BTC 1.08%
$67,873.47
ETH 0.19%
$3,515.71
SOL 4.47%
$181.24
BNB 0.92%
$601.11
XRP -1.07%
$0.59
DOGE 6.84%
$0.14
SHIB 0.84%
$0.000018
PEPE 1.47%
$0.000012
WienerAI(WAI)
限定セール中

仮想通貨プレセールの注目プロジェクトを完全解説【2024年最新】

| 17 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。
ビットコイン硬貨

ビットコイン(BTC)上場投資信託(ETF)や半減期など、注目のイベントが目白押しの2024年、暗号資産(仮想通貨)市場は大きな盛り上がりを見せています。これに伴い、暗号資産(仮想通貨)プレセール案件も多数登場しています。

暗号資産(仮想通貨)プレセールとは、まだ上場していない仮想通貨を通常よりも安い価格で購入できる仕組みを指します。本記事では、2024年注目のプレセール仮想通貨をランキング形式で紹介します。仮想通貨プレセール情報に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • イーサリアムL2の最新PEPE系ミーム
  • ステーキングで高利回りの受動的収入
  • 独自エコシステムで元祖ぺぺコイン超え
プロジェクトローンチ
2024年6月
メタ
ミーム通貨
購入方法
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • MGMESトークン購入で、ミーム界のパリ五輪イベントに参加
  • GameFiイベントに勝利すると、ボーナス報酬あり!
  • ボーナス報酬はスマートコントラクト請求・ステーキング可能
プロジェクトローンチ
2024年7月
メタ
GameFi、ミーム
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • BNB
    BNB
  • AI搭載の犬系ミームでアップグレード
  • セール中から高額ステーキング報酬
  • 2日おきに販売価格上昇!今が最安値
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
AI、ステーキング
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • P2Eゲーム×たまごっち風ドージ犬
  • 好評セール!今夏の注目ミーム通貨
  • セール終了後にバイナンス上場の噂
プロジェクトローンチ
2024年5月
メタ
Play to Earn
購入方法
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 西部劇にインスパイアされた犬系ミーム
  • ステーキングで最大2000%超のAPY提供
  • 友達紹介プログラムでボーナス報酬獲得
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
ミームコイン
購入方法
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • +1 以上
  • 人気L2「Base」発!マルチチェーン犬系ミーム
  • ステーキング報酬+シェアして稼げる新機能を提供
  • コンテンツ共有でポイント獲得!DAWGZと交換可能
プロジェクトローンチ
2024年6月
メタ
Share-to-Earn
購入方法
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH
  • Solana
    Solana
  • DICEトークンの紹介で紹介料25%!
  • プレイヤーへエアドロ225万ドル超
  • カジノゲームでデイリー報酬を獲得
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
GameFi
購入方法
  • Solana
    Solana
  • ETH
    ETH
  • BNB
    BNB
  • Learn-to-Earnで学んで稼ぐ!
  • 99BTCステーキングで報酬を獲得!
  • プロの取引戦略を学び投資で優位に
プロジェクトローンチ
2024年4月
メタ
Learn to Earn
購入方法
  • ETH
    ETH
  • USDT
    USDT
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨スポンジボブの後継
  • 1カ月で10倍上昇、バイナンス上場も
  • ステーキング+ブリッジ計2500万ドル
プロジェクトローンチ
2023年12月
メタ
ステーキング
購入方法
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USDT
    USDT
  • ETH
    ETH

