BTC 1.30%
$67,966.40
ETH 0.39%
$3,520.28
SOL 4.68%
$181.37
BNB 1.20%
$602.13
XRP -0.64%
$0.59
DOGE 7.93%
$0.14
SHIB 1.40%
$0.000018
PEPE 1.99%
$0.000012
PlayDoge(PLAY)
プレセール開催中

ビットコインと仮想通貨に対応したオンラインストア&ウェブサイト18選

Daisuke F.
| 14 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。
ビットコイン(BTC)ロゴ、硬貨

オンラインで暗号資産(仮想通貨)を使いたいけれども、どこでビットコイン決済ができるのか気になりませんか?このガイドでは、ビットコインやその他の仮想通貨を受け入れている18のオンライン業者を取り上げています。

ノートパソコンや家具から航空券やインターネットサービスプロバイダまで、さまざまな製品やサービスが含まれています。

仮想通貨支払いに対応した店舗一覧


ここでは、仮想通貨支払いに対応している18の店舗を紹介します。

  1. Crypto Emporium
  2. Destinia
  3. Apmex
  4. Microsoft
  5. Purse.io
  6. Namecheap
  7. NordVPN
  8. Trezor
  9. Virgin Galactic
  10. CheapAir.com
  11. Bitrefill
  12. Newegg
  13. Hostinger.com
  14. Proton Mail
  15. Overstock.com
  16. DeLouvois
  17. PosterBurner
  18. eGifter

ビットコイン決済が可能なウェブサイトのレビュー


2023年現在、ビットコイン支払いに対応しているのはどこなのか見ていきましょう。ビットコイン長者レベルの資産を築き上げた方からビットコイン初心者、メタバース投資家まで、全仮想通貨ユーザー必見です。

1. Crypto Emporium

ビットコインやその他の仮想通貨を受け入れる小売業者を探すなら、Crypto Emporiumをおいて他にないでしょう。Crypto Emporiumは、何千もの製品を提供するオンラインマーケットプレイスです。

その大部分は、事前に審査されたベンダーによって提供されています。ここには、ソニー、アップル、サムスンなどのブランドにわたる高水準の電子機器メーカーなども含まれます。

例えば、購入者は仮想通貨を使って、iPhoneやサムスンの携帯電話やタブレットを購入できるほか、あらゆる予算に対応した幅広い種類のカメラを購入することができます。ゲーム機も、最新のXboxやPlayStationに対応しています。また、ゲーム機本体やアクセサリー、高性能ゲーム用ノートパソコンも購入可能です。

Crypto Emporium

その他、ドローン、スマートテレビ、スマートテック、クリプトマイニングハードウェアなどの電子機器も含まれます。仮想通貨決済に対応した自動車販売店をお探しの方も対象です。

自動車、バン、トラック、バイクなどがあります。サポートされている最も人気のある自動車メーカーには、BMW、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールス・ロイス、テスラなどが含まれます。

Crypto Emporiumでは、購入者が仮想通貨で不動産に投資することも可能です。北米、ヨーロッパ、東南アジアなど世界各地のアパート、住宅、別荘などがあります。例えば、投資家はフランスのピレネー山脈を見下ろすワンルームマンションをわずか70,000ドルで購入することができます。

Crypto Emporiumの家

一流投資家は、Agios Georgiosビーチからわずか500メートルの場所にあるケルキラ島の4ベッドルームヴィラに興味を持つかもしれません。さらに、Crypto Emporiumでは、Audemars Piguet、Rolex、Patek Philippe、Omegaなどの高級ブランドを含む腕時計の商品リストも提供しています。その他の商品カテゴリーとしては、衣類、ヨット、ジュエリー、アートワークなどがあります。

Crypto Emporiumはビットコインだけでなく、柴犬コインのようないくつかの優れたアルトコインを受け入れています。これには、リップル、ダッシュ、テザー、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインが含まれます。ほとんどの国がサポートされていますが、配送時間は、製品がどこから、どこへ配送されるかによって異なります。これは配送料についても同様で、商品購入の際に表示されます。

