強気派がETHを1,500ドル以上で維持することによるイーサリアム価格予測 – ETHが次に向かう場所

Yamada
| 3 min read

イーサリアム価格チャート

出典:TradingView

イーサリアム価格は過去24時間では変化がなく、週末に1,567ドルまで動いたことで、1週間で4%、過去30日間で6%下落していることになります。しかし、2023年になってから31%上昇しており、1,550ドルのサポートレベルはここ数日強く維持されていて、昨年の安値に戻ることはないだろうということを示唆しています。

また、イーサリアムは市場で最も強力なファンダメンタルズを持っているため、市場が成長傾向に戻ればETHが再び上昇し続けることは疑いようがありません。もちろん、今後予定されているShanghaiアップグレード(ステーキングの引き出しが可能になる)により、一時的に下落する可能性はありますが、最近のイーサリアム関連のポジティブなニュース(CoinbaseやVISAなど)は、ETHが長期的に上昇する一方であることを示唆しています。

強気派がETHを1,500ドル以上で維持することによるイーサリアム価格予測 – ETHが次に向かう場所


ETHのチャートは、上昇を再開する前に、さらなる下落があることを示唆しています。例えば、30日移動平均線(赤)は、過去1週間ほどで平坦化し、現在は200日平均線(青)に向かって下がり始めているように見え、さらなる損失を示唆しています。

 

イーサリアム価格チャート

出典:TradingView

同様に、ETHの相対力指数(紫色)も50を割り込み、下降に転じる可能性があります。30か20あたりになるまで下降しきったとは言えないでしょう。

しかし、上述のように、このコインは2月初旬以来突破していない1,550ドルのサポートレベルでよく耐えているのです。そして、その時も数日のうちに1,600ドルまで回復しました。

そのため、ETHが今後数日間でさらに下落する可能性があるとしても、すぐに回復するとの確信があります。とはいえ、市場は、シルバーゲート銀行の(潜在的な)破産が、他の仮想通貨関連企業を巻き添えにしないか懸念しており、このことが中期的に売りを継続させる可能性があります。

明らかに破綻しているシルバーゲート銀行との関係を、ほとんどの取引所は断ちましたが、もしシルバーゲートの破綻が同様の破綻を連鎖させるのであれば、ETHはそのサポートレベルを保つのに苦労するかもしれません。とはいえ、シルバーゲートだけが影響を受けているのであれば、週末の市場の暴落はすでにその破綻を織り込んでいるようなので、実際に破産保護を申請すればこれ以上の痛手はないのかもしれません。

そして、シルバーゲートの終焉による影響が一段落すると、ETHは他の仮想通貨よりも回復しやすい状況にあります。 これにはさまざまな理由がありますが、根本的な要因は、ETHがレイヤー1ネットワークで圧倒的な強さを誇り、最近のアップグレードによって、今後数カ月から数年の間に地位を固める軌道上にあることです。

そして、ポジティブなニュースが連日流れています。直近では、CoinbaseはBaseと名付けられたイーサリアム用の独自のレイヤー2サイドチェーンを立ち上げると発表しています。

Baseのローンチで何が大きいかというと、それを使って 「1B+ユーザーを仮想通貨経済に参入させる 」ことをCoinbaseは目指しているということです。つまり、イーサリアムのエコシステムに、さらに10億人のユーザーを参入させることを目指しているのです。

ひいては、すべてのレイヤー2のトランザクションが最終的にイーサリアムのブロックチェーンとそのネイティブトークンを使って決済されるため、ETHの需要が高まることも意味しています。そのため、イーサリアムの新規トークンのMint(ミント)を減らすアップデート(EIP 1559など)と相まって、供給に対するETHの需要は大幅に増加する可能性があります。

イーサリアムの他のポジティブなニュースには、決済大手会社のVisaがイーサリアム・ブロックチェーン上でUSDCステーブルコインの決済をテストしているというものが先月ありました。つまり、Coinbaseがイーサリアムのエコシステムに参入するだけでなく、世界最大の決済会社の1つであるVisaも参入したのです。

また、イーサリアムはShanghaiアップデートのリリースを控えており、これによりステーキングを行ったユーザーがロックして報酬として受け取ったETHを引き出すことができるようになります。これは短期的な売りを引き起こすと主張するコメンテーターもいますが、ユーザーにとって事実上ステーキングのリスクを軽減するものであるため、イーサリアムにとってもう一つのポジティブなニュースと言えます。

これらを踏まえると、ETHはシルバーゲート関連の状況が終われば、1,700ドルに回復する可能性が高いです。そして、年末には2,000ドルを超え、本格的な回復に向かう可能性も十分にあります。

今すぐイーサリアムを購入する