アルトコインおすすめ銘柄ランキング10選【2024年最新】

Ichi Kawanaka
| 1 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

おすすめアルトコイン

2024年、アルトコインおすすめ銘柄に関心が高まっています。本記事では、特に注目すべきアルトコインの将来性やランキングを紹介します。

将来性が高いと言われる暗号資産(仮想通貨)のアルトコインには多くの投資家が注目しています。本記事では、アルトコインの種類や将来性、おすすめ銘柄、アルトコイン投資のメリット・デメリットや特徴一覧を紹介します。

2024年最新の情報を基に、アルトコイン投資を考えている方に向けた、有益な情報を網羅的に解説していきます。ぜひ本記事を最後までご覧ください。

  • 最大500%のステーキングAPY
  • 革新的なPredict to Earn(予測して稼ぐ)モデル
  • ゲーム化されたグリーンステーキング
Project Launched
2023
Meta
Predict to Earn
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • Tether
    Tether
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 24時間で1300%上昇
  • ソラナ最大のエアドロップ報酬
  • 人気のJupiter DEXで開始
Project Launched
2024年2月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • Tether
    Tether
  • Solana
    Solana
  • AIで仮想通貨市場を守護するユニークなプロジェクト
  • ステーキングAPY、1万4900%超
  • 革新的なAIチャットボット&取引プラットフォーム
Project Launched
2023年12月
Meta
AI
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • P2Eゲームとステーキング報酬を備えた最新ミームコイン
  • 過去1ヶ月で価格が10倍に上昇、バイナンス上場の噂も
  • トークン保有者1万3000人超
Project Launched
2023
Meta
ミームコイン, P2E
Purchase Methods
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USTD
    USTD
  • ETH
    ETH
  • BSCネットワークを採用
  • 仮想通貨セキュリティ企業Coinsultの監査済
  • トークン保有者には長期的なリワードを提供
Project Launched
2023
Meta
AI
Purchase Methods
  • BNB
    BNB
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨になる可能性を秘めた最注目のERC-20規格ミームコイン
  • ロードマップ第2段階で有力ブロックチェーン「ソラナ(Solana)」ブリッジ予定
  • 公正なフェアローンチでFWIFトークン総供給量の100%(10億枚)を販売
Project Launched
2024年2月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • Tether
    Tether
  • プレセール売上850万ドル突破
  • 170%以上のAPYでステーキング報酬を獲得
  • ミームキャラクターによる対戦型P2Eゲーム
Project Launched
2023
Meta
ミームコイン, P2E
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • BNB
    BNB
  • BTCを手軽にマイニングできる革新的なプロジェクト
  • プレセール売上650万ドル達成
  • プレセール期間中、ステーキングAPYは90%超
Project Launched
2023
Meta
仮想通貨マイニング
Purchase Methods
  • BNB
    BNB
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • +1 more

仮想通貨アルトコインランキングTOP10【2024年】

  1. Green Bitcoin(GBTC)ビットコイン(BTC)の価格予測を的中させるとボーナス報酬がもらえる省エネ系アルトコイン。炭素排出量に取り組み、再生可能エネルギーでマイニングされたビットコインのみで構成されている
  2. Smog Token(SMOG)– 有力L1「ソラナ」で発行されている注目のアルトコインおすすめプロジェクト。今後予定されている大型エアドロップも話題を呼び、2024年アルトコインランキングの最注目銘柄に
  3. Scotty the AI – (SCOTTY)– AIとブロックチェーンを融合したアルトコイン。約17億3400万枚を軸にしたトークノミクスを採用、かつデフレ型の設計であるため、価格上昇しやすい仕組み
  4. Sponge V2(SPONGEV2)-Sponge V2は、イーサリアムブロックチェーン上で動作するアルトコイン。人気キャラクターSponge Bobをモチーフとし、コミュニティの活発さから注目を集める有望株
  5. eTuktuk(TUK)– 環境に優しいトゥクトゥクを提供することを目的としたアルトコイン。エコフレンドリーな移動手段を提供するための資金調達として機能するTUKトークンの今後に期待大
  6. Meme Kombat(MK)– 革新的なプレイ・トゥ・アーン(P2E)のブロックチェーンゲームを提供する。プレイヤーはアルトコイン「MK」を使って様々な種類のミームを集め、対戦させることが可能
  7. Bitcoin Minetrix(BTCMTX)-Bitcoin Minetrixは、ビットコインのマイニングを支援する目的で開発されたアルトコイン。BTCMTXを保有することで、マイニングプールに自動的に参加し、報酬を受け取ることができる
  8. Chimpzee(CHMPZ)-チンパンジーをモチーフにした省エネ系アルトコイン。Chimpzeeコミュニティは、環境保護や動物福祉などの活動に力を入れており、他コインと比較しても独自路線を走る
  9. イーサリアム(ETH)– スマートコントラクトと分散型アプリケーション(DApps)のプラットフォームとして有名なアルトコイン。時価総額はビットコインに次ぐ第2位。
  10. リップル(XRP)– 高速かつ低コストの国際送金を可能にする、リップルネットワークで使えるアルトコイン。銀行や金融機関との強いつながりを持ち、決済システムの効率化を目指している