Crypto Emporiumの時計

また、注文にはサービス料がかかりますが、通常は購入額の1%以下です。Crypto Emporiumで製品やサービスを販売したい人は、選択したプランに応じて2.8%または3.2%を支払うことになります。出品手数料はかかりませんので、出品者は商品が売れたときだけ支払いが必要になります。

評判に関しては、Crypto Emporiumは2018年に初めてオンラインマーケットプレイスをオープンしました。したがって、5年以上の確かな実績があります。同プラットフォームの第三者によるレビューは、概ね好意的です。

バイヤーは、注文する前にマーチャントを評価することもできます。全体として、Crypto Emporiumは、税金の高いビットコインで何かを購入したい際に最良の選択肢の一つです。

Crypto Emporiumを見てみる

2. Destinia

旅行を予約しようとして、どこが仮想通貨を受け入れているのか疑問に思っていませんか?Destiniaは、この点で魅力的な選択肢であることがわかりました。このオンラインエージェンシーは2001年に設立され、旅行関連のサービスを幅広く提供しています。ホテル、フライト、レンタカー、オールインクルーシブパッケージなどが含まれます。

さらに、Destiniaでは、サードパーティーアグリゲーターを介して、500以上の航空会社と100万以上のホテルにアクセスすることができます。これは、Destiniaのお客様が、可能な限り最良の選択が出来ることを示しています。このオンライン旅行代理店は、1日24時間稼働のカスタマーサービス部門の人気も高いです。

Destiniaのプラットフォーム

大半の予約は、ビットコインで行うことができます。ただし、予約時にクレジットカードの添付が必要な航空会社など、いくつかの例外があります。さらに、ホテルが到着時に現金を要求する場合は、Bitcoinを使用することができません。Destiniaは、人気のある仮想通貨取引所Bitstampが提供する、BitcoinとUSドルの間のリアルタイムの為替レートを使用しています。

3. Apmex

貴金属への投資をお考えで、ビットコインを支払いに使えるのはどこかと探していませんか?私たちは、Apmexが優れた選択肢の一つであることを発見しました。この商品ブローカーは、投資家が金や銀からプラチナやパラジウムに至るまで、現物の金属を購入することを可能にします。

すべての投資家に対応できるように、最低投資額は250ドルとなっています。例えば、1オンスの銀地金はわずか31.62ドルから購入できます。大口の投資家は、PAMP Suisseで1kgの金塊を66,000ドル強で購入することができます。Apmexはまた、主に米ドル建ての希少なコインを取り揃えています。

Apmexのプラットフォーム

例えば、1799年の$10 Turban Head Gold Eagleコインは、30,500ドル近くします。配送に関しては、Apmexはアメリカとその他数十カ国に配送しています。Apmexはビットコインだけでなく、主要なユーティリティートークンにも対応しています。

イーサリアム、ライトコイン、ApeCoin、Tether、USD Coinなどが含まれます。また、Shiba InuやDogecoinなどのミームコインもサポートしています。支払いはBitPayが担当し、購入者は15分以内に仮想通貨の購入を完了する必要があります。

4. Microsoft

2014年以来、マイクロソフトはBitPayを介してビットコインに対応しています。これは、仮想通貨保持者が同社のオンライン製品にアクセスできることを意味します。製品には、Word、Excel、PowerPoint、Teams、Outlook、OneDriveをカバーするMicrosoft 365が含まれます。

マイクロソフトはまた、顧客がビットコインでPCやノートPCのデバイスを購入できるようにしています。これにはサードパーティーのメーカーも含まれます。その代表的な製品には、Lenovo 100w(279ドル)、Surface Laptop SE(249ドル)、HP ProBook Fortis 14 G9(369ドル)などがあります。

Microsoft Education

ビットコインに加えて、マイクロソフトはビットコインキャッシュも受け入れています。購入者は、チェックアウトの際に、マイクロソフトのアカウントに仮想通貨を追加したり、リアルタイムで支払いを行うことができます。

5. Purse.io

ビットコイン支払いに対応する企業を探す場合、Purse.ioがよく選ばれています。なぜなら、Purse.ioでは、購入者がAmazonから商品やサービスを購入する際、仮想通貨で支払うことができるからです。結局のところ、Amazonは仮想通貨の支払いに直接対応していません。

