エルフトークン(ELF)とは?特徴や将来性を完全解説

Ichi Kawanaka
| 10 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

RPGゲームの中のお城とお姫様

仮想通貨と連動したメタバースゲームが続々と登場し、大きな注目を集めています。そんな中、今回ご紹介するのは、メタバース型ファーミングブロックチェーンゲーム「THE LAND エルフの森」の仮想通貨、エルフトークン(ELF)です。

そこで本記事では、2024年のおすすめ仮想通貨エルフトークンの特徴や将来性、ゲームの進め⽅について詳細に解説していきます。エルフトークンの特徴、将来性、購入方法、リスクなど、投資を検討する上で知っておきたい情報を網羅していますので、メタバースゲームや仮想通貨ローンチに興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

エルフトークン(ELF)とは?


エルフトークン(ELF Token)は、メタバース型ブロックチェーンゲーム「THE LAND エルフの森」で使用できるWeb3.0仮想通貨です。エルフトークンは、作物の⽣産、農場を拡⼤していく街作り、NFT化された作物の取引、街やギルド対抗の釣り⼤会をはじめとする各種⼤会など、トークンを活⽤した新しい形であるファーミングの楽しさを表現しているメタバースNFTゲーム

エルフトークンを運営・発行しているHashPalette(ハッシュパレット)は、⽇本国内で初のIEOを成功させた他、国内最⼤級のNFT マーケットプレイスとNFTゲームスタジオをはじめとするNFTエコシステムも運営しています。

そして、エルフトークンはHashPalette社が独自に開発したパレットチェーン(Palette Chain)上で、ERC-20規格に基づいて発行中。パレットチェーンは、ポリゴンのようにNFTに特化したブロックチェーンであり、高速かつ低コストな取引処理が可能あるのが特徴。今後は、大手取引所で仮想通貨ローンチを果たす可能性も高いです。

エルフトークンの特徴

  • 「THE LAND エルフの森」の基軸通貨:ゲーム内経済を支える役割を担い、土地やアイテムの購入、キャラクターの育成などに使用できる
  • スターシステムによる特典:エルフトークンをステーキングすることで、ゲーム内における様々な特典を受けられる「スターシステム」が導入されている。ステーキング量に応じて、獲得経験値やアイテムドロップ率の増加、限定アイテムの獲得などが可能に。今後はDeFi(分散型金融)へ参入する可能性も
  • NFTマーケットプレイスでの決済手段:ゲーム内で獲得したNFTアイテムを、エルフトークンを使って売買できるマーケットプレイスが構築済み

エルフトークンをイーサリアムのようにステーキングすることで、ゲーム内における様々な特典を受けられる「スターシステム」の導入が特に魅力的です。ステーキング量に応じて、獲得経験値やアイテムドロップ率の増加、限定アイテムの獲得などが可能になります。また今後は、イールドファーミングへの対応も考えられるでしょう。

エルフトークンは国内大手取引所bitFlyerが、2024年3月29日にエルフトークンのIEO(仮想通貨プレセール)を実施。 bitFlyer初のIEOであると同時に、国内主要取引所初のIEO案件として、エルフ トークンのIEO予想など大きな注目を集めました。IEOは仮想通貨の億り人になれる可能性もあるため、積極的に参加しておきましょう。

エルフトークンのIEO資⾦の使途は、公式ホワイトペーパーにて下記のとおりに記載されています

  • マーケティング30%:エコシステム活性化のためのプロモーション及びコラ ボレーションなどで使⽤
  • コントラクター 35%: 『THE LAND』の運営において必要な外部事業者に対 する費⽤として使⽤
  • オペレーション20%:プロジェクト運営‧開発費⽤として使⽤
  • 予備費15%:予備費⽤として使⽤

エルフトークンのゲーム全体のエコシステム


北欧をイメージさせる大自然

エルフトークンは、ブロックチェーンゲーム「THE LAND」における新しい仮想通貨。トークン保有者は、ゲーム内特典の獲得、ゲーム運営への参加、NFT売買など、様々な恩恵を受けることができます。今後は、先行ユーザー向けのエアドロップ特典などもあるかもしれません。