アルトコインとは?


アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。 Alternative coin(代替のコイン)の略で、ビットコインの代わりのコインという意味をもっています。

ビットコインが最初の仮想通貨として登場して以降、多くの異なる特徴や技術を持つアルトコインが生まれました。ビットコインの基本的な概念を取り入れながらも、より高速な取引、より低い取引手数料、異なるコンセンサス・アルゴリズム(合意形成)、高度なプライバシー保護など、ビットコインにはない特徴を持っています。

アルトコインの時価総額はビットコインと比較して小さい一方、ひとたび仮想通貨市場に大きな盛り上がりが起これば、仮想通貨の億り人になれるほどのリターンを狙えるという特徴があります。

アルトコインに投資するおすすめメリット3選


PCのローソク足チャートと見て狂喜する男

アルトコインに投資するメリット3選について解説します。

  • 将来性が高く、大きなリターンを得られる
  • 実用性に優れたものが多い
  • ステーキング報酬が高い

アルトコインに投資するメリット①:将来性が高く、大きなリターンを得られる

アルトコインに投資するメリットの1つとして、「将来性が高く、大きなリターンを得られる」ことが挙げられます。アルトコインの今後や将来性を考えると、ビットコインと比較してまだ発展途上であるため、仮想通貨1000倍銘柄に成長する可能性を秘めています。

時価総額下位の銘柄には、今後爆上げ仮想通貨として期待できるプロジェクトもあるでしょう。取引価格は、需要や技術的進歩によって変動し、その大きな変動性からリターンを得る可能性が高いです。アルトコイン一覧から有望な銘柄を中長期的に保有することで、ビットコイン以上のリターンが狙えます。

アルトコインに投資するメリット②:実用性に優れたものが多い

アルトコインおすすめ銘柄の特徴一覧を見ると、ビットコインにはない機能を備えているものが大半です。例えば将来性No.1と言われるWeb3.0仮想通貨イーサリアムは「スマートコントラクト」と呼ばれる機能を装備し、ブロックチェーン上でアプリケーションを開発できます。

ライトコイン(LTC)はビットコインよりも「取引速度が速く、手数料が安いこと」が特徴。リップルは「国際送金に特化したアルトコイン」であり、送金手数料が非常に安いことが特徴となっています。

このように、ビットコインにはない特徴や機能を持っているアルトコインの種類は、既存の金融システムやサービスに大きな変化をもたらす可能性があります。価値の保存手段として機能しているビットコインにはない、魅力的な特徴を備えています。

アルトコインに投資するメリット③:ステーキング報酬が高い

ステーキングとは「保有している仮想通貨を、ネットワークのセキュリティや運営に貢献するために一定期間ロックすることで報酬を得る仕組み」です。アルトコインの種類には、ステーキングの仕組みを採用しているものが多く、その報酬率はビットコインに比べて高い傾向にあります。

ビットコインは時価総額も高く、すでに多くの人が利用しているため、ステーキング報酬も必然と低くなりますが、アルトコインは時価総額が低いものも多いため、ステーキングに参加することでより高いリターンを期待できます。

日本国内の仮想通貨取引所でも、アルトコインの種類の多くがステーキングサービス対象の銘柄として採用されており、高い利回りを提供しています。アルトコインに投資するメリットとして、ステーキング報酬が高い点が挙げられます。

アルトコインに投資するデメリット2選


顔半分が陰陽のトーンで区分けされた熊(ベア)

