2021年の投資に有利な暗号通貨ベスト5

Linas Kmieliauskas
| 2 min read

以下の文章は、Cryptonews.comの記者が執筆したものではない広告記事です。

Cryptonews

人々が暗号通貨に投資し、デジタル取引プラットフォームから広範囲に利益を得るというコンセプトが大きな効果を上げています。世界の取引パターンの統計では、暗号トレーダー(アクティブ)の数が5,000万人から5,200万人の間であることから、伝統的なフィアット通貨から最新のデジタル暗号通貨への移行が示唆されています。それに加えて、世界のすべての暗号通貨のグローバルな時価総額は、今年の最初の月に1兆米ドルのマークを超えました

それでは、2021年の投資に選ぶべき最高の暗号通貨についてお話します。

2021年の投資に有利な暗号通貨ベスト5

1. ビットコイン

ビットコインは、世界のデジタルトレード市場において、他の暗号通貨に比べて圧倒的にソートされており、人気のある暗号通貨です。しかし、他の暗号通貨とは異なり、ビットコインは1兆米ドルを超える最高の時価総額の先頭に立つことで、その地位を維持しています。ビットコインがどん底に落ちたと思われたこともありましたが、近年の投資家は大きな損失を被ることはありませんでした。さらに、多くのオンラインカジノがビットコイン決済システムを採用しています。

そのため、安全に投資しようとするならば、ビットコインがお勧めです。市場の動向を見ると、ビットコインの通貨価値は急上昇しており、現在は58,000米ドル以上で販売されています。

2. Ether(イーサリアム)

あなたは、もう一つの人気のある暗号通貨であるEtherを知っているかもしれません。この非中央集権的な暗号通貨は、デジタル取引市場では浮き沈みを繰り返していますが、ビットコインの販売価格に近づくまでにはまだ長い道のりがあります。しかし、2021年の最初の数ヶ月間の予測と実際の市場取引データは、Ether暗号コインの価値が利益を生む可能性があることを示唆しています。現在、1,800米ドル以上で販売されており、Ether通貨への投資家にとって、さらなる利益の機会があると予測されます。

3. ビットコインキャッシュ

Bitcoin Cashは、暗号通貨の名前としては奇妙に思えますが、そうではありません。キャッシュ」という言葉は、まったく違うものを連想させます。しかし、実際には、人気の高いビットコインの別バージョンであり、ブロックチェーンのストレージを増やし(最大8メガバイト)、より高速で頻繁な取引を可能にしています。

4. バイナンス・コイン

Binance Coinの最初のホスティングはイーサリアムでしたが、2017年にBinance Decentralized Exchanges (DEX)でオンラインになりました。さらに、Binance Coinは、世界の取引量の中で最も広く使われている取引所としてサービスを提供しています。

あなたはそれがデジタルトレーディング投資のための良い選択肢であると感じるかもしれません。そして、あなたは何を知っていますか?そうなんです。そこで、現在300米ドル近くで販売されているBinance Coinの今後のポジティブな反応を示唆する市場チャートを見てみましょう。

5. ライトコイン

Litecoin暗号通貨は、デジタル取引市場において次善の策です。その理由は?ビットコインは取引速度が遅いことが大きな価値の代償となっていますが、ライトコインは世界中で迅速かつ簡単に取引ができます。

また、ライトコインの採掘アルゴリズムは、暗号通貨の背後にある複雑さを理解している人にとっては、かなりシンプルなものとなっています。ライトコインの「簡単」で「速い」という点は、世界中の暗号通貨投資家にとって大きなプラスポイントです。さらに、Litecoinの現在の販売価格は150米ドルを超えており、将来の期間についてもポジティブな予測がなされています。

 

最終的な考え

世界中の投資家や機関は、世界のデジタル取引市場の様々な見通しを求めるようになっています。2021年の5大暗号通貨を知っているあなたは、何を待っているのでしょうか?さあ、最高のブローカーや取引プラットフォームを探し出し、デジタル暗号通貨取引市場で利益を上げる投資家になるための計画を立ててください。なぜなら、昨日の一文無しが、今や世界有数の億万長者になっているの状況です。