仮想通貨のおすすめ草コイン⑥:99Bitcoins

99Bitcoins(99BTC)は、「学びながら稼ぐ(Learn-to-Earn/L2E)」という今までにないコンセプトで大きな注目を集めているおすすめ草コイン。99Bitcoinsはもともと、2013年に設立された仮想通貨コミュニティです。

仮想通貨初心者でも理解しやすい情報やビットコインの価格予想、学習コースなどを発信していることで知られており、ウェブサイト登録者は200万人以上、Youtubeでは70万人以上の登録者を有しています。

そんな99Bitcoinsからこのほど発行開始されたのが、99BTCトークン。将来的には、従来の99Bitcoinsプラットフォームをビットコインブロックチェーン(BRC-20)と統合し、Learn-to-Earnのエコシステムを開拓する予定です。

99Bitcoinsトークンは今後、DEX(分散型取引所)やCEX(集中型取引所)への上場が予定されており、仮想通貨市場において長期的な需要が見込まれています。特に、仮想通貨初心者や学びに重きを置いているユーザーには重要なリソースとなり安定的な成長が期待できるでしょう。

99BTCトークンは現在、プレセール販売中。プレセール価格は1トークンあたり0.00106ドルで、今後値上げしていく予定とのこと。プレセールで購入することで、今後の価値上昇を利益を狙うことができるでしょう。

トークン販売開始後、45万ドル以上の資金を短期間を集めた実績もあり、今後も目が離せません。気になった方は99Bitcoinsの買い方を参考にプレセールに参加してください。

仮想通貨のおすすめ草コイン⑦:Sponge V2

Sponge V2(SPONGEV2)は、2023年5月に登場した前作Sponge V1の第二弾です。人気キャラクター「スポンジ・ボブ」をモチーフとした草コインで、後継コインとして期待されています。たった数日で、時価総額が100倍以上の成長を遂げた前作Sponge V1と同様の期待がかかるプロジェクトとして、プレセールを開始しました。

Sponge V1とSponge V2が同じチームで運営されていることも重要なポイントです。 加えて、同プロジェクトではプレイ・トゥ・アーン(Play-to-Earn/P2E)のNFTゲームを実装予定。プレイすることで得たトークンは、ゲーム内で使用するだけでなく、他の仮想通貨と交換することも可能。

また、Sponge V2では先行セール段階からイールドファーミング機能を提供しています。この仕組みにより、ユーザーは異なるブロックチェーン間で資産を柔軟に管理できるようになり、さらに、ステーキングによる最低年利が40%とDeFi(分散型金融)特有の高利回りが期待できる点も魅力です 。

Sponge V2の価格予想によると、プレセールの成功次第では2025年末までにSponge V1を超える150倍になると予想しています。 しかし、Sponge V2 はスポンジ・ボブとの関係一切はなく、あくまでミームコインであると公式サイトにも記載されているため、本質的な価値や利益が保証されているわけではありません。

Sponge V2の仮想通貨プレセールに参加したい方は、余剰資金から始めると良いでしょう。 Sponge V2トークンの購入方法をご覧ください。

仮想通貨のおすすめ草コイン⑧:eTukTuk

eTukTuk (TUK)は、東南アジアを中心とした発展途上国での持続可能な交通手段を提供することをテーマにしている草コインプロジェクト。ブロックチェーンのP2P決済システムと充電ステーション(EVSE)のネットワークを活用して、電動トゥクトゥク(eTukTuk)を利用することで、交通による環境負荷を軽減し、クリーンな都市交通を実現します 。

TUKトークンはeTukTukドライバーが充電ステーションで車両を充電する際にアプリを通して支払われ投資家たちに分配します。そしてeTukTukは、ブロックチェーン技術を利用することで透明性の高い運営と・継続的に収益を得られるクリーンな仕組みとなっています。

eTukTukを利用することで、ドライバーは最大400%もの経費を節約できるというデータもあり、また、TUKの所有者は電力ノードに賭けることで最大175%の年間収益率を得ることが可能。その将来性は非常に高いと言えるでしょう。

現在eTukTukはプレセール中ですが、次のステージ価格まで365万ドルのところ、すでに337万ドルを資金調達済み。

EV市場は、成長率が年平均35%以上で拡大しており、eTukTukの価格予想によると、2024年に最も注目を集める仮想通貨ICOになるのではないかと言われています。 環境問題や発展途上国に関心のある方、将来性の高い草コインを探している方は、eTukTukの買い方を参考に検討してみてください。

草コインとは


ありとあらゆる金色の草コイン

草コインとは、比較的小さな市場規模を持つ新しい仮想通貨のことを指します。仮想通貨には、ビットコインやイーサリアムといった有名なものがありますが、それらと比べると「草コイン」は知名度が低く、価格も安いものが多く、価格変動も激しいためリスクが高いです。しかし、大きな利益を得られる可能性があることが最大のメリットです。

価格が低いため、小額の投資でも爆益を得られる可能性があります。草コインで仮想通貨の億り人になった投資家がいるのも事実で、まさにハイリスク・ハイリターンということです。