仮想通貨プレセール注目ランキング【2024年】

  1. Pepe Unchained(PEPU)-カエルのPepeでおなじみのミームから生まれたプレセール仮想通貨。単なるミームトークンを超えた、真の実用性を持つレイヤー2エコシステムを構築するという野心的な計画がある。
  2. The Meme Games(MGMES)-ミーム文化とスポーツ、そして仮想通貨投資の魅力が融合した、新感覚のエンターテイメントを体験できるプレセール仮想通貨。トークンは、ゲーム内報酬としてだけでなく、ステーキングすることでさらに増やすことも可能。
  3. WienerAI(WAI)- AI(人工知能)と柴犬コインに代表される犬系ミームコインを融合した仮想通貨。プレセールでは、30%のトークンが流通し、価格が段階的に上昇する設計です。
  4. PlayDoge(PLAY)- プレイ・トゥー・アーン(P2E)とDogecoinを掛け合わせた、最新犬系ミーム。仮想通貨プレセールのハードキャップ目標額は2440万ドル。
  5. Shiba Shootout(SHIBASHOOT)- 西部開拓時代をモチーフにした世界観と革新的な機能が注目を集めているプレセール仮想通貨。ソーシャルメディアなどを駆使し、プロジェクトの魅力を効果的に発信している。
  6. Base Dawgz(DAWGZ)- 仮想通貨プレセール開始数分で20万ドル超の売上を記録した、最新犬系ミーム通貨。コミュニティ活動を通じて稼ぐShare-to-Earnが話題。
  7. Mega Dice Token(DICE)– プレセールを通じて新しいトークンを提供するカジノ仮想通貨。ソラナとカジノを組みわせて新しい仮想通貨として注目を集めている。
  8. 99Bitcoins(99BTC)- 「学びながら稼ぐ」という独自エコシステムが話題のプレセール仮想通貨。ビットコインの強気相場に乗じて勢いを増している。
  9. Sponge V2(SPONGEV2)- 初代スポンジボブトークン(Sponge V1/SPONGE)のステーキングにより報酬を得られる、最新のプレセール仮想通貨。短期間で100倍強の上昇率を記録したSponge V1の再来に期待。

上記以外にも、ドージコインやカルダノなど将来性が高いアルトコインがありますが、今回は注目のプレセール仮想通貨を紹介します。

仮想通貨のプレセールとは?


暗号資産(仮想通貨)のプレセールとは、資金調達をしたいプロジェクトがトークンを発行し、仮想通貨取引所への上場前に投資家に販売することを指します。仮想通貨上場予定一覧の中でも、限られた有力プロジェクトだけが、仮想通貨プレセールを行います。

プレセールには、大きく分けて下記の2つの目的があります。

  • プロジェクトの資金調達
  • トークンの認知度向上

1つは、資金調達です。プレセールでトークンを販売することで、プロジェクトは資金を調達して事業を開始したり、開発を進めたりすることができます。

2つ目は、トークンの認知度を高めることにあり、プレセールに参加することで、投資家はトークンを購入するだけでなく、プロジェクトの概要や将来性などを知ることができます。その結果、プロジェクトやトークンの認知度が高まり、上場後の価格上昇が期待されます。

しかしその一方、仮想通貨のプレセールには詐欺のリスクがあったり、上場後トークン価格が下落する可能性あったりなど、一定のリスクも存在します。プレセールに参加する際には、プロジェクトやトークンの詳細を十分に理解し、余剰資金で参加することを認識しておきしましょう。

この後紹介するプレセール仮想通貨に備えて、仮想通貨取引所で購入決済用の通貨(イーサリアム、USDTなど)を用意しておきましょう。

仮想通貨プレセール注目ランキング①:Pepe Unchained


Pepe Unchained(PEPU)はカエルのPepeでおなじみのミームから生まれたプレセール仮想通貨。イーサリアムの100倍の速さで取引できる、実用性バツグンの仮想通貨です。

その秘密は、レイヤー2ブロックチェーン技術。渋滞知らずの高速道路のように、スムーズな取引を実現しています。しかも、取引やステーキングも一瞬で完了し、ストレスフリーな体験を提供します。

Pepe Unchainedは、Pepeミームの親しみやすさや共感を活かし、幅広い層のユーザーにアピールできる可能性を秘めています。未来のブロックチェーン界をリードする存在になる可能性も高く、2024年に入り大きな注目を集めています。

もう一つの魅力は、その低コスト性。イーサリアムとは別のネットワークを使うため、ガス代を大幅に節約でき、初心者から上級者まで、すべてのユーザーにとって嬉しいポイントになります。

さらに特筆すべきは、イーサリアムとPepe Chainの間で、資産をスムーズに移動できる「ブリッジング」機能。これにより、両方のプラットフォームのメリットを最大限に活かした資産運用が可能になります。

Pepe Unchainedの価格予想によると、2025年末には現在の価格から大幅に上昇した0.0256ドルから0.04ドルの範囲に達する可能性があるとのこと。少しでもプレセール仮想通貨に投資をして、リターンを得たい方は、Pepe Unchainedの購入方法をみながら、ぜひ投資をしてみてください。徐々に価格が上がっていく仕組みであるため、今のうちに早期参入しておくことをオススメします。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 ETH、USDT、BNB
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
PEPUを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング②:The Meme Games


The Meme Games(MGMES)は、Dogecoin、Pepe、Dog with a hatなど、おなじみのミームキャラクターたちが、オリンピックさながらの熱い戦いを繰り広げるエンタメ性の高い仮想通貨プレセール。ミーム文化とスポーツの興奮を融合させた画期的なコンセプトが話題を呼んでいます。