ここでは、アルトコインに投資するデメリットについて解説します。

  • 価格変動が大きい
  • ハッキングや詐欺リスクが高い

アルトコインに投資するデメリット①:価格変動が大きい

アルトコインは比較的新しく、まだ十分な普及が進んでいないため、価格変動が大きくなることがあります。アルトコインのおすすめポイントとして高いリターンを得られる反面、大きな損失を被るリスクも高まります。短期的な投資では、大きな損失を被るリスクがさらに高いといえるでしょう。そのためアルトコインの価格変動には、十分注意しましょう。

アルトコインに投資するデメリット②:ハッキングや詐欺リスクが高い

アルトコインは有望な銘柄がある一方、まだ発展途上であり、セキュリティ対策が十分に行われていないプロジェクトも多いため、ハッキングや詐欺の被害に遭うリスクが指摘されています。特に、アルトコイン新規銘柄はセキュリティ対策が不十分なことが多く、詐欺のターゲットになりやすいとされています。

また、アルトコインは、詐欺目的で作られたものも存在し、暗号通貨詐欺の温床となるケースも報告されています。アルトコインへの投資を行う際には、取引所やプロジェクトの信頼性について十分に調べてから投資しましょう。

アルトコインおすすめ銘柄①: Smog Token


Smog Token(SMOG)は有力L1ブロックチェーンSolana(ソラナ)で発行されている、今注目のアルトコインおすすめ案です。ソラナで最も急速に成長している仮想通貨アルトコインですが、驚くことに仮想通貨プレセールを採用せず、フェアローンチモデルと推進しています。

SMOGの主な特徴は以下の通りです。

  • フェアローンチ:誰でも平等にトークンを購入できる仕組み
  • 充実したエアドロップ:保有者やコミュニティ貢献者に報酬を還元
  • 長期的なロードマップ: イーサリアムLPとステーキングなど、将来性のある展開を計画

2024年のアルトコインとして有望視されているSMOGですが、総供給量14億枚のうち、7億枚(50%相当)をマーケティングに割り当てています。他にも、エアドロップ報酬に4億9000万枚(35%)を割り当てることを明記しており、コミュニティファーストのアルトコインであると言えます。

アルトコインSMOGの購入方法は、SMOGの買い方記事にて解説しています。エアドロップに参加したい場合は、SMOGトークンを購入後、仮想通貨ウォレットを接続し、登録タスクを完させる必要があります。

ファンタジーの世界観と革新的なシステムを融合した注目のミームコインSMOGは、今後の展開に期待大のアルトコイン2024年最新案件と言えるでしょう。2024年は仮想通貨ブルラン(強気相場)に向けて、価格上昇に向かっていくはずです。SMOGの今後に期待する方は、ぜひ下記公式ページから早期購入をご検討ください。

プレセール開始日 2024年2月8日
購入方法 ETH、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン ソラナ、イーサリアム
最小購入金額 なし
最大購入金額 なし

アルトコインおすすめ銘柄②:Scotty the AI


Scotty the AI(SCOTTY/スコッティ)はAI(人工知能)とブロックチェーン(分散型台帳)技術を融合した最新おすすめアルトコイン。漆黒の毛並みを持つ狩猟犬スコティッシュ・テリアが投資家を守護する存在として誕生した、という独自性のあるストーリーがアルトコイン投資家の注目を集めています。

なお、Scotty the AIでは、仮想通貨マーケットにおける不正行為や詐欺行為を検知するAI機能を実装。ブロックチェーンに刻まれた全ての取引記録をリサーチすることが可能です。そんなアルトコイン有望株のScotty the AIですが、以下の新機能を追加する予定です。

  • Scotty Chat:SCOTTYトークン保有者専用コミュニティチャット機能。プロジェクトへの帰属意識を高める
  • Scottyステーキング:SCOTTYトークン保有者専用ステーキング機能。プレセール中でもステーキングできる
  • Scottyスワップ:SCOTTYトークンのスワップ機能。ETH、BNB、MATICなどの仮想通貨アルトコインからスワップ可能

Scotty the AIは、総供給量17億3400万枚のうち、30%を仮想通貨プレセールに割り当て、残り70%をステーキングや取引所の流動性などに割り当てています。強気相場の到来しているタイミングでローンチしたため、SCOTTYトークン価格予想でも強気予測が優勢となっています。

