仮想通貨のミームコインとは?最新おすすめランキング10選【2024年】

Ichi Kawanaka
| 1 min read
免責事項:暗号資産は高リスクな投資商品です。CryptoNews Japan(本サイト)は情報提供のみを目的とし、本サイトへのアクセスを以て利用規約に同意したものと見なされます。なお、本サイトはアフィリエイト広告を採用しています。

2024年は、米国の現物型ビットコイン(BTC)上場投資信託(ETF)初承認やビットコインの半減期に向けて期待が高まっています。そのため、暗号資産(仮想通貨)は再び盛り上がりを見せています。中でも、注目を集めているのがミームコインと呼ばれる仮想通貨です。

暗号資産(仮想通貨)のミームコインとは、インターネット上のミームやネタから生まれたコインを指します。ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)など1000倍、1万倍の伸びを記録した銘柄も多く、投資家から人気を集めています。

本記事では、2024年注目のミームコイン最新ランキング10選を紹介します。ミームコインに興味がある方、これからミーム通貨への投資を始めたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • 最大500%のステーキングAPY
  • 革新的なPredict to Earn(予測して稼ぐ)モデル
  • ゲーム化されたグリーンステーキング
Project Launched
2023
Meta
Predict to Earn
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • Tether
    Tether
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 24時間で1300%上昇
  • ソラナ最大のエアドロップ報酬
  • 人気のJupiter DEXで開始
Project Launched
2024年2月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • Tether
    Tether
  • Solana
    Solana
  • AIで仮想通貨市場を守護するユニークなプロジェクト
  • ステーキングAPY、1万4900%超
  • 革新的なAIチャットボット&取引プラットフォーム
Project Launched
2023年12月
Meta
AI
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • P2Eゲームとステーキング報酬を備えた最新ミームコイン
  • 過去1ヶ月で価格が10倍に上昇、バイナンス上場の噂も
  • トークン保有者1万3000人超
Project Launched
2023
Meta
ミームコイン, P2E
Purchase Methods
  • 銀行カード
    銀行カード
  • USTD
    USTD
  • ETH
    ETH
  • BSCネットワークを採用
  • 仮想通貨セキュリティ企業Coinsultの監査済
  • トークン保有者には長期的なリワードを提供
Project Launched
2023
Meta
AI
Purchase Methods
  • BNB
    BNB
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • 100倍仮想通貨になる可能性を秘めた最注目のERC-20規格ミームコイン
  • ロードマップ第2段階で有力ブロックチェーン「ソラナ(Solana)」ブリッジ予定
  • 公正なフェアローンチでFWIFトークン総供給量の100%(10億枚)を販売
Project Launched
2024年2月
Meta
ミームコイン
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • Tether
    Tether
  • プレセール売上850万ドル突破
  • 170%以上のAPYでステーキング報酬を獲得
  • ミームキャラクターによる対戦型P2Eゲーム
Project Launched
2023
Meta
ミームコイン, P2E
Purchase Methods
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • BNB
    BNB
  • BTCを手軽にマイニングできる革新的なプロジェクト
  • プレセール売上650万ドル達成
  • プレセール期間中、ステーキングAPYは90%超
Project Launched
2023
Meta
仮想通貨マイニング
Purchase Methods
  • BNB
    BNB
  • ETH
    ETH
  • USTD
    USTD
  • 銀行カード
    銀行カード
  • +1 more

ミームコイン最新ランキング10選【2024年版】


2024年ミームコイン最新ランキングは以下の通りです。今回紹介する10種類のミームコインは、仮想通貨のブルラン(強気相場)で爆上がりが期待されており、今から買うべき仮想通貨と言えるでしょう。

