イーロン・マスク氏の暴言で「GFY」ミームコインが急増

Yamada
| 2 min read

イーロン・マスク氏の暴言で「GFY」

画像引用先:a video screenshot, Future Unity/YouTube

イーロン・マスク氏がX(旧Twitter)の広告主に対して暴言を吐いたことを受けて、同氏に関連するミームコインが急増しています。

ミームコインは、これまでさまざまな人物や出来事にインスピレーションを得た、風変わりなトークンの温床となっています。

今週、このトレンドに最新のネタが提供され、マスク氏に関連したミームコインが登場しました。マスク氏は、ステージ上でのインタビュー中に、ディズニーのCEOであるボブ・アイガー氏や他の会社の責任者に対して公然と「くたばれ」と発言し、物議を醸しました。

この暴言により、ディズニー、アップル、IBM、ユービーアイソフトはツイッターから広告を削除しました。

これらの企業は、自社の広告がプラットフォーム上で反ユダヤ主義や白人民族主義のコンテンツと並んで表示されること、マスク氏が反ユダヤ主義的な投稿を増幅し、反ユダヤ主義的な憎悪と闘う非営利団体である、名誉毀損防止連盟を批判していることについて懸念を表明。

しかし、これらの企業がツイッターから広告出稿を引き上げる理由を明らかにしたにもかかわらず、マスク氏は公然と彼らを批判しました。

マスク氏の暴言は急速に広まり、彼をテーマにした仮想通貨トークンの流行に沿って、ミームコインのシリーズに刺激を与えました。ただし、これらのトークンはしばしば注目を浴びていますが、すぐに消え去ることが多いです。

GeckoTerminalの報告によると、さまざまな「GFY」トークンがイーサリアム、ソラナ、BNB チェーンなどのネットワーク上で出現しています。

これらのトークンのほとんどは大きな流動性を欠いていますが、Uniswap上のGFYイーサリアムトークンプールに関しては、60万ドル以上の流動性を誇っています。

現在の価格はわずか0.0000107 ドルであるこのトークンは、時価総額が728万ドルに達しており、1日で77%の価格上昇を記録しました。

テスラのサイバートラックをめぐるミームコインが登場


同様に、テスラが最近リリースした、サイバートラックをテーマにした多数のミームコインも出現。最大のものは、BNBチェーン上に展開されています。

そして、CYBERTRUCKトークンは、1日で約671,000ドルの取引高を生み出しました。

現在、時価総額はわずか16万3,000ドルにとどまっていますが、価格は125%急騰して0.09ドルを超えています。

ミームコインはそのボラティリティの高さで評判が高く、しばしば誇大広告や著名人、あるいは最近の出来事との関連によって劇的な価格上昇を起こすことがよくあります。

一方で、突然クラッシュする可能性もあります。場合によっては、これらトークンの匿名の作成者が市場から退出する手段として、投資家を搾取する「ラグプル」に関与することもあります。

したがって、ミームコインへの投資には大きなリスクが伴い、主に自称「デゲン」トレーダーを惹きつけています。

マスク氏は仮想通貨の世界で、特にミームコインに関しては著名な人物となっています。

彼のツイートや公の発言は市場に大きな影響力を及ぼし、しばしば劇的な価格変動を引き起こすことから、世界中の仮想通貨愛好家の注目を集めています。

マスク氏とミームコインとの関係は、もともとジョークとして作られたにもかかわらず、熱心なファンを獲得した仮想通貨であるドージコインへの同氏の愛好に遡ることができます。

億万長者であるマスク氏は、これまでに数多くのツイートでドージコインを支持しており、トレーダーの間で常に興奮と憶測を引き起こし、大幅な価格高騰をもたらしてきました。

そして、彼の仮想通貨への支持は、彼のペルソナにインスピレーションを得た他のミームコインの創造にさえつながっているのです。