ビットコインBSCの購入方法【 簡単ガイド】

Yamada
| 4 min read

ビットコインBSC

ビットコインBSC ($BTCBSC)は、プレセールを開始したばかりで、保有者が莫大なステーク報酬を獲得できるようにした、新しいstake-to-earnのコインです。

このプロジェクトは、ビットコインの流通量がわずか600万枚で、1ドル以下で購入可能だった2011年4月当時のビットコインを反映しています。

BTCBSCはビットコインを模倣したものですが、いくつかの改良点を加えています。

簡単にBTCBSCプレセールに参加し、受動的収入を得るためにトークンをステークする方法を紹介します。

 

ビットコインBSCとは?


ビットコインの改良版であるビットコインBSCは、2011年の価格と供給量を反映することで、後発の投資家にビットコインを手に入れるセカンドチャンスを提供しています。
しかし、BTCBSCは多くの点でBTCを踏襲しているものの、いくつかの重要な違いがあります。最も明らかなのは、バイナンススマートチェーン上に構築されたBEP-20トークンであり、ビットコインのようなproof-of-workではなく、proof-of-stake(PoS)のコンセンサスメカニズムで運営されていることです。

PoSトークンであることで、BTCBSCはBTCよりも限りなく効率的で、環境に優しく、安価であり、また莫大なステーク報酬を生み出すことができます。

ビットコインBSCの特徴

PoS vs PoW

これは複雑なトピックですが、要するに、主要な仮想通貨がネットワークを保護し、トランザクションのブロックを検証する方法です。

ビットコインのPoWメカニズムにはマイナーの参加が必要で、マイナーは膨大なコンピューターパワーを使って新しいブロックを確認し、ブロックチェーンを更新する権利を争います。

一方、PoSはPoWを改善することを目的としており、参加者はネイティブ仮想通貨をステーク(ロック)するだけで、ネットワークを保護することができます。

ステーキング報酬

したがって、BTCBSCはBTCよりも拡張性があり、安価で、環境に優しいという点で優位性があります。

ビットコインに実際のユースケースはほとんどなく、主に価値の貯蔵として使用されていますが、BTCBSCの保有者はトークンをステークすることで報酬を得ることができます。

ビットコインBSCの特徴

執筆時点では、ステーキング・プールはまだオープンしたばかりで非常に小さいです。現在、年率34,634%の推定利回り(APY)を提供していますが、より多くのトークンが内部にロックされれば、これは大幅に低下するでしょう。

通常、Ethereum、Cardano、Solanaのような大規模なPoSトークンは、5%から10%のステーキング報酬を提供していますが、XRP20やBTC20のような最近登場したステーキングトークンは、稼働開始後、40%から60%の報酬を提供しています。

このプロジェクトは1ブロックあたり0.25BTCBSCを提供し、最大供給量の69%をステーキングプールに割り当てます。

ビットコインと同様、BTCBSCは120年のロック解除スケジュールを持っています。つまり、このプロジェクトには大きな将来性があり、投資家は長期にわたって報酬を受け取ることができるため、保有し続けるインセンティブがあります。

ステーキングは、最低7日間のロック期間があることに注意する必要があります。

 

トークノミクスとプレセール情報

上述したように、ビットコインBSCはビットコインのトークノミクスを反映しており、最大供給量は2,100万枚、ロック解除サイクルは120年です。

また、612.5万トークンの流通量があり、前回1ドル以下だった2011年のビットコインを反映しています。

ビットコインBSCのロードマップ

プレセールでは、BTCBSCトークンが1ラウンドを通じて0.99ドルで利用可能となり、当初は400万トークンが利用可能となり、ハードキャップは3,960,000ドルとなります。

プレセールが非常に好調で、需要が高いままであれば、供給過剰としてさらに212万5,000トークンが追加され(価格は同じく0.99ドル)、さらに210万3,750ドルが調達されます。

