21 12月 2020 · 0 min read

ビットコインウォレットの選び方

ビットコインウォレットの選び方

あなたに合ったビットコインウォレットを見つけるためには、2つの重要なステップがあります。まずウォレットの”種類”を先に決定する必要があり、その後、個別のウォレットを比較し最適なものを探します。

それぞれのウォレットは、セキュリティ性能の高さ、利便性、扱える通貨の種類、プライバシーと匿名性のレベル、ユーザーインターフェース、カスタマーサポート、手数料、外部システムへのビルトインの可否、その他さまざまな基準で異なる特徴を持っています。

ビットコインウォレットを分類する際に最もよく用いられる区別は、コールドかホットかという点です。コールドウォレットはオフライン(インターネットに非接続)での保管を指し、ホットウォレットはほとんどの時間がインターネットに接続されています。

オンラインのウォレットは日常的に使うのに適している代わりに、安全性は高くありません。一方、オフラインのウォレットは頻繁に使うには不便ですが、安全性は高いのが特徴です。

ビットコインウォレットは、さらに細かく分類できます。

ビットコインウォレットの主な5つの種類

ウォレットには、ハードウェアウォレット、デスクトップウォレット、モバイルウォレット、Webウォレット、ペーパーウォレットの5つの種類があります。

ハードウェアウォレット 
USBスティックのようなデバイスに秘密鍵を保存するウォレットです。ハードウェアウォレットは、ほとんどがコールドウォレットで非常に安全ですが、デバイス購入費が少しかかるのが難点です。長期間、高額(暗号資産で10万円分以上)の資産を保存するつもりの場合に使うのをおすすめします。

<人気のあるハードウェアビットコインウォレット>

  • Ledger
  • Trezor
  • KeepKey
  • BitLox
ハードウェアウォレット「Ledger」

ハードウェアウォレット「Ledger」

デスクトップウォレット
デスクトップウォレットは、パソコンやノートパソコンにインストールされたソフトウェアウォレットです。デバイスが常にインターネットに接続されている場合、ホットデバイスに分類されます。一般的には安全だと思われていますが、様々なマルウェアやコンピュータウイルスに対して脆弱性があります。

<人気のあるデスクトップビットコインウォレット>

  • Electrum
  • Jaxx
  • Exodus
  • Wasabi Wallet

モバイルウォレット
モバイルウォレットはデスクトップウォレットと同様に、ソフトウェアウォレットです。デスクトップウォレットとの違いは、モバイルウォレットはかなり小さく、機能がシンプルなことです。持ち運びに適しているため、外出先での使用に便利です。

<人気のあるモバイルビットコインウォレット>

  • Jaxx
  • Breadwallet
  • Exodus
  • Electrum
  • SamouraiWallet
  • MyCelium

Webウォレット
オンラインウォレットと呼ばれ、他の種類のウォレットに比べて安全性が低いかわりに、利便性が高いとされています。Webウォレットには、ブラウザのプラグイン、Webサイトのウォレット、取引所のウォレットなどがあります。

<人気のあるWebビットコインウォレット>

  • Coinbase
  • Guarda
  • GreenAddress
  • Binance
  • Xapo
  • Rahakott

ペーパーウォレット
ペーパーウォレットは、一般的にはコールドウォレットに分類されます。「紙の財布」という用語は、一般的に公開鍵と秘密鍵の物理コピー(デジタルデータではなく、CDなどの物理ストレージに保存したもの)や紙の印刷を指します。
他には印刷用のデジタルファイルと一緒に鍵のペアを生成するために使用されるソフトウェアを意味する場合もあります。いずれの場合も、ペーパーウォレットはセキュリティレベルが比較的高いとされています。ビットコインのための紙の財布を生成するには、ビットコインペーパーウォレットジェネレータを使用するのが一般的です。

ペーパーウォレットはこのようなものを指します

ペーパーウォレットはこのようなものを指します

どのビットコインウォレットを選ぶべきか

以下のような条件が当てはまる方には、Webベースのオンラインビットコインウォレット(別名 "ホット")が適しています。

- 仮に無くしても大きな痛手に鳴らない程度のビットコインしか保存しない
- 便利さ重視
- 無料のウォレットを探している
- プライバシーを気にしていない
- スマホやPCからのWebアクセスを希望している
- 第三者がつくったウォレットの安全性を信頼している
- ウォレットを他の人と共有する必要がある

このような場合には、お使いのスマホにウォレットアプリ(Android用、iOS用いずれもあります)をインストールすると良いでしょう。一方、以下のような場合にはオフライン(別名”コールド”)のウォレットを検討すべきです。

- 大量のビットコインを保管する必要があり、セキュリティが最優先事項である
- 頻繁に使用したり、いつでもどこでもアクセスする必要がない
- 第三者を盲信せず、ご自身で資金を保護したい
- ハードウェアの購入に多少の予算を割いてもいい(一般的には約5,000円から数万円)
- プライバシーを大事にしたい

また、両方のタイプのウォレットを併用するのも良いでしょう。普段はコールドウォレットに保存しておき、支払いや送金に使用する際には必要な分をホットウォレットに移し変えるように運用すると、安全性と利便性を両立させられます。


 

良いビットコインウォレットの見分け方

ビットコインウォレットを適切に評価するために、以下のような点を確認してください。

- ビットコインのみをサポートしているか、他の暗号通貨も保存できるか?
- Webウォレットの場合、アドレスは HTTPS で始まるか?その方が HTTP ウォレットよりも高いセキュリティを提供します。
- 認証はどのくらい安全か?二要素認証(ユーザー名とパスワードと自分だけが持っている情報)を提供しているか?
- マルチシグネチャ機能があるか(複数の所有者がいるウォレットを使用したい場合)?
- HDウォレットかどうか? HDウォレットでは、支払いを受け取るためのビットコインアドレスが取引の度に新しく発行されるため、セキュリティを強化することができます
- ウォレットの提供者を航海しているか? 誰が開発・運営しているかの情報に透明性があるかどうかは重要な指標です
- ウォレットの運営会社は、ウォレットのコードをオープンソースにしているか?
- ウォレットは使いやすいか?
- ウォレットをバックアップする方法はあるか?
- コミュニティはウォレットについてどのような意見を持っているか?Bitcoin RedditやBitcoin Forumなどのフォーラムをチェックしてみましょう。
- ハードウェアウォレットの場合、そのデザイン、ユーザーインターフェース、メーカーの評判、価格も参考になります
- 提供されるサービスに手数料はかかるか? かかるとしたら、何にどれだけかかるか?

ハードウェアウォレット「Trezor」

本記事の情報は、あくまでも一般的な内容のものであることにご注意ください。ウォレットを選択する際には、最新の情報を入手し、慎重に検討する必要があります。

また、ビットコイン財団の公式WebサイトBitcoin.orgも参考になるかもしれません。このサイトでは、選択できるウォレットのリストを提供しています。また、ウォレットがあなたの国をサポートしているかどうかの確認もお忘れなく。


Similar News