  1. Green Bitcoin(GBTC)– Predict to Earn(予測して稼ぐ) という新しい報酬モデルを実現したミームコイン。ビットコイン価格を予想して的中させると稼げると評判のミーム通貨。
  2. Smog Token(SMOG)-ソラナブロックチェーン史上最大のエアドロップとして期待大の最新ミームコイン。ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)に続く大規模プロジェクトとして2024年多くの注目を集めているミームコインプロジェクト
  3. Scotty the AI – (SCOTTY)– 希少性の高い総供給量と、デフレ型モデルを採用することで、長期的なトークン価値上昇に期待できるWeb3.0仮想通貨のミームコイン。AIとブロックチェーンという画期的なビジネスモデルが特徴
  4. Sponge V2(SPONGEV2)– ミームコインチャートで100倍強の上昇率を記録した、スポンジボブトークン(Sponge V1/SPONGE)の後継プロジェクト。総供給量の40%超をステーキング報酬に割り当てている、2024年ミーム注目銘柄
  5. eTukTuk(TUK)– 「EVトゥクトゥク(電気駆動の三輪自動車)で発展途上国の交通事情に革命を起こす」というミッションを持つ省エネ系ミームコイン。2023年末にプレセールを開始し、売上高150万ドル間近。
  6. Frog Wif Hat(FWIF)–  ぺぺコイン(PEPE)にインスパイアされ爆上がり仮想通貨への仲間入りを狙う、2024年ミームコイン。公正を期したフェアローンチを実現し、DEX最大手Uniswap(ユニスワップ)で入手可能
  7. Bitcoin Minetrix(BTCMTX) – ステーキングしてマイニングを代行する「クラウド・マイニング」のmemeコイン。BTCMTXを介して簡単にビットコインの仮想通貨マイニングに参加できる。プレセール売上1200万ドル超。
  8. Meme Kombat(MK)– 対戦ゲームで遊べるプレイ・トゥ・アーン(P2E)のミームプロジェクト。人気キャラクターが勢ぞろいした対戦ゲームを用意し、ユーティリティトークンMKはプレセールで200万ドルの資金調達に成功。
  9. ドージコイン(DOGE) – 時価総額トップ10の常連となっている、最も有名なミームコイン。インターネット上で人気の柴犬「ドージ」をモチーフとし、同ミームコイン チャートは注目の的
  10. 柴犬コイン(SHIB) – ドージコインに次いで、ミームコイン市場第2位の時価総額を誇る有名memeコイン。ドージコインにインスパイアされた仮想通貨で、同じく柴犬がモチーフ。

ミームコイン2024おすすめ①: Green Bitcoin


Green Bitcoinの公式イラスト(出展:X)

Green Bitcoin(GBTC)は、Predict to Earn(予測して稼ぐ) という新しい報酬モデルを提唱する、2024年におすすめしたい仮想通貨のミームコイン。環境への影響に配慮しつつも、ビットコインの価格予測を通してユーザーへ利益を生み出す「Gamified Green Stakingシステム」が、ミーム通貨好きからも関心を集めています。

ユーザーは、同プロジェクトのミームコインGBTCをステーキングすることでGamified Green Stakingシステムに参加できます。

裏を返すとGreen Bitcoinのブランド認知拡大に伴い、GBTCトークン総供給量の大半がロックアップされ、一般市場では入手困難となる可能性を示唆しています。

Green Bitcoin価格予想によると、今後トークン価格は10倍以上に高騰する可能性があり、プレセールに参加するミームコイン投資家が増えています。

Green Bitcoinでは2023年末にプレセールを開始し、現在の累計売上は110万ドル超え。省エネ仮想通貨プロジェクトでもあるため、SDGsの時流にもマッチしています。興味のある方はGBTCトークンの買い方を参照し、ぜひ下記プレセールにご参加下さい。

プレセール開始日 2023年12月
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン ソラナ、イーサリアム
最小購入金額 1ドル
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ②Smog Token


Smog Token(SMOG)は、ソラナブロックチェーン系列の新たなミームコイン。SMOGトークンはミームコインの一種であり、ソラナブロックチェーン史上最大のエアドロップとして期待が寄せられています。

ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)に続く大規模プロジェクトとして2024年多くの注目を集めているミームコインプロジェクトです。SMOGのロードマップには、現在3つのフェーズが掲げられており、最終段階では1万人のSMOGコイン保有者を目指しています。

フェーズ1「ドラゴンスレイヤーとの戦い」では、エアドロップ関連のリサーチ、ウェブサイトの構築、トークンの割り当てなどが行われます。フェーズ2では、イーサリアムLP & ステーキングやトークンの焼却が設定。フェーズ3では、エアドロップが開始されミームコインの筆頭銘柄として話題になる可能性も高いでしょう。