主な機能

  • ゲーム内特典:エルフトークンをステーキングすることで、ゲームをより快適に進めることができるスターシステムの利用が可能に。具体的には、作物の生産量増加、経験値ブースト、アイテムドロップ率向上などの特典がある
  • ガバナンス:エルフトークン保有者は、ゲームの将来の方向性やルール変更などを決定するガバナンスに投票することができる
  • NFT売買:エルフトークンは、ゲーム内マーケットプレイスPLT Placeにて、マスターNFT、エルフNFT、ランドNFT、アイテムNFTの決済手段として利用
  • ランドアクティベーションフィー:ランドNFTの利用期間に応じて必要となるランドアクティベーションフィーの支払いに利用することが可能

発行量・入手方法

  • 総発行枚数:10億枚
  • 入手方法
    • 仮想通貨取引所での購入
    • 星の作物NFTとの交換
    • 大会イベントへの参加
    • ゲーム内広告収益の一部をエルフトークン買い戻し(buyback)に利用

エルフトークン:「THE LAND エルフの森」のゲームの進め⽅


大きなテレビ画面とゲーム機

ゲーム内では「ファーミング、クリエイティブ、ソーシャル」の3つの要素を中心に、様々な楽しみ方ができます。

1. ファーミング:作物を育て、トークンを獲得

ゲーム内農場で作物を育て、収穫することでトークンを獲得でき、作物は、種を植え、水を与え、定期的に収穫することで育ちます。

レベルアップに応じて新しい施設がアンロックされ、農場を拡張できるようになり、農場が拡張されると、作物の生産量とトークン獲得量が増加します。

2. クリエイティブ:個性的なアバター、ハウス、ランドを作成

ゲーム内アバター、ハウス(家)、ランド(街)を自由にカスタマイズできます。

アバターは、髪型、顔、服装、装飾品などを組み合わせて、自分好みのスタイルを作ることができ、ハウスやランドは、家具や装飾品を配置することで、自分だけの空間を作り上げることが可能です。

3. ソーシャル:他のプレイヤーと交流、協力

他のプレイヤーと友達になり、アイテムの取引やチャットを通じてコミュニケーションを取ることが可能。

また、釣り大会などのイベントに参加したり、企業やクリエイターの街を訪問したり、自分の街に仲間を招待して一緒に過ごすことも可能です。

エルフトークン(ELF)の今後の見通し


RPGゲームの始まりと集まるメンバー

エルフトークン(ELF)の今後の見通しを解説します。結論としては、エルフトークンの将来性は高いと言えます。理由は、以下です。

  • メタバース市場が伸びている
  • 国内メタバースに注目が集まっている
  • バイバック(買い戻し)が予定されている

順に解説していきます。

エルフトークンの見通し①:メタバース市場が伸びている

メタバースと呼ばれるインターネット上の仮想空間が、仮想通貨の次に流行るものとして注目を集めており、関連市場の成長が期待されています。エルフトークンは、メタバース型ファーミングブロックチェーンゲーム「THE LAND エルフの森」のネイティブトークンであり、メタバース市場の拡大はエルフトークンの価値向上にもつながると考えられます。

ビットコインの今後の盛り上がり具合にもよりますが、メタバース市場の規模は今後5年間で年平均成長率40%以上で成長すると予測されています。この成長率の根拠は、以下のとおりです。

  • VR技術の進歩:VR技術の進歩により、よりリアルな仮想空間体験が可能になり、メタバースへの参入障壁が低くなっている
  • 大企業の参入:Facebookが社名をMetaに変更するなど、多くの企業がメタバースへの投資、市場への参入を表明