要するに、Purse.ioは2つの個別のマーケットプレイスをつなぐものです。一方には、トークンを使ってAmazonの商品を購入したい、仮想通貨を保有する人々がいます。もう一方は、Amazonギフトカードを保有し、それを売って現金に換えたい人たちです。

Purse.ioのページ

すべてが裏で処理されるため、Purse.ioは買い手と売り手の双方にとってスムーズな取引を可能にします。Purse.ioは、買い手がビットコインで支払うと最大15%の割引を受けられることがよくあると述べています。

6. Namecheap

Namecheapは2000年に設立され、現在では最も人気のあるドメイン登録サイトの1つとなっています。主要なドメイン拡張子に対して競争力のある価格を提供しており、「.com」アドレスは5.98ドルからとなっています。割引を受けるには、プロモコード「NEWCOM598」を使用する必要があります。

ドメインに加え、Namecheapは他にも様々なサービスを提供しています。これには、SSL証明書、電子メールおよびウェブホスティング、VPNサービスなどが含まれます。また、ウェブサイトビルダーも提供しています。これによって、初心者は簡単に最初のウェブサイトを作成することができます。

Namecheapのホームページ

MasterCard、American Express、Paypalに加え、NamecheapはBitcoinもサポートしています。支払いは、オンラインまたはiOSとAndroid用のNamecheapアプリから行うことができます。

7. NordVPN

インターネットを安全に利用したいとお考えの方で、どのサービスがビットコインに対応しているのかお探しですか?検討すべき最良の選択肢の 1 つは NordVPN です。10年以上にわたって運営されている人気のあるVPNプロバイダーです。NordVPNは、ウェブトラッカー、マルウェア、その他のインターネットの脅威に対するセーフティネットなど、徹底した保護を提供しています。

また、専用IPアドレスを提供することで、お客様はVPNブロッカーを回避することができます。さらに、NordVPNは、60カ国以上にある5,000以上のグローバルVPNサーバーへのアクセスを提供しています。これには、ヨーロッパの大部分、米国の複数の州、南米、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、および中東の主要都市が含まれます。

NordVPNのホームページ

NordVPNは、その競争力のある価格体系でも人気があります。複数のプランが用意されており、1年または2年分の前払いをすると割引が適用されます。例えば、標準プランは月額12.99ユーロで、いつでも解約することができます。しかし、2年分の料金を前払いすることで、月額料金をわずか3.29ユーロに抑えることができます。

NordVPNでの仮想通貨の支払いはBitPayによって処理されます。そのため、長期仮想通貨プロジェクトのいくつかがサポートされています。

8. Trezor

2014年に発売されたTrezorは、暗号資産を安全に保管でき,ハッキングのリスクなくNFTゲームもプレイできる人気のハードウェアウォレットです。送金時には暗証番号の入力が必要なため、機関投資家レベルのセキュリティが確保されています。

さらに、Trezorはインターネットに接続されることはありません。資金を送金する際も、ウォレットがセカンダリーデバイスにリモートで接続するため、Web3.0仮想通貨メタバース仮想通貨も安全に保管できます。

Trezorのホームページ

Trezorは、デバイスが紛失、破損、盗難にあった場合の安全策も提供しています。これは、ユーザーが12語のバックアップパスフレーズを介して、暗号化された資金をリモートで回復することができます。Trezorは、「T」と「One」の2種類のモデルを提供しています。どちらもBitcoinやその他の仮想通貨で購入することができます。仮想通貨の億り人となった方は、資産を保管するうえで必須デバイスと言えるでしょう。

9. Virgin Galactic

SpaceX社、Blue Origin社と並んで、Virgin Galactic社は3大宇宙開発企業の1つです。富裕層をターゲットにしている、Virgin Galactic社による往復宇宙飛行の料金は450,000ドルです。

