10倍の成長が噂されるGreen Bitcoin、大規模な資金が投入される

Shunsuke S.
| 2 min read
免責事項:本記事はプレスリリースです。CryptoNews Japanによる編集内容ではありません。

グリーンビットコインのコンセプト

Green Bitcoin(グリーンビットコイン/GBTC)は、環境への影響に配慮しつつも、ビットコイン(BTC)の価格予測を通してユーザーへ利益を生み出すユニークな機能が、仮想通貨(暗号資産)領域で大きな関心を集めています。

現在行われているプレセールは勢いを増しており、より多くの投資家が大規模な資金を投入していることから、仮想通貨市場に大きな影響を与えるプロジェクトとして評価。

今回は、ユーザーがBTC価格を予測して収入を得る仕組みと、GBTCのプレセールに関する情報をお伝えします。

グリーンビットコインの指数関数的な報酬


グリーンビットコインのゲーム化されたグリーンステーキングを説明した英文

 

グリーンビットコインは、現在の仮想通貨市場におけるトレンドを反映しており、仮想通貨分野での存在感や、エコフレンドリーさ、ステーキング機能を組み合わせた革新的なプロジェクト。

同プロジェクトは、ゲーム化されたグリーンステーキング(Gameified Green Staking)というコンセプトのもと、指数関数的な報酬と最大100%のトークン・ボーナスをユーザーへ提供することを目指しています。

ビットコインと、環境に優しいブロックチェーンであるイーサリアムを融合したプロジェクトのアプローチは、市場で大きな関心を集めています。

グリーンビットコインのデザイン設計そのものは、非常にシンプルでユーザーフレンドリーとなっており、環境に配慮しながらも、ビットコインの価格変動に深く結びついたユニークなステーキングモデルを導入しています。

ユーザーは、GBTCトークンをステーキングすると、ビットコインの価格予測が可能に。獲得した報酬は、定められたステーキング期間が経過した後に請求することができます。

Proof-of-Stake(プルーフ・オブ・ステーク)ネットワークとして機能するグリーンビットコインは、35Whという少ないエネルギー消費で稼働できるため、BTCや、BTCキャッシュ、BTC SVのような他のネットワークよりも優れています。

注目すべき機能として、ウィークリー予測チャレンジや継続的なユーザー参加の促進も挙げられます。

また、仮想通貨にとってAPY(年間利回り)は非常に重要な要素となりますが、グリーンビットコインはこの点においても優れており、現在267%という高い報酬を提供しています。このような高いレートは、このプロジェクトが力強く成長する可能性を示しています。

プレセールにおいても、15%のアフィリエイト・サインアップ・ボーナスを実施しており、新規ユーザーを惹きつけるための戦略を積極的に行っています。

このようにグリーンビットコインは、ユーザーへ様々な利益をもたらしているため、取引所への参入時に大きなインパクトを与えるユニークなプロジェクトとして位置付けられています。

そのマイルストーンに到達する前であっても、プレセールの段階で大きな盛り上がりを見せることが予想されています。

グリーンビットコインのプレセールに大規模な資金が投入


グリーンビットコインのプレセールページ

現在行われているGBTCトークンのプレセールは、複数の段階に分けて行われており、現在の価格は0.492ドル、上場後のトークン価格は0.6ドルとなっています。

GBTCのプレセールは、すでに100万ドル以上の資金調達に成功しており、プロジェクトはますます盛り上がっています。

GBTCトークンの総供給量のうち、最も大きい配分となる40%はプレセールへ、27.5%はステーキング報酬へ、17.5%はマーケティングへ、10%はCEX(中央集権取引所)とDEX(分散型取引所)での流動性へ、残りの5%はコミュニティ報酬に割り当てられています。

プレセールの後、チームはステーキングと予測機能の導入を含む主要なマイルストーンの概要についての詳細を発表する予定。

DEXへの上場後は、コミュニティの構築とエコシステムの成長促進が優先的に行われていきます。

トークンのプレセール後の動向については楽観的に考えられており、投資家たちは大きな成長を期待。プロジェクトの持つエコフレンドリーさや革新的なステーキング・システムなどは、グリーンビットコインの全体的な魅力を高めています。

グリーンビットコインからより大きなリターンを得るためにも、プレセールやプロジェクトの最新情報をいち早く入手をし行動することがおすすめされています。

プロジェクトのソーシャルメディアには、X(旧Twitter)Telegramがありますので、興味のある方はぜひご確認ください。

最後に


2024年の活気的な仮想通貨市場へ効果的に参入するためには、グリーンビットコインのような際立ったプロジェクトを詳しく調査していく必要があります。

すべての保有者やステーカーに数多くのメリットを付与するGBTCは、仮想通貨業界でトレンドとなる大きなポテンシャルを秘めています。

上場後には供給ショックも予想されており、トークン価格が高騰する可能性もあるので、参入を検討している方はプレセールでの購入を考えてみてください。