今日の仮想通貨:UBSがイーサリアムでトークン化マネーマーケットファンドの試験運用を開始、80億ドルはSBFにとって“端数誤差”だった

Yamada
| 2 min read

UBSがイーサリアムでトークン化マネーマーケットファンドの試験運用を開始、80億ドル

画像引用先:AdobeStock/lenscap50

暗号資産とブロックチェーン関連のニュースを毎日手軽に獲得できるダイジェストを入手しましょう。

今日の暗号ニュース界隈で飛び交う物語を探求します。

トークン化のニュース

  • 大手ファンド会社UBSアセットマネジメントは、イーサリアムブロックチェーン上のスマートコントラクトとして表現されるトークン化されたマネーマーケットファンドの試験運用を開始しました。発表によると、このパイロットでは同社の社内トークン化サービスであるUBS Tokenizeを利用。UBSアセットマネジメントがファンドの申し込みや償還などのさまざまな活動を実行できるようにするといいます。 トークン化されたVariable Capital Company(VCC)ファンドの「最初のライブパイロット」は、シンガポール金融庁(MAS)、グローバルウェルスマネージャー、および主要スイス銀行UBSが主導する協力的な産業イニシアチブであるProject Guardianの一環として、さまざまな「実世界の資産」をチェーン上に持ち込むよう設計された、より広範なVCC傘下の一部です。

法律のニュース

  • FTXの創設者であり元CEOのサム・バンクマン=フリード氏が、何十億ドルもの行方不明の資金を「端数誤差」と考えていたことについて、伝記作家のマイケル・ルイス氏はCBSの60ミニッツで語りました。バンクマン=フリード氏が答えなければならない最も難しい質問は何かとの質問に対し、ルイス氏は、元CEOが自分のものではない80億ドルが自分のプライベートファンドにあることをどうして知らなかったのかということだと答えました。ルイス氏によれば、バンクマン=フリード氏は「当時そこに資金が入ったとき、それは端数誤差で、私たちの基金には無限のドルがあるかのように感じた。私はそれを考えてさえいなかった」と述べたといいます。ルイス氏はさらに、「サム・バンクマン=フリード氏を理解するには、彼がすべてをゲームに変えるという点を理解する必要があります。すべてがゲーム化されているのです」と付け加えました。
  • FTXの元監査法人Prager Metisは、監査人の独立性規定に違反した顧客との契約を締結したとして、米証券取引委員会(SEC)から訴訟を起こされています。 プレスリリースによると、2017年12月から2020年10月にかけて、Prager社は200件を超える監査、レビュー、試験に対する契約書に補償条項を不適切に盛り込んだのだとか。また、 裁判所への提出文書によると、Prager Metis監査人の独立性違反は62のSEC登録顧客に影響を及ぼし、「被告らは合わせて300万ドル以上の手数料を得ていた」といいます。

投資のニュース


複数の報告によれば、暗号資産(クリプト)に特化した投資会社Deus X Capitalが、Galaxy Digital Holdingsのヨーロッパ事業の元責任者であるティム・グラント氏の指揮のもと、本日ローンチされたと発表されました。グラント氏は以前にUBSで働いており、SIX Digital ExchangeのCEOでした。新しい会社は、NetriosGalaxySEBAなどに資本と持ち株を持ち、運用資産は10億ドルを保持。同社は、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、ベンチャービルディング、およびファンド配分の機会に資本を展開する計画です。

規制のニュース


グローバルな暗号通貨取引企業および流動性プロバイダであるGSRは今日、シンガポール子会社のGSR Markets Pte. Ltd.(GSRシンガポール)が、シンガポール金融管理局(MAS)から主要な支払い機関ライセンスの原則的承認を受けたと発表しました。プレスリリースによれば、このライセンスは「グループの規制への旅の節目を表し、GSRシンガポールが暗号通貨コミュニティにより良いサービスを提供できるようにする」ものであるとのこと。GSRは完全なライセンス取得を目指して、作業を進めると述べています。

取引所のニュース


トルコの暗号通貨取引所Bitayは、アラブ首長国連邦(UAE)の暗号投資家にサービスを提供し始めました。プレスリリースによれば、UAEはHenley & Partnersの暗号採用指数でトップ3の国の一つとして認識されており、高い暗号採用率が示されています。取引所は、20以上の現地通貨を使って850以上のペアと350以上の暗号通貨を提供し、200カ国以上にサービスを拡充していると述べています。