メタバース市場は、今後大きな成長が期待される市場です。実際日本アイドルトークンのような実世界との結びつきも増えています。メタバースユーザーが増加すれば、エルフトークン価格も高まり、価格上昇につながる可能性があるといえます。メタバースは仮想通貨カジノとも相性がいいため、ぜひ注目しておきましょう。ドージコインのような価格上昇を見込めるはずです。

エルフトークンの見通し②:国内メタバースに注目が集まっている

日本は、アニメ、漫画、ゲームなど世界的に有名なIPを数多く保有しており、メタバースでは有利な立ち位置にあります。これらのIPを活用することで、魅力的なコンテンツやサービスを提供することができ、ユーザーの獲得につなげることができる可能性が高いです。

また、海外から日本への投資が増加しており、もう一度日本が世界から注目されているタイミングです。この流れに乗じて、国内メタバース市場はさらに成長していくと考えられるでしょう。メタバース関連通貨の中にも、おすすめ仮想通貨はたくさんあります。

エルフトークンも国内メタバース市場の波に乗じて、ユーザー数や知名度を世界的に確立していく可能性も高いです。ICO仮想通貨のように爆発的に伸びる銘柄も出てくるでしょう。

エルフトークンの見通し③:バイバック(買い戻し)が予定されている

バイバックとは、トークンの発行企業が発行したトークンを買い戻すことを指します。バイバックを行うことで、トークンの市場供給量を減らすことができ、トークンの価値を安定させたり、上昇させたりすることが可能になるため、価格安定においては重要なポイントになります。

エルフトークンのバイバックは、HashPaletteが発行したエルフトークンを買い戻すものです。買い戻したトークンは、消却されるか、別の用途に使用される予定。エルフトークンだけでなく、バイバックには、以下の効果が期待できます。

  • トークン価格の安定化:トークンの市場供給量が減少するため、トークン価格の変動が抑制され、安定化することが期待できる
  • 希少価値の向上:バイバックにより、トークンの流通量が減少するため、トークンの希少価値が向上することが可能に
  • 投資家心理の改善:発行企業がトークンの価値を向上させることに積極的な姿勢を示すものであり、投資家心理の改善につながる

エルフトークンのバイバックは、不定期で行われる予定です。具体的な実施時期は、HashPaletteによって決定されますが、その効果には期待してもいいでしょう。

エルフトークン(ELF)を購入できるおすすめ取引所


エルフトークンを安全かつ確実に購入できる取引所として、国内最大級の仮想通貨取引所「bitFlyer」をおすすめします。bitFlyerは、豊富な取引量と高い流動性を誇る仮想通貨取引所で、最短 10 分で口座開設も可能。仮想通貨の買い方を参考にしながら、エルフトークンを購入しておきましょう。

bitFlyerでエルフトークンを購入するメリット

  • 国内最大級の取引量と流動性:高い流動性と取引量があるbitFlyerなら、希望する価格でスムーズに売買可能
  • 販売所手数料・取引手数料・振込手数料が無料:エルフトークンの購入に必要な販売所手数料、bitFlyer Crypto CFDの取引手数料、三井住友銀行からの振込手数料がすべて無料。コストを抑えて取引できます
  • 業界最長7年以上の実績と強固なセキュリティ:2014年設立以来、業界最長7年以上ハッキング被害0件という驚異的な実績を誇ります。最先端のセキュリティ技術を提供しています

まだ口座を開いていない方は、以下リンクからサクッと無料で口座開設しておきましょう。

エルフトークン(ELF)を購入する際のリスク


雄大な湖と自然

  • 時価総額が低いため、価格変動が激しい
  • プロジェクトの失敗リスク

エルフトークンのリスク①:時価総額が低いため、価格変動が激しい

時価総額が低いトークンであることによる価格変動リスクを理解しておくことが重要です。時価総額とは、発行済みのトークンすべてに現在の価格を掛け合わせたもの。

時価総額が低いトークンは、以下の特徴があります。

  • 価格変動が激しい:投資家数が少なく、売買量が少ないため、ミームコインのように価格が大きく変動しやすい傾向
  • 流動性が低い:すぐに対価に変換したい場合に、板取引などでは希望する価格で売買できない可能性がある
  • 情報が少ない:知名度の低いトークンは情報収集が難しく、またリップルのようにFOMOも発生しやすい