アルトコインランキング上位銘柄では、初期プレセールに参加することでビットコインの成功者のようなリターンを上げられることも。アルトコインとしての将来性に定評のあるScotty the AIに投資したい方は、リンク先からSCOTTYの購入方法を参照し、下記公式サイトからプレセールにご参加ください。

プレセール開始日 2024年1月
購入方法 ETH、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
投資可能最少額 1ドル
投資可能最大額 なし

アルトコインおすすめ銘柄③:Sponge V2


スポンジボブトークン(Sponge V1)は、2023年に爆発的な仮想通貨ローンチを記録したアルトコインおすすめ筆頭です。急速な成長を遂げた後、このほどSponge V2(SPONGEV2)として復活。同プロジェクトでは、新しいステーキングモデルとユーティリティを導入します。

Sponge V2の主な特徴は以下の通りです。

  • ステーキングメカニズム: Sponge V2は、ステーキングで高いAPY(年換算利回り)を提供する仮想通貨アルトコイン。既存ユーザーはSponge V1トークンをステーキングしてSponge V2を獲得可能。新規ユーザーも同様に、Sponge V1を購入後、ステーキングして、Sponge V2トークンを取得できる
  • Play-to-Earn:アルトコインSponge V2は、独自のプレイ・トゥ・アーン(P2E)の仮想通貨メタバースを開発中。ゲームには2つのバージョンが存在し、1つは無料でプレイ可能。もう1つはP2Eメカニズムを備えています
  • 大手取引所への上場:Sponge V1は、Gate、MEXC、Bitget、Poloniex、CoinWなどの複数の仮想通貨取引所に上場されており、既に市場に多くの流動性があるのが特徴

ステーキング機能により、SPONGEV2の保有者は高い利回りでトークンを増やすことができます。またP2Eゲーム開発により、Sponge V2の価値向上にも期待できます。加えてSponge V2は、ステーキング報酬以外にも新機能やユーティリティを追加する予定。

これらの要因から、Sponge V2は2024年に価格上昇が狙えるアルトコインの有望プロジェクトとして注目を集めています。アルトコインSponge V2に波乗りしたい方は、Sponge V2の買い方を参考にしつつ、下記の公式サイトからチェックしてみてください。

プレセール開始日 2023年12月
購入方法 USDT、ETH、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
最小購入金額 なし
最大購入金額 なし

アルトコインおすすめ銘柄④:Meme Kombat


Meme Kombat(MK)は、ブロックチェーン技術を活用した対戦型NFTゲームを提供する仮想通貨アルトコイン。ゲームプレイやステーキングなどに利用できる高いユーティリティ性が特徴です。

Meme KombatのアルトコインMKは、同エコシステムにおける中心的な役割を果たし、プレイヤーやステークホルダー、参加者間の交流やエンゲージメントを促進するための環境を整えています。

自動バトル、ベッティング、ステーキングなど、多様な機能を提供し、自動バトル機能では、コインを象徴するキャラクターたちが、最先端のAIテクノロジーによりダイナミックな戦闘を展開。

ユーザーはアルトコインMKを用いて対戦バトルの勝敗にベッティングし、勝利すれば追加のトークンや価値ある賞品を獲得するチャンスを得られます。Meme Kombatが注目を集める理由は、以下の3つが挙げられます。

  • 高いユーティリティ性:ゲームプレイやステーキングなどに利用できる高いユーティリティ性が特徴。ゲームプレイでは、トークンを賭けてバトルに参加することができ、勝利すれば報酬を獲得できる。また、ステーキングすることで、トークンを保有し続けるだけで報酬を獲得することが可能
  • オンラインギャンブル市場の成長:オンラインギャンブル市場は、2023年の市場規模は約950億ドルに達し、今後も拡大が予想されている。Meme Kombatは、ブロックチェーン技術を活用することで、オンラインギャンブルの信頼性や安全性を高め、この市場の成長を牽引する存在となる可能性がある
  • スマートコントラクトのセキュリティ監査:Meme Kombatは、スマートコントラクトのセキュリティ監査を実施しており、これは、アルトコインプロジェクトとしては珍しい取り組みであり、安全性や信頼性に配慮していることにつながる