最初に15万ドルの保証金をお支払いいただき、宇宙旅行が始まる1年前に30万ドルの残高が必要となります。

Virgin Galacticのホームページ

最初の旅客飛行はまだですが、すでに約800枚のチケットが販売されています。この中には、ビットコインでチケット代を支払ったWinklevoss家の双子の購入も含まれています。

10. CheapAir.com

ビットコインに対応している格安航空券のウェブサイトをお探しですか?CheapAirは、低コストのフライトで知られるプラットフォームで、考慮すべき選択肢の一つです。CheapAirは、エールフランス、ブリティッシュ・エアウェイズ、KLMオランダ航空、シンガポール航空、カンタス航空など、何百もの航空会社とパートナーシップを結んでいます。

このプラットフォームは、お客様の検索パラメータに応じた最安値のフライトを検索します。CheapAirはまた、「Fly Now Pay Later」サービスも提供しています。このサービスでは、購入者は12ヶ月間にわたるフライトの代金を0% APYで支払うことができます。さらに、CheapAirは、ホテル、レンタカー、ホリデーパッケージも提供しています。

CheapAir.comのホームページ

TrustPilotで4.6/5と評価され、評判も上々です。ビットコインとイーサリアムと並んで、CheapAirは他の仮想通貨もたくさんサポートしています。これには、Shiba Inu、DAI、Dogecoin、Bitcoin Cash、Litecoin、その他が含まれます。

11. Bitrefill

Bitrefillは、携帯電話のチャージを可能にする仮想通貨に特化したウェブサイトです。手続きは迅速かつスピーディです。まず、ユーザーは自分の携帯電話番号を入力する必要があり、Bitrefillは自動的にネットワークオペレータを検出します。

その後、ユーザーは、希望する仮想通貨と一緒にチャージする金額を指定する必要があります。Bitcoin、Ethereum、Dogecoin、Dash、Litecoinなどを利用できます。支払いが完了すると、Bitrefillは自動的に指定された電話番号にクレジットを送信します。

Bitrefillのホームページ

携帯電話のチャージに加え、Bitrefillはギフトカードも提供しています。対応している店舗は、Hotels.com、Netflix、Steam、Skype、Roblox、Amazonなどです。

12. Newegg

Neweggは、北米、ヨーロッパからアジア、中東まで、世界中のお客様にサービスを提供しているe-retailerです。カリフォルニアに位置するNeweggは、膨大な種類の製品を競争力の高い価格で提供しています。その中には、PC、ノートパソコン、テレビ、ゲーム機、バーチャルリアリティ機器などが含まれます。

NewEggは、スマートホームテクノロジー、オフィスソリューション、アウトドア製品も販売しています。仮想通貨で商品を購入する場合は、「Pay With Bitcoin」ボタンを選択します。

Neweggのホームページ

その後、QRコードが表示され、お客様はウォレットアドレスを簡単にスキャンすることができます。Neweggがビットコインを受け取った後、確認メールが送信されます。

13. Hostinger.com

Hostinger.comは、名前の通り、ウェブホスティングサービスの大手プロバイダです。このプラットフォームは2004年に設立され、業界で最も安い価格の一つに含まれます。例えば、共有ウェブホスティングは、3ヶ月の無料期間と30日間の返金保証を含めて、月額わずか2.99ドルです。

Hostinger.comのページ

この契約には、無料ドメインと24時間365日のカスタマーサポートも含まれています。Hostinger.comが提供するその他のサービスには、WordPress、Eメール、クラウド、VPSホスティングなどがあります。Hostinger.comは、Bitcoin、Ripple、Ontology、SushiSwapからChainlink、Stellar、Wavesまで、あらゆる仮想通貨をサポートしています。

14. Proton Mail

安全にメールを送受信するために、ビットコインが使えるオンラインストアをお探しですか?Proton Mailは、プライバシーと暗号化に特化した大手メールサービスプロバイダです。スイスに拠点を置くProton Mailは、ユーザーのメールボックスに不正アクセスされないようにします。

このサービスには、ウェブのほか、AndroidとiOSのアプリからアクセスすることができます。Proton Mailは無料サービスを提供していますが、これは1GBのストレージと1日あたり150通のメールまでしか利用できません。「Mail Plus」プランは15GBのストレージをサポートし、月額わずか3.99ユーロで利用できます。

