柴犬コインへの挑戦者Poodl Inu、取引所ローンチ後にどこまで高騰できるか

Shunsuke S.
Shunsuke S. | 監修: Yamada
| 3 min read

POODLコインのミームキャラクター

ミームコインは、その独特なブランディングとコミュニティ主導の宣伝戦略で、投資家の興味を引き、ニッチな分野を開拓してきました。

その中でも柴犬コインは圧倒的な存在感を示しており、多くのファンを獲得しています。

そんな柴犬コインに挑戦し、大きな成長ポテンシャルを秘めたライバルとして登場したのがPoodl Inu(POODL、プードル)。

Poodl Inuのライバルである柴犬コインは、2021年後半に急激に価格が上昇し、9月から10月にかけて0.0000069ドルから0.000088ドルへと高騰、早期投資家は1,100%という莫大な利益を獲得しました。

柴犬コインの価格チャート

しかしながら、柴犬コインの強気相場は長くは続かず、価格は瞬く間に不安定となり、マーケット・センチメントと連動する形で急騰・暴落を繰り返すようになりました。

柴犬コインは一部の投資家に利益をもたらしたことは間違いありませんが、投機や話題性を超える本質的な実用性が欠けていたため、安定した成長や長期保有者の獲得が妨げられていました。

実用性を再定義するPoodl Inu


Poodl Inuは、主に投機的な宣伝効果に依存していた柴犬コインとは異なり、具体的な実用性として革新的なステーキング・エコシステムと、受動的な収入の機会をユーザーへ提供しています。

POODLトークンの保有者は、トークンをステーキングするだけで大きな報酬を得ることができるので、長期的にプロジェクトへ貢献してくれるようになるでしょう。

このような実用性重視のアプローチは、多くのミームコインが指摘されているような本質的価値の欠如に対処しようとするものです。

ステーキングを通して安定した受動的収入を提供することで、Poodl Inuは保有者に長期的な投資とコミュニティへの参加を促し、プロジェクトの持続可能な成長と安定の基礎を築いています。

プレセール状況と取引所への上場


Poodl Inuのプレセールは、仮想通貨愛好家たちの間で大きな話題となっており、有望な新規プロジェクトへの早期参入を狙う投資家が集まっています。

現段階では、1Poodl Inuトークンあたり0.000885ドルで購入でき、指数関数的な成長力のあるコインを模索している投資家にとっては、かなり魅力的なエントリーポイントとなっています。

また、今後予定されている主要取引所へのPOODL上場では、新規の投資家やトレーダーたちがPoodl Inuに殺到することが予想されており、トークンの価値はさらに押し上げられる可能性があります。

前述したような柴犬コインの不安定な道のりとは異なって、Poodl Inuはその実用性とステーキングの強みを活かして、持続可能で安定した成長を実現することを目指しています。

POODLのトークノミクス

Poodl Inuが目指す熱狂的なコミュニティの構築


Poodl Inuは、「Building The Cult(カルトの構築)」として熱狂的なPOODLコミュニティを構築することを目指しています。

この目標を実現するためにPoodl Inuは、戦略的なコミュニティへの取り組みや、積極的なマーケティング活動を行い、カルト的に忠実なファンを育成することを計画。

このようなアプローチは、トークンの成長を後押しするだけではなく、厳しい仮想通貨市場において、トークンの長期的な存続と暴落時の回復力も高めています。

Poodl Inuは、コミュニティの高い帰属意識と共通目的を育むことで生み出されるコミュニティの結束力と長期的な持続可能性という点で、柴犬コインに立ち向かおうとしています。

他の犬コインを圧倒するという野望を持つPOODL


「他の犬コインを圧倒する」という大胆なPOODLの主張は、柴犬だけではなくドージコインをもライバル視しているプロジェクトの野望を表しています。

Poodl Inuは、そのユニークな価値提案や強力なステーキング・システム、コミュニティへの充実したサポートを強みとして競合他社を追い越し、ミームコインの王者としての地位を確立することを目標としています。

Poodl Inuは、長期的な成長と安定性を求める投資家を魅了しており、次の犬ミームコインとして名前があげられるようになっています。

最後に


仮想通貨通貨業界ではPoodl Inuの上場を待ち望む声が出ており、プロジェクトに対する盛り上がりは高まっています。

Poodl Inuの魅力である革新的なアプローチ、ユーティリティ重視のエコシステム、野心的な目標によって、POODLは柴犬コインに挑戦する勇者として位置づけられています。

Poodl Inuチームは、POODLを単なるミームコインとして終わらせるのではなく、市場に具体的な価値と持続可能な成長を提供することで、ミームコイン分野へ新しいトレンドをもたらそうとしています。

仮想通貨コミュニティはこの新しいプロジェクトを受け入れ初めており、一部の投資家たちはPOODLが取引所に上場した後に、柴犬コインを上回ることができるだろうと強く信じています。