Meme Kombatは、高いユーティリティ性、オンラインギャンブル市場の成長、ブロックチェーン技術の採用、スマートコントラクトのセキュリティ監査など、高い将来性を秘めています。他アルトコインと比較しても、ひときわ目立つ優位性があります。ぜひ下記リンクからプレセールをチェックしてみてください。

プレセール開始日 2023年10月3日
購入方法 USDT、ETH、BNB
ブロックチェーン イーサリアム他
投資可能最少額 10ドル
投資可能最大額 なし

アルトコインおすすめ銘柄⑤:Bitcoin Minetrix


Bitcoin Minetrix(BTCMTX)は、イーサリアムのスマートコントラクトによって、クラウドマイニングを簡素化・効率化するアルトコイン。Stake-to-Mineという仕組みを採用し、個人投資家に安全なビットコインマイニングの機会を提供しています。

BTCMTX保有者は、同通貨をステーキングすることでマイニングに必要なクレジットを獲得可能。クレジットは取引不可ですが、エコシステム上で使えるビットコインのクラウドマイニングパワーの購入に使用される仕組みです。

Bitcoin Minetrixの主な特徴は、以下の3点です。

  • イニシャル・コイン・オファリング(ICO)が好調:BTCMTXのICOは初日に10万5000ドル以上を集め、600万ドル超の資金調達に成功
  • クラウドマイニングへの参加:仮想通貨やマイニングに詳しくなくても、クラウドマイニングに気軽に参加できる
  • 高い将来性:ビットコイン価格予想に連動しやすいアルトコインで、大手取引所への上場も期待されている

Bitcoin Minetrixはプレセール市場で注目を集めており、将来性の高い仮想通貨としても期待が高まっています。マイニングの効率向上や市場の安定性に貢献するアルトコインであり、他通貨と比較してもとりわけ重要な役割を果たす可能性が高いとされています。

興味のある方は、Bitcoin Minetrixの買い方を参考にしつつ、下記の公式サイトから購入してみてください。

プレセール開始日 2023年9月24日
購入方法 ETH、USDT、BNB、MATIC、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム他
投資可能最少額 10ドル
投資可能最大額 なし

アルトコインの将来性【2024年〜】


上下するローソク足チャートと、それを表示しているデスクトップPC画面

2024年1月、米国で現物ビットコインETF(上場投資信託)が初承認され、仮想通貨市場全体にポジティブな影響を与えています。これに加えて2024年4月には、ビットコイン半減期(4回目)が予定されています。

過去、ビットコイン半減期の前後で仮想通貨アルトコインは強気相場を経験したため、2024年以降はビットコインだけでなく、アルトコイン市場にも再び大きな強気相場が訪れると指摘されています。

強気相場に合わせて資産を増やしたい方はぜひ、おすすめの仮想通貨も参考にしつつ、アルトコインに波乗りしてみてください。

「仮想通貨の冬」を乗り越えたアルトコインは強い

2022年以降、仮想通貨市場は長らく冷え込んでいました。しかし「仮想通貨の冬」とも言われたこの時期を乗り越えたアルトコインは、2024年以降、大きなリターンを叩き出す可能性が高いでしょう。

実際、2024年に入り、アルトコインランキングの上位銘柄は軒並み数十%以上の価格上昇を記録。この流れは、2024年から2025年にかけて継続すると多くの暗号資産アナリストが予測しています。

そのため、今から仮想通貨上場予定一覧のアルトコイン有望株に投資しておけば、将来的に資産を大きく増やせる可能性が高いでしょう。本記事で紹介したアルトコインについては仮想通貨の買い方ガイドを参考にしつつ、ぜひ購入を検討してみてください。

まとめ:アルトコインは大きなリターンを狙える可能性が高い


本記事では、2024年最新のアルトコインおすすめ銘柄を紹介しました。アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称。ビットコインに比べて価格が安い傾向があり、新たな特徴や機能を備えているものも多くあります。

プロジェクトに信頼性があるものや、仮想通貨の冬相場を乗り越えてきた銘柄に関しては、2024年以降大きなリターンを得る可能性が高いと考えられ、また現物ビットコインETFの初承認やビットコイン半減期による市場の回復も、大きな影響を与えると期待されています。

本記事で紹介したアルトコインは、いずれも将来性が高いと期待されている銘柄ばかりです。ぜひ、本記事を参考にしつつ、2024年のアルトコインブームに波乗りして、資産を増やしていきましょう。