2024年、ミームコイン市場の活気回復に伴い、SMOGは価格上昇も予想されます。ミームコインSMOGを早期購入し、長期的に値上がりした場合には、仮想通貨の億り人になれる可能性もあるでしょう。

SMOGのエアドロップや早期購入に参加したい方は、SMOGの購入方法を参考にしつつ、ぜひ下記の公式サイトからチェックしてみてください。

プレセール開始日 2024年2月8日
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン ソラナ、イーサリアム
最小購入金額 なし
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ③Scotty the AI


Scotty the AI(SCOTTY/スコッティ)は、17億3400万枚というミームコインとしては少ない総供給量とデフレ型トークノミクスを採用し、長期的な価格上昇を狙う2024年最新ミームコイン。

プレセール販売は総供給枚数の30%に留め、残りの70%はステーキング、開発、取引所の流動性、マーケティングといったプロジェクトの成長を支える用途に配分しています。

ミーム通貨スコッティの特筆すべき点は、運営チームへのトークン割り当てが存在しないことです。チームが短期的な利益ではなく、長期的な成功とコミュニティとの共存を重視している証と言えるでしょう。

ミームコイン注目株のSCOTTYですが、現在ロードマップのフェーズ1に当たり、各SNSなどで大規模なマーケティング戦略を展開中。若い投資家層の関心を惹いています。

プレセール終了後は複数の仮想通貨取引所やDEX(分散型取引所)にも上場を予定しており、SCOTTYの価格予想でも爆上がり予測がされています。他のAI仮想通貨(AIDOGEなど)が好調なこともあり、トレンドに波乗りする可能性が高いです。

Scotty the AIは2024年仮想通貨ミームコイン注目案件として、価格上昇に期待できます。ミームコイン投資で大きく当てたい人は、SCOTTYの購入方法をおさらいした上で、下記公式サイトからプレセールにご参加ください。

プレセール開始日 2024年1月
購入方法 ETH、USDT、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最少購入金額 1ドル
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ④:Sponge V2


Sponge V2(SPONGEV2)は、2023年5月に上場した仮想通貨ミームコインSponge V1(SPONGE)の後継プロジェクト。人気キャラクター、スポンジ・ボブをモチーフとしたmemeコインとして、チャート上昇に期待大です。

Sponge V1は仮想通貨の新規上場から数日で100倍超のミームコインへ大化けした過去があり、Sponge V2も初代スポンジ・ボブ・トークンの再来と目されています。

初代スポンジ・ボブ・トークンは時価総額1億ドル、コミュニティメンバー1万3000人超、仮想通貨インフルエンサーの広告支援、10社以上の大手仮想通貨取引所(CEX)への上場など、数々のベンチマークを記録。

Sponge V2は強固なコミュニティ基盤をそのまま受け継ぎ、Sponge V1を超える成功を目指していることから、ミームコイン2024年ランキング第1位に選出しました。ミームコイン最新プロジェクトSponge V2は現在、プレセールを好評開催中。SPONGEV2トークンの入手方法は、以下の2パターンです。

  1. Sponge V1(SPONGE)を公式サイトで購入し、ステーキングを行うことで、報酬として受け取る
  2. 公式サイトでSPONGEトークンからSPONGEV2トークンにブリッジする

Sponge V2の価格予想によると、今後1年間で100倍の投資リターンを上げる可能性があります。プレイ・トゥ・アーン(P2E)の独自NFTゲームの開発も進めると明言している一方、スポンジ・ボブ制作会社との正式なパートナーシップはないことも明記しています。

ミームコイン2024年筆頭格として期待大ですが、リスクヘッジの観点から、プレセール参加の際は、余剰資金から投資しましょう。Sponge V2プレセールをご検討の方は、同通貨の価格予想を参考にした上で、公式サイトから参加してください。

プレセール開始日 2023年12月
購入方法 USDT、ETH、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム
最小購入金額 なし
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ⑤eTukTuk


