HTX、本日より限定的な預金サービスを再開し、サイト全体のエアドロップイベントを開始

Yamada
| 1 min read

免責事項:仮想通貨は高リスクな資産クラスです。この記事は情報提供の目的であり、投資助言を行うものではありません。このウェブサイトを利用することにより、あなたは当社の利用規約に同意したことになります。また、当社はコンテンツ内でアフィリエイトリンクを使用することがあり、その結果として手数料を受け取ることがあります。

HTX、本日より限定的な預金サービスを再開し、サイト全体のエアドロップイベントを開始

画像引用先:HTX

HTX(旧名Huobi Global氏)は、主要なチェーンに対する預金サービスを本日より段階的に再開すると発表し、ユーザーへの感謝の気持ちを込めたエアドロップイベントを開催することを告知しました。

発表によると、HTXは預金サービスを再開するための必要な準備が完了したとのことです。 徹底的なセキュリティチェックを経た後、同取引所はTRON、BTC、およびETHチェーンの預金を許可し始める予定です。

「現在、チームとサードパーティのセキュリティ会社との協力による徹底的なレビューが進行中です。 ユーザー資産の安全性を確保するため、HTXは2023年11月24日08:00(UTC)からプラットフォーム上でTRON、BTC、ETHチェーンの預金を段階的に再開する予定です」とHTXは述べています。

前述のチェーンに加え、他のサービスも再開される予定です。 「これに続いて、出金サービスの再開は順次行われます。さらなるアナウンスをお待ちください」とHTX は述べています。

なお、サービス再開は本稿執筆時点より始まる予定です。

HTX、ユーザーへの感謝を示すエアドロップを発表


さらに、HTXはサービスの復旧を祝して、ユーザーのサポートへの感謝の意を表すエアドロップイベントを全ユーザー向けに開催します。イベントの詳細は12月初旬に共有され、間もなくプラットフォームに掲載されるプレミアム資産から報酬が提供される予定です。

「みなさまの継続的なサポートと信頼に感謝の意を表し、すべてのユーザーに報いる特別なトークンエアドロップイベントを計画しました。このイベントの具体的な詳細は、12月初旬に発表されます。 私たちの最新情報にご注目ください。」とアナウンスには記載されています。

11月22日、HTXはハッカーによる攻撃を受け、1,360万ドルの損害を被りました。同取引所は攻撃後の声明で「この攻撃によって生じた損失を完全に補償し、ユーザー資金の安全を100%保証する」と約束しました。

9月には、HuobiはHTXへとブランド名を変更。「H」はHuobi、「T」はTRONへの全面的なコミットメント、「X」は取引所を意味しています。