世界中から参加者が集結し、人気ミームキャラクターたちが様々な競技で火花を散らす、手に汗握るゲーム体験や、Dogecoin、Pepe、Dog with a hat、Brett、Turboなど、個性豊かなミームキャラクター5体から、あなたの推しキャラを選んで応援できるシステムなど、2024年最新のNFTゲームと言えるでしょう。

The Meme Gamesは、プレセールでMGMESトークンを購入し、応援したいキャラクターを選ぶだけで、誰でも簡単にゲームに参加できます。また、MGMESトークンは、ゲーム内報酬としてだけでなく、ステーキングすることでさらに増やすことも可能。投資としての魅力も兼ね備えたThe Meme Gamesは、2024年パリオリンピックに合わせたマーケティング戦略で、さらなる注目を集めること間違いなしです。

The Meme Games(MGMES)価格予想によると、2024年のMGMESの価格は、最安値で0.1ドル、最高値で0.88ドルに達すると予測。プレセール中の仮想通貨上昇に加え、正式ローンチ後の市場の反応によっては、さらに高い価格を記録することもあり、その将来性に賭けるのは大いにありです。

プレセール仮想通貨の購入方法については、The Meme Gamesの購入方法をチェックしておけば間違いありません。スムーズに購入まで進めるはずです。2024年パリオリンピックやビットコイン半減期という相性抜群によるトレンド効果に期待する方は、ぜひ以下のプレセールからチェックしておきましょう。4年に一度のこの最高のタイミングに波乗りしない理由はありません。売り切れになる前に、サクッと購入しておくのがおすすめです。

プレセール開始日 2024年7月
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
MGMESを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング③:WienerAI


WienerAI(WAI)は2024年4月中旬に誕生したばかりのミームコインですが、早くも多くの投資家たちの注目を集めています。WienerAIは、イーサリアム基盤のERC-20トークンで、高いスケーラビリティとスマートコントラクトによる利便性を持っているのが特徴。

活発なコミュニティと積極的なマーケティング戦略を行なっており、プレセール開始からすでに300万ドル以上の資金調達に成功しています。また高いステーキング報酬を設定してることから、受動的収入を得る仕組みもあるため、今後さらに多くの仮想通貨投資家を呼ぶことになるはずです。

WienerAIは、まだ生まれたばかりのプロジェクトですが、その可能性は無限大と言えます。今後は新機能の追加やコミュニティ拡大などが期待されるため、WienerAIの買い方を参考にして、購入してみましょう。

WienerAI(WAI)の価格予測によると、2024年末までにWienerAIトークンの価格は0.007ドルに達すると予測されています。格安で購入できる今がチャンスです。仮想通貨ウォレットのメタマスク(MetaMask)を用意できた方から、先行セールにさくっと参入しましょう。

プレセール開始日 2024年4月
購入方法 ETH、USDT、BNB、SOL、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
WAIを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング④:PlayDoge


2024年5月下旬、突如ローンチしたPlayDoge(PLAY)は、今年注目の仮想通貨プレセールとして話題となっています。ミーム市場の王者「ドージコイン」とプレイ・トゥ・アーン(P2E)の要素を掛け合わせた新感覚のプロジェクトとして、プレセール初日売上25万ドルを記録。

プレセール仮想通貨2024年の代表草コインとも言われるPlayDogeでは、P2Eモバイルゲームを通じてネイティブトークンPLAYを獲得可能。ボーナス&ステーキング報酬、その他限定特典も用意するなど、充実したエコシステムを提供しています。

仮想通貨の次に流行るものと言われるプレイ・トゥ・アーンを実装した同モバイルゲームでは、日本発のペット育成ゲーム「たまごっち」にインスパイアされたドージ犬のアバターを使い、ペットの世話やミニゲームに参加できます。

気になるPlayDogeのトークノミクスですが、総供給量94億枚のうち、50%が仮想通貨プレセールに割り当てられます。同プレセールは、期間限定で40ステージを開催する予定で、現在のプレセール価格は1PLAY = 0.005ドル(約0.77円)。最終ラウンドに近づくにつれ、価格は徐々に上昇していく仕組みのため、今が最安値です。

なお、PlayDogeはプレセール売上目標として2440万ドルを目指し、大型マーケティング施策を近々打ち出す予定。その場合、購入希望者が殺到する可能性もあります。 さらにPLAYトークン保有者は、将来的な含み益のみならず、プレセール中の現時点から年換算利回り(APY)1万1000%超えのステーキングを利用可能。