Proton Mailのホームページ

決済画面で「Bitcoin」を選択すると、Proton Mailのウォレットアドレスが表示されます。決済が完了すると、12時間以内に確認メールが送信されます。

15. Overstock.com

1999年に設立されたOverstock.comは、ディスカウント家具を販売する人気のオンライン小売業者です。さらに、Overstock.com は、家の装飾や、調理器具、耐熱皿、食卓食器類などのキッチン用品も販売しています。その他にも、衣類、時計、宝石、電子機器、スポーツ用品なども取り扱っています。

Overstock.comのホームページ

Overstock.comは、2014年にビットコインを受け入れた最初の大手小売業者の1つです。この小売業者は、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュを含む他の仮想通貨にも対応しています。仮想通貨の支払いはShapeShiftが担当します。メールアドレスを提供する新規顧客は、初回注文時に15%の割引を受けることができます。

16. DeLouvois

2016年に設立されたDeLouvoisは、仮想通貨決済に特化した高級オンライン小売業者です。不動産、美術品、時計、自動車にまたがる4つの主要部門を有しています。

後者には、600BTCで出品されたカリフォルニアのマリブビーチハウスが含まれます。この物件は、年間90万ドルの家賃を設定できる可能性があるとしています。DeLouvoisは、ランボルギーニを揃えていることでも人気があります。

DeLouvoisのランボルギーニ

23.2BTCの2017年ランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスターを含む様々なモデルをカバーしています。DeLouvoisはビットコインに加えて、イーサリアム、ライトコイン、モネロにも対応しています。

17. PosterBurner

PosterBurnerは、デジタル画像をオーダーメイドのポスターに仕上げることができる人気のオンライン販売店です。高解像度の画像は、様々なサイズの素材にプリントすることができます。ポスターのほかにも、キャンバスプリント、ステッカー、バナー、Tシャツなども取り扱っています。

PosterBurnerのページ

プラットフォームはユーザーフレンドリーで、最終製品を作成するプロセスは全くの初心者でも簡単にできます。アメリカを拠点とするこのプラットフォームは、ビットコイン以外にもさまざまな仮想通貨を受け入れています。

18. eGifter

eGifterは、仮想通貨でギフトカードを購入するのに最適な選択肢の1つです。このプラットフォームは、Target、Amazon、Walmart、Adidasなど、数百のブランドをサポートしています。ギフトカードの購入が完了したら、電子メールやテキストで送信することができます。eGifterは、季節ごとのキャンペーンも人気となっています。

eGifterのホームページ

例えば、50ドルのPaneraギフトカードを購入された方には、さらに10ドルが加算されます。同様に、25ドルのFandangoギフトカードはわずか20ドルです。仮想通貨トランザクションはBitPayによって処理されるため、複数のデジタル資産がサポートされています。ほとんどの場合、仮想通貨の支払いは約30分で処理されます。

ビットコインと仮想通貨を決済に利用するメリット


消費者がビットコインやその他の仮想通貨を支払いに使いたいと思う理由はいくつかあります。

匿名性

ビットコインで買い物をする最大のメリットは、現金と同じように匿名であることです。インターネット上でクレジットカードやデビットカードで支払いをする場合、氏名や請求先住所など、多くの個人情報を入力する必要があります。

ビットコインが使えるオンラインショップでは、これらの個人情報は一切必要ありません。販売店が購入者について得る唯一の情報は、購入者の公開ウォレットアドレスだけです。

低い手数料

手数料の低減:世界中の企業が仮想通貨を利用する主な理由の1つは、低い手数料です。クレジットカード会社では2.9%以上の手数料がかかるのが一般的ですが、ビットコイン決済では1回の取引につきより低い手数料で済みます。

販売店が決済手数料を顧客に転嫁していない限り、消費者にはあまり関係ないかもしれません。特に中小企業では、この傾向がますます強まっています。このような場合、どのような支払い方法を使うかが、購入のコストに直接影響する可能性があります。