電気自動車トゥクトゥク(Tuktuk)

eTukTuk(TUK)は、「EVトゥクトゥク(電動三輪車)で発展途上国の交通事情に革命を起こす」というミッションを達成するために始まった最新ミームコイン。

有力レイヤー2ネットワークBSC(バイナンスチェーン)を基盤として構築された業界初の自動車×仮想通貨プロジェクトとして誕生し、持続可能な開発とイノベーションを融合した収益モデル構築を目標としています。

eTukTukはユーティリティの少なさがネックとされていた従来のミームコインとは異なり、電動三輪車と充電ステーションを実際に展開。他のミーム通貨とは一線を画しており、eTukTukの価格予想でも強気予測が報告されています。

2024年、スリランカで電動三輪車と充電ステーションを試験運用予定で、その後は周辺の発展途上国への拡大も計画。そんなeTukTukから発行される独自ミームコインTUKは、購入後ステーキングするだけで長期的に報酬を受け取れる仕組み。

TUKトークンはEVトゥクトゥクの運賃支払いやEV充電ステーションの利用料金、地域パートナーへの利益還元などに使用され、同プロジェクトのユーティリティトークンとして機能します。

エコ系ミームコインで一儲けしたい方は、eTukTukの買い方を見た上で、下記公式サイトからプレセール購入をご検討ください。

プレセール開始日 2023年11月
購入方法 BNB、USDT、クレカ
ブロックチェーン BSC
最少購入金額 1ドル
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ⑥:Frog Wif Hat


Frog Wif Hatの公式ページ、カエルとぺぺと柴犬

Frog Wif Hat(FWIF)は、2024年2月に突如登場した最新ミームコイン。過去のミーム通貨トレンドを牽引したぺぺコイン(PEPE)や柴犬コイン(SHIB)を上回る成功を目論んでおり、公式ページのデザインは風刺要素が満載。

ミームコインの成功を左右する要素の一つとして、いかにウケを狙い、ウィットに富んだモチーフ、ストーリーを構築できるかという点が重要視されています。その点でFrog Wif Hatはぺぺコインの系譜に連なるミームコインなので、期待大です。

公式ページではベレー帽とマリンボーダーTシャツ(典型的なフレンチファッション)を身につけたカエルがフランスパンで柴犬を叩いており、背景ではパリ・エッフェル塔にカエルのペペが吊るし上げられているなど、ツッコミどころ満載です。

Frog Wif Hat価格予想では、ひとたびSNSでバズると10倍、20倍、30倍と高騰する可能性が指摘されています。さらに、同プロジェクトのロードマップによると、有力レイヤー1ネットワークSolana(ソラナ)へのブリッジを計画中。

ソラナと言えば有力ミームコインが多数上場しているブロックチェーンであるため、ブリッジ前後のトークン価格上昇も期待できます。2024年最新ミームコインFrog Wif Hatに興味のある方は、FWIFトークンの買い方を参照しながら、ぜひ初期段階のうちにご購入ください。

プレセール開始日 2024年2月26日
購入方法 ETH、USDT
ブロックチェーン イーサリアム
最少購入金額 1ドル
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ⑦:Meme Kombat


Meme Kombat(ミームコンバット/MK)は、アルトコインの人気キャラクターを使った最新バトルゲームです。ビットコインカジノのように、ユーザーは、自分の好きなミームコインを賭けて、対戦相手を選択します。

対戦相手はブロックチェーン上でランダムに決定され、勝利したユーザーには、賭け金となったミームコインが配当として支払われます。ミームコンバットのゲーム内トークンとして使用されるMKトークンは、対戦バトルで使われたり、報酬として獲得できたり、ステーキングして稼ぐことも可能。

ユーザーは、ステーキングに参加することで、ネットワークの安定性やセキュリティの向上に貢献し、その対価として同トークンを獲得できます。ステーキング報酬のAPR(年換算利回り)利回りは流動的ですが、ミームコンバットでは高いAPRを提供していることから、ミームコイン2024年ランキング第3位に選出しました。

ミームコンバットは2023年10月にプレセールを開始し、すでに200万ドルの売上を記録。MKトークンの価値は高まっており、2024年仮想通貨上場予定一覧の中でも注目プロジェクトに。

ミームコンバットの仮想通貨MKですが、総供給量は1億2000万枚。そのうち30%(3600万枚)が対戦バトルおよびステーキングの報酬に割り当てられ、10%(1200万枚)がコミュニティ報酬、10%(1200万枚)が分散型取引所(DEX)の流動性に割り当てられています。そして、残り50%が仮想通貨プレセールで販売されます。