。今後、ゲームのユーザー数増加や機能拡充などによって需要が高まれば、価格上昇の可能性もありますが、逆に需要が低迷すれば、価格下落の可能性もあります。投資する際は、余裕資金で分散投資するなど、リスクを意識した投資を心がけましょう。

エルフトークンのリスク②:プロジェクトの失敗リスク

投資を検討する前に、プロジェクト失敗リスクとメタバースゲーム市場の現状も理解しておきましょう。エルフトークンプロジェクトは新しいプロジェクトであり、ユーザー獲得、競合出現、技術問題、資金不足などのリスクが存在します。

メタバースゲームは注目を集めており、将来的には大きな市場になると考えられていますが、現状では以下の課題も存在します。

  • コンテンツ不足:魅力的なコンテンツが不足している場合、ユーザーがすぐに飽きてしまう可能性
  • 収益化モデルの確立:多くのメタバースゲームは、収益化モデルが確立しておらず、採算性が課題に

例えば、ゲームのユーザー数が伸び悩んだり、収益化に課題が生じたりした場合、トークン価格が下落する可能性があります。エルフトークンへの投資を検討する際は、上記のリスクのほか仮想通貨の税金なども十分に理解した上で、慎重に判断していきましょう。

エルフトークン(ELF)に関するよくある質問


Q1:エルフトークンのステーキングとは何ですか?

エルフトークンのステーキングとは、一定期間トークンをロックアップすることで、報酬を得られる仕組み。「THE LAND エルフの森」では、ステーキング量に応じて、獲得経験値やアイテムドロップ率の増加、限定アイテムの獲得などの特典を受けられる「スターシステム」が導入されています。

Q2:エルフトークンの将来性はどのように考えていますか?

エルフトークンの将来性は、以下の点に大きく左右されると考えられます。

  • 「THE LAND エルフの森」のユーザー数の増加:ゲームのユーザー数が増加すれば、エルフトークンの需要も高まり、価格上昇につながる可能性がある
  • メタバース市場の成長:メタバース市場が拡大すれば、「THE LAND エルフの森」のようなゲームも注目を集め、エルフトークンの需要も高まると考えられる

Q3:エルフトークンを購入できるおすすめの取引所はどこですか?

エルフトークンを購入できるおすすめの取引所は、国内最大級の仮想通貨取引所「bitFlyer」です。 エルフトークンの購入に必要な販売所手数料、業界最長7年以上ハッキング被害0件など、ユーザーにとって信頼のできる取引所となっています。

エルフトークン(ELF)まとめ


本記事では、メタバース型ファーミングブロックチェーンゲーム「THE LAND エルフの森」のネイティブトークンであるエルフトークン(ELF)について解説しました。

エルフトークンは、「THE LAND エルフの森」のゲーム内アイテムの購入、キャラクターの育成、土地の売買、ゲーム内イベントへの参加など、様々な用途に使用できるアルトコイン。国内最大級の取引所「bitFlyer」にて上場しており、すでに取引が開始されています。

bitFlyerでは、販売所手数料・取引手数料・振込手数料が無料や、業界最長7年以上の実績と強固なセキュリティなどの強みがあり、ビットコイン以外の通貨も豊富。仮想通貨ユーザー全員におすすめできる取引所といえます。

エルフトークンの将来性は、ゲームのユーザー数増加、ゲーム内コンテンツ拡充、メタバース市場成長などに大きく左右されると考えられます。1000倍の仮想通貨になる可能性もあるため今後のエルフトークン予想に期待です。

ビットコイン成功者のような資産を作りたい方は、ぜひ本記事を参考に、エルフトークンの購入を検討してみてください。bitFlyerで口座開設する