PlayDogeの将来性に鑑みると、もはや買わない理由がないプレセール仮想通貨となっています。気になる方は、PlayDogeテレグラムの参加と X公式アカウントのフォローを忘れず、 プロジェクトの最新情報を追いましょう。

コミュニティ活動によるボーナス報酬も狙いつつ、PlayDogeの買い方を今すぐ読んで、サクッと購入してみることをおすすめします。

プレセール開始日 2024年5月28日
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最低購入額 なし
PLAYを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング⑤:Shiba Shootout


Shiba ShootOut(SHIBASHOOT)は、西部劇の世界にインスパイアされた、一味違うプレセール期待の仮想通貨プロジェクトです。シバ元帥とシバ狙撃手たちの物語となっており、プロジェクト参加者は実際に物語の一部になったかのような感覚を味わえます。

実際にShiba ShootOutは、コミュニティ機能を通じて、活気あふれるコミュニティを形成しており、活発なコミュニティはプロジェクトの成長を支える重要な要素であるため、SHIBASHOOTトークンの価格上昇につながる可能性が高いです。

Shiba ShootOutの初期セールは段階的に行われ、各段階が進むにつれてSHIBASHOOTの価格が上昇します。早期投資した人にリターンが生まれる仕組みです。

初期セールが成功していることは、多くの投資家がプロジェクトを信頼し、熱心なコミュニティが形成されていることの証となります。これらの要素は、トークンの安定性を保ち、長期的な成長を促す上で非常に重要です。

プレセールの参加方法は、想通貨ウォレットを用意し、Shiba Shootoutの公式サイトへアクセス。ウォレットを接続、SHIBASHOOTトークンに交換することで、プレセールに参加できます。詳しくは、Shiba Shootoutの買い方をご覧ください。

Shiba Shootoutの価格予想も参考にしながら、ぜひ以下の数量限定セールに参加しておきましょう。価格が上がる前に投資しておくことを、おすすめします。サクッとどうぞ。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 ETH、USDT、BNB
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
SHIBASHOOTを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング⑥:Base Dawgz


Base Dawgz(DAWGZ、ベーストーグズ)は、6月4日に仮想通貨プレセールを開始し、わずか数分で20万ドル以上の売上を記録した注目コインです。

米大手取引所コインベースが開発するイーサリアムL2(レイヤー2)ネットワークBase(ベース)のポテンシャルと、ミームコイン市場で最も影響力のある犬系ミーム(ドージコイン、柴犬コイン、フロキなど)を掛け合わせた新作コインということで、多くの投資家が期待を寄せています。

Baseチェーンは現在、アービトラム(Arbitrum)、オプティミズム(OP Mainnet)に次いで、第三のイーサリアムL2ネットワークとしてシェアを伸ばしています。DAWGZトークンは今勢いのある同ブロックチェーンを基盤として採用しているため、多くの買いが集まることでしょう。

なおBase Dawgzでは、トークンセールの情報をシェアすることで報酬が得られるShare-to-Earn(シェア・トゥ・アーン)の仕組みを打ち出しており、将来的には仮想通貨ステーキングによる報酬提供も開始する予定。

DAWGZトークンの将来性についてですが、Baseチェーンの他、イーサリアムメインネット、BSC(バイナンススマートチェーン)、Avalanche(アバランチ)など複数チェーンで相互運用することが可能です。ブロックチェーン間をスムーズに資産移動できることで、DeFi(分散型金融)による資産運用の可能性も開かれます。

現在、プレセール第1段階の価格はわずか0.00479ドルで、USDT、ETH、AVAXなどで決済可能です。仮想通貨プレセールの販売価格は段階的に上昇するため、早期参入が有利となります。興味のある方は、Base Dawgzの買い方を参照し、以下のプレセール公式サイトをチェックしておきましょう。

プレセール開始日 2024年6月
購入方法 USDT、ETHなど
ブロックチェーン Base
最低購入額 なし
DAWGZを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング⑦:Mega Dice Token


Mega Dice Token(DICE)は、5万人を超えるアクティブプレイヤーを抱える、実績のあるオンライン仮想通貨カジノ。月間5000万ドルを超える賭け金が取引される活気あるプラットフォームであり、今回DICEトークンをローンチすることで、カジノユーザーと投資家にさらなる報酬を提供します。

