ゲーム化されたグリーンステーキングを提供するGreen Bitcoin、Predict-to-Earnで価格予測を収益化

Shunsuke S.
| 2 min read
免責事項:本記事はプレスリリースです。CryptoNews Japanによる編集内容ではありません。

Green Bitcoinのコンセプト

Green Bitcoin(グリーンビットコイン/GBTC)は、ビットコイン(BTC)の価格予測をすることで収益を得られるpredict-to-earn(プレディクト・トゥ・アーン)システムを採用。これまでにない形でゲーム化されたグリーンステーキング(Gamified Green Staking)メカニズムを提供しています。

グリーンビットコインのユーザーは、GBTCトークンをステーキングすると、ビットコインの価格予測をする資格が得られ、予測が正確だと報酬を受け取ることができます。同プロジェクトは現在プレセールを行っていますが、100万ドルのマイルストーンを達成し、人気はますます高まっています。

投資家たちは、プラットフォームが本格的に稼働し、ゲーム化されたグリーンステーキングが始まれば、GBTCトークンの供給ショックが起きると見込んでおり、早い段階で有利なポジションを獲得しようとプレセールへ殺到しています。

グリーンビットコインが100万ドルの調達を達成


Green Bitcoinのロゴと緑色で描かれた札束、コイン

グリーンビットコインは、現在行っているプレセールで100万ドルの調達を達成し、プロジェクトの勢いが増しています。このプロジェクトでは、GBTCトークンをステーキングしてビットコインの価格を予測するゲーム化されたグリーンステーキングを通して、ユーザーが大きな報酬を得ることを可能にしています。

グリーンビットコインは、環境に優しいイーサリアムのPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しており、ビットコインの1万倍エネルギー効率に優れています。そのため、グリーンビットコインは環境への影響を最小限に抑えながら、ビットコインの価格に連動したユニークなステーキングモデルを提供しています。

プロジェクトの全体的な考え方は、ユーザーのブロックチェーンへの参加と活動を促進しながら、報酬を提供するエコシステムを構築することです。したがって、グリーンビットコインは、ユーザーが報酬を得るために継続して予測を行うことで、オンチェーン統計で最も活発なブロックチェーンの1つになる可能性が高くなっています。

チームはプロジェクトのローンチ後に、新しいウィークリーチャレンジを導入する予定で、エコシステムの継続的な盛り上がりを促進するために、ユーザーへ100%のトークンボーナスを提供していきます。

ビットコイン価格を予測して報酬を得るPredict-to-Earnについて


Green Bitcoinのコンセプトを説明した英文キャッチコピー

グリーンビットコインのPredict-to-Earnシステムでは、ユーザーは毎日の価格予測を行うことが可能で、その予測がグリーンゾーン(Green Zone)内に入れば、正確な予測を行ったとして報酬を得ることができます。

価格コンテンツは、プロジェクト独自のゲーム化されたグリーンステーキング・システムに基づいて設計されており、ユーザーが予測を行うには、GBTCトークンをロックする必要があります。

正確な予測をすると、デイリーステーキング報酬プールにおける割合で報酬が分配され、報酬額は投資のレベルと、ステーキングした時間によって決定されます。また、グリーンビットコインのチームは、GBTCの総供給量の27%を今後2年間のPredict-to-Earnに対する報酬へ割り当てました。

Predict-to-Earnへ参加を希望するユーザーは、毎日午後11時30分EST(米国東部標準時間)までに価格予測を行わなければならず、スマートコントラクトは深夜0時に実際のビットコインの価格と照らし合わせます。

正確な予測を行ったユーザーには、システムから報酬が支払われる仕組みとなっています。報酬は、ビットコインのブロック報酬スケジュールに合わせて10分単位で分配され、ユーザーは24時間ごとに報酬を受け取ることができるため、コストを低く抑えることができます。

長期間GBTCトークンをロックすると、通常のデイリー報酬に加えてボーナスを獲得することが可能になります。例えば、GBTCトークンを1ヶ月以上ロックすると、10%ボーナスを受け取る資格が得られます。

ゲーム化されたグリーンステーキングが価格暴騰を引き起こす?


Green BitcoinのGamified Green Stakingを説明した英文

ゲーム化されたグリーンステーキングは、ユーザーがGBTCトークンをロックして予測を行う必要があるため、価格暴騰を引き起こす可能性があると考える投資家は多く、有利なポジションを早期に取得しようと、プレセールへ駆け込んでいます。

ステーキング契約にロックされたGBTCトークンは、プレセールの後にオープンマーケットで購入できるようになりますが、新規参入者が購入するトークン価格は高くなってしまいます。

このように、より多くの投資家が参加するほど、オープンマーケットで入手可能なGBTCトークンの数が減少するため、大規模な供給ショックと価格上昇が起きることとなります。

そのため多くの投資家は、プラットフォームがローンチし、グリーンステーキングが稼動すれば、10倍以上のリターンが得られることを期待しています。

今すぐ有利なポジションを獲得しよう


Green Bitcoinのトークノミクスを円グラフと英語で説明したもの。

グリーンビットコインのプレセールは、このようなPredict-to-Earnのエコシステムで有利なポジションを獲得できる機会を提供しています。GBTC全体の40%はプレセールで販売されており、現在の価格は0.4786ドルです。

残りの総供給量のうち、27.5%はゲーム化されたグリーンステーキングの報酬に、17.5%はマーケティングに、20%は取引所での流動性に、5%はコミュニティ報酬に割り当てられています。

グリーンビットコインは、すでに100万ドルを調達し、投資家が同プロジェクトへ大きな期待を寄せていることは明らかとなっています。

上場後に供給が不足していくと、グリーンビットコインは高い価値を維持することができるため、一部の投資家はPredict-to-Earnコンテストが始まる前に、早期参入のポジションを確保しようと急いでいます。