ミームコンバットの基本情報は以下の通りです。MKトークンのプレセールに興味のある方は、下記のリンク先から購入できます。

プレセール開始日 2023年10月3日
購入方法 USDT、ETH、BNB
ブロックチェーン イーサリアム他
最少購入金額 10ドル
最大購入金額 なし

ミームコイン2024おすすめ⑧:Bitcoin Minetrix


Bitcoin Minetrix(ビットコイン・マイントリックス/BTCMTX)は、ビットコインのクラウド・マイニングに参加するための仮想通貨ミームコイン。

クラウド・マイニングとは、クラウド・ファンディングのように不特定多数の人から資金を募る投資方法のことで、ビットコインのマイニング報酬を出資額に応じて受け取ることが可能です。

ビットコイン・マイニングにおいては、ビットコインを報酬として受け取ることができるため、世界中の仮想通貨ユーザーがマイナーになってマイニング競争に参加しました。当初はビットコインの取引高も少なく、価格も安かったため、速い取引速度と安い手数料でビットコインを取引することが可能でした。

しかしその後、ビットコインの成功者が世界的に増加し、取引高が増えるにつれ、送金ネットワークの混雑によって取引速度が遅くなり、手数料も非常に高くなるという問題が発生。

ビットコイン・マイントリックスの最も特徴的な機能は、ステーキングと仮想通貨マイニングを組み合わせた新しいコンセプト「ステーク・トゥ・マイン(STM)」にあります。ユーザーは、同プロジェクトのミームコインBTCMTXをステーキングすることで、マイニング報酬を獲得できます。

仮想通貨初心者でも参加しやすいマイニング環境を実現したビットコイン・マイントリックスを、ミームコイン2024年ランキング第2位に選出しました。注目銘柄のBTCMTXトークンですが、ビットコインの今後に連動する可能性が高いとされ、将来性の高い仮想通貨としても高評価です。

同プロジェクトの基本情報は以下の通りです。BTCMTXトークンのプレセールで一儲けしたい方は、ビットコイン・マイントリックスの買い方を見つつ、下記のリンク先から参加してください。

プレセール開始日 2023年9月24日
購入方法 ETH、USDT、BNB、MATIC、クレカ
ブロックチェーン イーサリアム他
最少購入金額 10ドル
最大購入金額 なし

ミームコインに投資する際の注意点


最後に、ミームコインに投資する際の注意点を解説します。ミームコインは一般的に、他の仮想通貨と比べて値動きが激しいとされているため、値動きリスクを考慮し、そのリスクを十分に理解しておくことが重要です。

例えば2023年4月、ツイッター(現X)のロゴが青い鳥からドージコインのモデルとなった柴犬「かぼす」に変更され、DOGE価格は35%近く上昇しました。2021年12月には、米起業家イーロン・マスク氏が自身の愛犬フロキの写真を当時のツイッターに投稿し、柴犬コイン(SHIB)の価格が急騰。

マスク氏はその後、投稿と柴犬コインの関連を否定したことで、柴犬コインは約15%下落しました。

上記のように、ミームコインは価格変動のリスクがあるため、損失を被っても生活に支障が出ない金額、つまり余剰資金で投資することが大切です。失ってもいい資金の範囲内で投資することを意識し、仮想通貨の買い方に偏りが出ないよう、気を配りましょう。

まとめ:2024年はミームコインも大きく盛り上がる市場感になる


本記事では、2024年のミームコイン最新ランキング10選を解説しました。昨年は柴犬コインやぺぺコイン(PEPE)などの有名ミームプロジェクトが急騰し、1000倍の仮想通貨も複数現れるなど、大きな話題となりました。

一方、2024年はビットコイン半減期や米国のビットコインETF承認、メタバース仮想通貨の盛り上がりなどが期待され、強気相場が到来すると予想されています。以上のことから、ミームコインブームが2024年に起こり、強気相場も相まって全面高となる可能性が高いです。

しかし、あくまでも予測であり、必ず上昇するという保証はありません。投資を行う際には十分な注意が必要です。上場間近の仮想通貨も多いミームコイン市場へ参入したいと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしつつ、投資を始めましょう。