BTC 1.33%
$68,013.05
ETH 0.36%
$3,525.70
SOL 4.87%
$182.11
BNB 1.20%
$602.88
XRP 0.33%
$0.59
DOGE 6.77%
$0.14
SHIB 0.77%
$0.000018
PEPE 1.61%
$0.000012
Pepe Unchained(PEPU)
先行セール好調

Green Bitcoin(GBTC)、仮想通貨市場にゲーム化されたグリーンステーキングをもたらす – 急激に増える報酬とともに

Yamada
| 3 min read

Green Bitcoin - 未来への投資

誰もが次の可能性あるトークンを探してはいますが、市場には数えきれないほどの仮想通貨が存在。そのため、良いトークンを発掘することは中々難しいのではないでしょうか。もちろん、すべての情報をふるいにかけ、プロジェクトを分析する必要がありますが、これでは投資プロセスをさらに負担のあるものに感じさせてしまうでしょう。

しかし、ここに明らかに大きな話題を呼びそうなトークンがあります。その1つが、Green Bitcoin(GBTC)です。Green Bitcoin(GBTC)最近登場したばかりで、仮想通貨界にしか未だ知られていないにもかかわらず、すでにいくつかの特集で見出しを飾っています。

このプロジェクトが深く関心を持たれる理由はいくつかありますが、仮想通貨市場を再構築し、新たなトレンドを確立する可能性を秘めていることは間違いありません。したがって、以下ではこのプロジェクトがなぜこれほどの大きなポテンシャルを持っているのか、理由を説明していきます。さらに、Green Bitcoinのプレセールに関する情報も提供します。

Green Bitcoinがなぜ注目されているのか?


Green Bitcoin のプレセールが始まる

現在の仮想通貨市場には、複数のトレンドが存在。そして、Green Bitcoinはそれらすべてのトレンドに関与しています:トレンドのトップには、もちろん仮想通貨そのものが挙がります。また、その他のトレンドは、エコフレンドリーであること、そしてステーキングです。このGreen Bitcoinは、Gameified Green Staking(ゲーム化されたグリーンステーキング)という設計哲学に分類され、指数関数的な報酬と最大100%のキャッシュバックを可能にするトークンボーナスを提供すると説明されています。プロジェクトチームは、これを“ビットコインのレガシーと、イーサリアムのエコフレンドリーなブロックチェーンが融合したもの”と表現しています。この特徴には非常に多くの要素を含んでおり、多くの人がこのプロジェクトに興味を持つ理由がわかるでしょう。

その設計哲学は非常にわかりやすく、簡単に説明可能です。これは、ビットコインの値動きに直接連動するユニークなステーキングモデルですが、環境への影響は一切ありません。なお、その仕組みは次のとおりです:GBTCをステーキングすると、ビットコインの価格変動と予測に関連付けられます。その後、ステーキング期間が終了するまで待つ必要があり、期間が終われば、請求を行うことができるようになります。

また、Green BTCは35Whのエネルギー使用量を持つProof-of-Stakeネットワークです。これは、BTCやBTC Cash、BTC SVを含む他のネットワークよりもはるかに少ないエネルギー使用量となります。Green Bitcoinの機能には、毎週の予測チャレンジなどを含んでおり、これは見る人を時間をかけて引きつける良い方法となるでしょう。

もちろん、ステーキングAPY自体も良いものでなければなりませんが、この点においてもGreen Bitcoinはしっかりと注力しています。現在、Green Bitcoinは最大999%のAPYを提供しています。これはかなり期待のできるものであり、今後のポテンシャルを見せています。このことを踏まえて、プレセールに関する基本的な情報をさらに提供します。まず、15%還元のアフィリエイト登録があることに留意してください。これは、Green Bitcoinユーザーがこのプロジェクトを他の人に紹介するごとに収入を獲得できる仕組みであるため、プレセールを普及させる可能性が高いと言えるでしょう。

Green Bitcoin(GBTC)のプレセールが始まる


プレセールはさまざまなフェーズに分かれています。たとえば、最初のプレセール期間では、トークンの価格は0.18ドルに設定されています。一方で、次のフェーズではプリセール価格は0.30ドルからスタートし、プレセールの期間を通じて徐々に価格は上昇。そして、上場時には0.60ドルに到達します。したがって、Green Bitcoinは早い者勝ちとなり、迷っている人はできるだけ早く参加することが賢明です。

また、GBTCトークンの総供給量の40%はプレセールのために確保され、27.5%はステーキング報酬のために予算が組まれています。さらに、17.5%はマーケティングに対して、10%は流動性の確保に割り当てられ、残りの5%はコミュニティ報酬に使用されます。

加えて、プロジェクトチームはプレセール後の計画についても暫定的に会話しています。会話の中でもより重要な内容としては、ステーキングと予測がいよいよ稼働するということです。そして、トークンがDEXにリリースされた後では、チームはコミュニティの構築とエコシステムの育成に注力する予定です。

GBTCトークンはプリセール後に大きく動き出すと予測され、成長の余地がたくさんあることは確かでしょう。投資家にはエコフレンドリーであり、かつステーキングを通じて利益を提供することは、間違いなく魅力的な機能です。

そのため、投資を希望する人は、できるだけ早くこのトークンに参加することをおすすめします。投資が早ければ早いほど、トークンの成長可能性が高くなります。また、仮想通貨市場に新しい刺激を加えることになるため、仮想通貨界を席巻するような真に大きな現象となる可能性もあるでしょう。そのため、GBTCトークンがこの先どのような道ののみを辿っていくのか、引き続き注目しておくべきです。

まとめ


仮想通貨市場は今、Green Bitcoin(GBTC)のようなプロジェクトの台頭により、一層注目を浴びています。このプロジェクトは、すべてのステークホルダーに対してメリットを提供し、まさに仮想通貨界に新しいトレンドをもたらす可能性を秘めています。したがって、プレセールやプロジェクトの意義についても、Green Bitcoinのソーシャルチャンネルでしっかりと確認しておくことをおすすめします。