DICEは、ソラナブロックチェーン上に構築されたトークンで、Mega Diceカジノの通貨として機能します。DICEトークン所有者は、カジノのパフォーマンスに基づいて毎日報酬を受け取ることができ、これは業界初の画期的な仕組みです。DICEの主な利点は、以下です。

  • 毎日報酬を受け取る:DICEトークンを保有することで、カジノのパフォーマンスに基づいて毎日報酬を受け取ることができます。
  • 限定ゲームや機能にアクセス:DICEを保持することで、カジノ内の限定ゲームや特定の機能にアクセスすることができます。
  • 価格上昇の可能性:保有者数増加に伴い、トークン需要も増加し、価格上昇の可能性があります。

世界のオンラインギャンブル市場は、2032年までに1680億ドルに達すると予測されており、DICE所有者はこの成長から恩恵を受けられる可能性があります。Mega Dice Tokenの価格予想によると、2024年には0.172ドルにまで価格上昇する見込み。

世界のオンラインギャンブル市場に波乗りして資産を増やしたい方は、Mega Dice Tokenの購入方法を参考にして、以下の公式サイトからプレセール情報を確認してください。

プレセール開始日 2024年4月
購入方法 SOL、ETH、BNB
ブロックチェーン ソラナ
最低購入額 なし
DICEを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング⑧:99Bitcoins


仮想通貨初心者向けの教育コンテンツで知られる99Bitcoinsが、この度Move-to-earnに次ぐ「Learn-to-Earn」と呼ばれる革新的な報酬システムを導入した新仮想通貨「99Bitcoins(99BTC)」のプレセールを開始しました。

99Bitcoinsの特徴は、以下のとおりです。

  • Learn-to-Earnモデル:ゲーム要素を取り入れた学習モジュールやクイズ、チュートリアルなどを用意することで、楽しみながら仮想通貨について学ぶことができます。
  • BRC-20トークン:将来的には、Bitcoinブロックチェーン上で動作する新しいトークン規格であるBRC-20トークンに移行する予定です。
  • ステーキング報酬:保有している99BTCトークンをステーキングすることで、高額な利回りを得ることができます。
  • コミュニティ報酬:コミュニティに貢献することで、99BTCトークンを獲得することができます。
  • エアドロップ:現在、9万9999ドル相当のBTCエアドロップキャンペーンを実施中です。

99BTCトークンは現在、プレセール販売中です。プレセール価格は1トークンあたり0.001ドルで、今後値上げしていく予定です。プレセールで購入することで、上場後の価格上昇を狙うことができます。

99Bitcoinsは、仮想通貨について学びたい初心者にとって、非常に魅力的なプラットフォームです。「Learn-to-Earn」モデルで楽しみながら学習することができますし、ステーキングやコミュニティへの貢献で報酬を得ることもできます。

また、現在実施中のエアドロップキャンペーンにも参加することができます。仮想通貨への投資を検討している方は、ぜひ99Bitcoinsの買い方をチェックしてみてください。

プレセール開始日 2024年4月10日
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
99BTCを見てみる

仮想通貨プレセール注目ランキング⑨:Sponge V2


2023年5月に登場したSponge V1の第2弾であるSponge V2(SPONGEV2)は、人気漫画のキャラクター、スポンジ・ボブをモチーフとした、プレセール開催中のミームコインです。

Sponge V1は、わずか数日で時価総額100万ドルから1億ドルへと急成長。仮想通貨の億り人も複数輩出した仮想通貨として知られています。Sponge V2はそんなSponge V1の後継プロジェクトとして仮想通貨プレセールを開始しました。

Sponge V2はコミュニティ構築とマーケティング戦略に重点を置いており、主要な暗号資産ニュースメディア、仮想通貨系インフルエンサー、Redditコミュニティとの提携を通じて、仮想通貨市場からの注目を集めています。

Sponge V2の公式サイト内の「ロードマップ V2」には、スポンジゲーム開発、大手仮想通貨取引所への上場、スポンジゲームアプリのローンチ、時価総額1億ドル達成が記載されているため、長期的なプロジェクト開発や、ユースケースの向上が期待されます。

Sponge V2はプレセールの成功次第では、V1の成功を超える新たなミームコインとなる可能性もあります。Sponge V2の価格予想によると、今後1年間で100倍の投資リターンを上げると予測されています。

しかし、Sponge V2 はスポンジ・ボブとの正式な関係性はなく、本質的な価値や金銭的利益の期待を持たないミームコインであると公式サイトにも表記されているため、実際にプレセールに参加する際には、余剰資金から始めるようにしましょう。