草コイン特化の取引所などで、草コインに投資する際には、リスク管理が非常に重要になっています。分散投資、情報収集、投資額の管理などに注意することで、リスクを最小限に抑えることができます。

草コインを購入すべき理由

草コインとは、時価総額が小さく、知名度の低い仮想通貨のこと。主要な仮想通貨取引所には上場していないことが多く、まるで荒野に生える雑草のような存在。しかし、この草コインには、他の仮想通貨にはない大きな魅力が秘められています。例えば、下記のメリットがあります。

①:爆発的な価格上昇の可能性

草コインの最大の魅力は、その価格の変動幅の大きさです。時価総額が小さいため、わずかな資金流入でも価格が大きく変動し、短期間で数倍、数十倍に跳ね上がることも珍しくありません。

例えば、2021年に柴犬をモチーフにしたミームコイン「ドージコイン(DOGE)」は、イーロン・マスク氏のツイートがきっかけで価格が急騰し、年初来で100倍以上の上昇を記録しました。実際に「裕福ではない多くの人々が、ドージコインの購入を自分に求めている」とイーロン・マスク氏は述べています。このように、草コインは一攫千金を狙える夢のある投資対象と言えるでしょう。

②:上場前の先行投資

草コインは、主要な仮想通貨取引所に上場していないことが多いため、上場前に購入できるというメリットも。上場後に価格が急騰することも多く、上場前に購入できれば大きな利益を得られる可能性があります。

ただし、草コインは詐欺まがいのプロジェクトや、開発が頓挫するリスクも高いので注意が必要です。購入前にプロジェクトの情報をしっかりと調べ、信頼できる情報源から情報を入手することが重要です。

草コインは、ハイリスク・ハイリターンな投資対象ですが、その分一気に資産が増える投資先でもあります。2024年は草コイン投資には最適な時期であるため、ぜひこの期間中に投資しておくことをおすすめします。

草コインの選び方と注意点


草コインの大きな価格変動を表したチャート

草コインを選ぶ際には、その将来ビジョンやプロジェクトの進捗状況、リスクなどを慎重に確認することが大切です。ここでは、草コインの選び方と注意点について解説します。

将来のビジョンやプロジェクトの進捗を確認する

草コインの将来性を見極めるためには、プロジェクトのビジョンや目標をしっかり理解することが大切です。これは、プロジェクトがどのような目的を持ち、何を目指しているのか、どのような技術やサービスを提供しようとしているのかを理解しておくことで、そのコインの潜在的な価値を判断できるからです。

プロジェクトの進捗状況も公式サイトやホワイトペーパーをチェックし、ロードマップや開発チームの背景を確認し、しっかりと自己判断の元で草コインを選びましょう。他人に頼ることは禁物です。

価値が暴落するリスクがある

価値が急激に暴落するリスクは注意が必要です。特に草コインはイーサリアムなどのほかの仮想通貨に比べて取引量が少なく、価格が操作されやすい傾向があるため、市場の変動に対して非常に敏感に反応します。 このようなリスクを避けるためには、投資額を分散させ、急な価格変動にも対応できるよう一つのコインに過度に依存しないことが重要になります。

詐欺コインが存在している

安い仮想通貨銘柄や、草コイン市場には、残念ながら詐欺プロジェクトも存在します。詐欺コインは、初期の段階では魅力的なリターンや仮想通貨エアドロップ約束し、多くの投資家を引き寄せますが、最終的にはプロジェクトが頓挫し、投資家が大きな損失を被ることになります。仮想通貨の安い銘柄や、詐欺草コインを見分けるためには、以下のポイントに注意してください。

  • 開発チームの透明性:開発チームのメンバーが公表されているかどうかを確認しましょう。信頼できるプロジェクトは、チームメンバーのプロフィールや過去の実績を公開しています。
  • 公式サイトとホワイトペーパーの質:プロジェクトの情報が曖昧であったり、具体的な計画がない場合は警戒が必要です。
  • コミュニティの活動リップル(XRP)のような活発なコミュニティが存在するプロジェクトは、信頼性が高い傾向にあります。公式フォーラムやSNSでの活動状況をチェックしましょう。

草コインのまとめ


本記事では、2024年に将来性が有望視されている草コインを厳選してご紹介しました。これらの草コインは、柴犬コインのような独自のビジョンやプロジェクトを持ち、今後大きな成長が期待されている狙い目のコインです。

2024年は現物ビットコインETF承認やビットコイン半減期などがあり、仮想通貨市場全体にとって大きく盛り上がる年となるでしょう。草コインに投資することで、100倍、1000倍になる銘柄を見つけ出し、億り人になるチャンスを掴みましょう。

仮想通貨ローンチ新規案件への投資は自己責任で行う必要がありますが、しっかりと最新の情報を集め、草コインの見つけ方を正しく行い賢く投資判断を行えば、大きなリターンを期待できます。 ぜひ本記事や仮想通貨の買い方を参考にして、実際に投資を始めてみてください。