ビットコインを受け入れる企業は、通常、支払い処理手数料を免除しています。顧客はブロックチェーン手数料を支払う必要がありますが、これはほとんどの場合、クレジットカードやデビットカードの手数料よりも大幅に低くなります。

海外からの購入の場合、さらにお得になります。多くのクレジットカードでは、3%以上の海外取引手数料がかかり、加盟店のポリシーに関係なく顧客が支払うことになります。仮想通貨で支払えば、このような高額な手数料を避けることができます。

データ漏洩からの保護

クレジットカード情報を含む情報漏洩が頻発しています。また、クレジットカードの決済情報が盗まれた可能性があるにもかかわらず、保有者はその事実を知らない場合もあります。そのため、詐欺に遭って購入代金を踏み倒されたり、信用を失墜させられたりする可能性があります。

仮想通貨を使った購入では、漏洩する可能性のある機密データはありません。店舗が顧客について知っているのはウォレットアドレスだけで、これはすでに公開されています。ハッカーは、販売店から盗んだ情報を使って、ユーザーのウォレットにアクセスすることはできないのです。

オンラインストアでビットコインを使う仕組みは?


仮想通貨を受け入れているオンラインストアでは、ビットコインでの支払いが迅速かつ簡単に行えます。通常、これらの店舗では、クレジットカードやPayPalなどの他の支払い方法と並んで、仮想通貨を支払い方法として提供しています。お客様は、そのオプションを選択し、利用したいコインを選択するだけです。

オンラインストアのサイトには、支払い用のウォレットアドレスが表示され、通常、顧客が仮想通貨ウォレットアプリを使ってスキャンできるQRコードも表示されます。購入金額を事業者のウォレットアドレスに送信するだけで、支払いが完了します。

ブロックチェーンの混み具合によっては、決済が完了するまでに数分かかることもあります。その後、オンラインストアはデジタル領収書を発行し、注文の処理を開始するはずです。

仮想通貨を決済に使うのは安全で合法なのか?


ビットコインを受け入れる加盟店での仮想通貨による支払いは、ほとんどの国で完全に合法です。ビットコインは、アメリカ、イギリス、ほとんどのヨーロッパ諸国、そして発展途上国のほとんどで、他の支払い方法と同じように使うことができます。

ビットコインを決済に使うことを非合法化している国は、ほんのわずかです。中国、サウジアラビア、カタールなどがこれにあたります。

ビットコインを受け入れているオンラインショップでの支払いに仮想通貨を使用することは、かなり安全でもあります。顧客と販売店はブロックチェーン上で取引を確認することができ、両者を保護することができます。

また、オンラインストアとお客様は、それぞれ公開ウォレットキーを渡すだけでいいのです。秘密鍵は交換されないので、ハッカーが企業や顧客のウォレットにアクセスすることはできません。

通常、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨1000倍銘柄でも決済出来ますが、ボラティリティを避けるため、仮想通貨の次に流行るステーブルコインUSDTも人気のオプションです。

Crypto Emporiumを見てみる

まとめ


まとめると、本記事では、仮想通貨決済を受け入れる18社について説明しました。とくにCrypto Emporiumは優れた小売業者であり、このプラットフォームは10以上のカテゴリーにわたって何千もの製品を提供しています。

高級時計、スマートフォン、不動産、テレビ、ノートパソコン、美術品なども取り揃えられています。Crypto Emporiumは、ビットコインに加えて、Dogecoin、Ethereum、Tether、その他のアルトコインもサポートしています。

何より、Crypto Emporiumは2018年に初めて立ち上がったオンライン小売業者であり、評判は良いです。

よくある質問

仮想通貨に対応しているのはどこですか?

高級車、時計、電子機器、美術品などを扱うCrypto Emporiumをはじめ、多くのオンラインストアが仮想通貨に対応しています。

KFCはビットコインに対応していますか?

KFCの一部の店舗では、カナダの店舗を含め、支払いにビットコインを利用できるようになりました。

ビットコインを使ってNetflixの料金を支払うことはできますか?

Netflixはビットコインを直接受け入れていませんが、Bitrefillを介して仮想通貨でNetflixギフトカードを購入することは可能です。