Sponge V2の仮想通貨プレセールに参加したい方は、Sponge V2の買い方を参考にし、下記の公式サイトから参加してみてください。

プレセール開始日 2023年12月
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最低購入額 なし
SPONGEV2を見てみる

2024年以降「仮想通貨プレセール」が増えていく3つの理由


新しい仮想通貨

当サイトCryptoNews Japanでは、2024年以降「仮想通貨のプレセール」が急増すると予測しています。その理由について、以下で解説します。

  • 理由①:米国における現物型ビットコインETFの初承認
  • 理由②:ビットコイン半減期
  • 理由③:「トークン発行による事業拡大」に注目が集まっている

では、詳しく見ていきます。

理由①:米国における現物型ビットコインETFの初承認

2024年、仮想通貨プレセールが増える第1の理由として、米国における現物型ビットコインETFの初承認が考えられます。これは、仮想通貨市場にとって大きな追い風となることが予想されるためです。リップルなどもこの影響を受けて、価格上昇しました。

米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETFを承認することで、伝統的金融セクターの投資家を中心にビットコインへのアクセスがさらに容易になり、流動性も高まります。これまで税金の高いビットコイン投資に関しては一定のハードルがありましたが、ビットコインETF承認を以て、従来の株式投資家や機関投資家が参入すると見なされています。

結果、仮想通貨市場には大きな追い風が吹き、ビットコイン長者が増加することが予想されます。これだけでなく、仮想通貨プレセールの増加など、アルトコインへの資金流入も期待されます。

理由②:ビットコイン半減期

2024年、仮想通貨プレセールが増える第2の理由として、2024年4月に予定されているビットコイン半減期が挙げられます。ビットコイン半減期とは、ビットコインのマイニング報酬が半分に減少するイベント。ビットコインの歴史を遡ると、半減期に前後して大幅な価格上昇がもたらされました。

前回(2021年頃)の強気相場では、ビットコイン価格の上昇に伴い、仮想通貨市場全体への期待感が高まり、有名コイン、下位アルトコイン、草コイン、仮想通貨カジノNFTゲームなどに資金が流入しました。

そのため、ビットコイン半減期は強気相場のトリガーとして、全ての仮想通貨ユーザーが待ち望むイベントでもあります。

基本的に投資家は、価格上昇を見越して、プレセール段階で目当ての仮想通貨を購入する傾向があります。マーケット状況の回復に伴い、2024年は「プレセールによる仮想通貨ローンチ」「投資家による仮想通貨プレセール参加」が増加する1年となるでしょう。

理由③:「トークン発行による事業拡大」に注目が集まっている

2024年、仮想通貨プレセールが増える第3の理由として、「トークン発行による事業拡大」のトレンド化が挙げられます。

現在、仮想通貨プレセールで購入した投資家が「ステークホルダー」となり、資金調達からコミュニティ形成やプロジェクトの意思決定にまで参画するDAO(分散型自立組織)のプロジェクトが増加しています。

ステークホルダーとは「プロジェクトに関わる関係者や利害関係者」のこと。プレセール仮想通貨の発行・販売による事業構築は、今多くの企業からも注目されており、Web3.0仮想通貨など、多様なプロジェクトにおける事例増加が期待されます。メタバース投資などに張っておくのも、面白い投資方法でしょう。

加えて、トークン発行やWeb3企業に対する仮想通貨の法規制が、世界的に緩和されつつつつあります。日本国内でもトークン発行の税制改正が進んでおり、2024年以降は企業によるプレセール増加が期待されます。これにより、仮想通貨の買い方は多様化するでしょう。DeFiでの運用も可能になるため、ぜひ今のうちに参入しておきましょう。

まとめ:2024年以降、仮想通貨プレセールに注目


本記事では、2024年注目のプレセール仮想通貨のおすすめを紹介しました。今回紹介したプレセール情報は、いずれもユニークなコンセプトを持ち、仮想通貨エアドロップを実施予定の銘柄もあり、期待されています。

2024年以降もトークン発行による事業拡大や資金調達はさらに進むと考えられます。最近では、日本アイドルトークンのように仮想通貨IEOで資金調達するプロジェクトも増えました。

このように仮想通貨IEOやプレセールは増加する可能性が高いです。プレセールに参加したい方は、ぜひ本記事をブックマークした上で参考にし、プロジェクトのプレセール情報やリスクを理解した上で、余剰資金からおすすめ仮想通貨のプレセールに参加しましょう。