地球の未来に投資し、利益を獲得 – Chimpzeeがサステナビリティを仮想通貨の受動収入源に変える方法とは

yamada
| 0 min read

概要: 環境に優しい新しい仮想通貨プロジェクトであるChimpzeeは、ミームコインのパッケージと3本柱の報酬システムを活用することで、野生動物保護への意識と関心を高めることを目的としたプロジェクトです。

Chimpzee - 未来への投資

サステナビリティと受動的収入を実現するプロジェクトとは?

この2つのワードの組み合わせを、不思議に感じる人も多いでしょう。しかし、ChimpzeeはWeb3の能力を活用することで、これらを組み合わせることに成功しています。

そして、環境に優しい新しい仮想通貨プロジェクトであるChimpzeeは、ミームコインのパッケージと3本柱の報酬システムを活用することで、野生動物保護への意識と関心を高めています。

地球の未来に投資する


Chimpzeeは、2023年12月時点で最も注目されているミームコインの1つです。実際、この環境に優しいトークンは11月にトレンドとなり、小売投資家や大口投資家がこぞってこのトークンに投資。そのため、現在最終フェーズにあるChimpzeeのプレセールにさらなる注目が集まっています。

Chimpzeeは、人間と類人猿の両方の特徴を体現するようなミームコインです。以前にも類人猿をテーマにしたトークンはありましたが、それとは異なる物であり、ミームコイン市場では他に例を見ない存在となります。

また、このミームコインのテーマは、野生動物の破壊に反対する運動のシンボルとしての役割を担っています。

この役割を具体的に説明すると、中心的なキャラクターである半人間半類人猿のChimpzeeが、3本柱からなるエコシステムを通じて、野生動物に対する残虐行為との激しい戦いを展開しています。

地球の未来に投資する

たとえば、Chimpzeeプラットフォームのインタラクティブなplay-to-earnゲームである「The Zero Tolerance」は、野生動物保護への取り組みを強化しています。このゲームのテーマは、野生動物に対する暴力との闘いであり、楽しさや魅力的な収入源を提供するだけでなく、野生動物の破壊の事実とそれに終止符を打つ緊急性についての認識を高めることです。

また、Chimpzeeはミームコイン市場において戦略的に位置づけられ、急激な価格上昇に対応。したがって、ハイリスク・ハイリターンの機会を求める投機的な投資家にとって、魅力的な選択肢となっています。

実際、ここ数週間でのプリセール期間における大量のトラフィックは、トークンのローンチ後数時間以内に予測されている価格上昇とかなり紐づいています。

そして、このプロジェクトのミームコイン的な側面が、初期の値動きの原動力と見られています。

しかし、慎重な投資家にとってはそれだけでは投資理由としては不十分であり、プロジェクトの長期的な展望と、それを推進するネイティブトークンの役割をしっかりと評価する必要があります。

ミームコインは一般的に、突然の価格下落や「投げ売り」のリスクを持っていますが、Chimpzeeはこのような罠に陥らないための対策を講じています。

たとえばChimpzeeの3本柱からなるエコシステムは、プロジェクトの持続可能性を長期にわたって維持するように設計されています。加えて、プラットフォームは焼却メカニズムを導入しているため、$CHMPZは市場の大きなボラティリティに対抗することが可能に。したがって、市場の下落トレンドに直面したとしても、$CHMPZは自らの回復力を保証します。

Chimpzeeで仮想通貨の受動的な収入を得る方法とは?


Chimpzeeで確実に受動的な収入を得る方法として、$CHMPZトークンに投資することが最良です。$CHMPZはエコシステム内でユーティリティコインとして機能し、プロジェクトの安定した成長と拡大の基盤をサポートします。

また、Chimpzee NFTパスポートへの投資も可能で、これはChimpzeeエコシステムにあらゆるメリットをもたらします。そのため、プラットフォームを最大限に活用したい方は、このパスポートを保持すべきでしょう。さらに、プラットフォームの特典や追加報酬の獲得に加えて、NFTパスポートをステーキングすることで魅力的なAPYを得ることも可能です。

Chimpzee パッシブ・インカム

Chimpzeeの仮想通貨をベースとした受動的な収入戦略は、shop-to-earn、trade-to-earn、play-to-earnの各プラットフォームに組み込まれています。上記のセクションでは、play-to-earnのプラットフォームがどのようにChimpzeeをサポートしているかを説明してきました。

しかし、Chimpzeeの主要なプロジェクトの柱は、気候変動対策のスローガンをあしらったファッショナブルな商品を特徴とする、shop-to-earnのプラットフォームです。このプラットフォームでは、購入を行う度に、CHMPZトークンで受動的な報酬を獲得する機会をユーザーに提供します。

play-to-earnとshop-to-earnに並び、最後の3つ目の柱となるのがNFTマーケットプレイスです。ここでは、アクティブなトレーダーをターゲットにした独特の利益分配メカニズムを備えた、trade-to-earnのモデルが中心的な役割を果たします。

Chimpzeeは野生動物保護の活動にどのように貢献しているのか?


ここからは、プロジェクトの最も重要な部分について説明します。

Chimpzeeは、気候変動対策のコミュニティ内で比類のない透明性を保持しています。そして、分散型ブロックチェーン基盤によってすべての取引履歴がブロックチェーン上に記録されることで、世界的な慈善活動を強力にサポートします。

また、Chimpzeeは収益の大部分を環境保護活動に充てています。したがって、$CHMPZトークンへの投資は金融投資であると同時に、社会的な投資でもあるのです。プロジェクトの慈善活動への姿勢は、プレセールの段階からスタートしているさまざまな慈善貢献からも明らかでしょう。

現在までに、ChimpzeeはWILD FoundationやOne Tree Planted、The Giving Blockなどの団体と提携し、プレセールの段階で数々の環境保護活動に寄付を行っています。

今から購入しても間に合うのか?


プレセールがまだ開催中であれば、$CHMPZトークンを購入するのに遅すぎるということはありません。プレセールの最終フェーズでは、初期投資家は$CHMPZトークンを1トークンあたり0.00155ドルで購入することができます。また、現在提供されているボーナスとプレゼントを利用することで、プレセールの初期段階時の価格まで下げて購入することも可能だ。

また、初期投資コミュニティをさらにプロジェクトに引き込むため、Chimpzeeは魅力的なボーナスプログラムを導入しています。

プロジェクトページにあるトークン計算ツールを活用し、プレセールにおける投資で獲得できるボーナストークン数を確認しましょう。

また、「$CHMPZプレセール終了記念プレゼント」も見逃さないでください。幸運な参加者には、大量のCHMPZトークンを獲得チャンスがあります。

なお、ChimpzeeはP2Bでの新規上場を予定しています。このヨーロッパの著名な仮想通貨取引所は、約100万人のユーザーベースと、かなりの取引量を誇ります。初めての華々しい上場は、Chimpzeeのコインにとって重要なマイルストーンとなるでしょう。