これは全供給量の29%を占め、売れ残ったトークンはステーキング・プールに追加されます。

プレセールの後、トークンが上場され、分散型取引所での流動性を確保するために、さらに42万トークンが事前にマインされています。

ビットコインのクローンの比較表

残りのトークン(供給量の69%に相当する1445万5000トークン)は、ビットコインのライフサイクルを反映するため、120年かけて権利確定され、ステーキングプールに追加されます。

このプロジェクトは、Coinsult社による完全な監査も完了しています。

プロジェクトの概要とそのトークノミクスはビットコインBSCのホワイトペーパーで、より詳しい情報と最新ニュースはTelegramグループで確認できます

BTCBSCトークンの購入方法を順番に解説


ビットコインを1ドル以下で購入するチャンスはもうありませんが、BTCBSCは投資家にBTCを反映したプロジェクトを提供しており、いくつかの明確な利点もあります。

ビットコインBSCのプレセール中に購入し、ステークするための5つの簡単な手順を紹介します。

ステップ1:仮想通貨ウォレットをダウンロードする

プレセールに参加するには、MetaMaskやTrust Walletなどの仮想通貨ウォレットが必要です。どちらも安全性が高く推奨されており、モバイルアプリまたはデスクトップブラウザの拡張機能として利用できます。

この記事では、例としてMetaMaskを使用しています。

METAMASK

ステップ 2:ウォレットに仮想通貨を入れる

次に、投資家は、後でBTCBSCに変換するために使用する仮想通貨を財布に入れておく必要があります。

そのためにはBNB、ETHまたはUSDTが必要であり、MetaMaskでは、ユーザーはMoonPayやMercuryoなどの信頼できるサードパーティアプリを経由して、または仮想通貨取引所から送金して、プラットフォーム上で直接これらのトークンを購入することができます。

どの仮想通貨を選択するにしても、ガス(取引)手数料をカバーするために少額のBNBがウォレットに必要であり、ステーキング報酬を得るためにも推奨されます。

ステップ3:BTCBSCウェブサイトにアクセスし接続する

その後、bitcoinbsc.ioのウェブサイトにアクセスし、「Connect Wallet」を選択します。MetaMaskを選択し、パスワードを入力して、プレセールウェブサイトに接続します。

ウェブサイトの見た目が変わり、BNB、ETH、またはUSDTで購入するオプションが表示されます。BNBを選択すると、チェーンの切り替えを求められますので、必ず行ってください。

ウォレット接続画面

ステップ4:BTCBSCを購入する

使用したいBNBの金額、または受け取りたいBTCBSCの金額を入力してください。最低購入金額は10ドルまたは10BTCBSCです。

金額を入力し、ガス代(3ドル以下)を入れたら、「Buy Now」または「Buy and Stake」を選択します。

ローンチ後、取引所に請求、保有、ステーク、売却できる場合、最初のオプションを選択すると、トークンはすぐにステーキング・プールに追加されず、プレセールが終了するまでその場所に保持されます。

BTCBSCの購入画面

ステップ5:BTCBSCにステークする

2つ目のオプションは、「Buy and Stake(購入してステークする)」を押すことで、購入したトークンが即座にステークプールに追加され、最初からAPYを獲得することができます。

上述の通り、ステークされたBTCBSCトークンには最低7日間のロック期間があります。

ビットコインBSCの購入方法についてのまとめ


ビットコインBSCはエキサイティングな新しいプレセールコインであり、BTCの改良バージョンです。

同じように2100万の供給と120年間のロック解除期間を持ちますが、proof-of-workではなくproof-of-stakeコインであり、バイナンス・スマートチェーン上に構築されているため、よりスケーラブルで効率的かつ環境に優しいコインです。

PoSトークンとして、BTCBSCをステーキングプールに追加した人にはステーキング報酬も提供されます。現在、APYは33,232%ですが、トークンのロックインが増えれば下がるでしょう。

このプレセールは、Web3を通じて瞬く間に広まり、わずか12時間ですでに2万5000ドルを集めています。

 

ビットコインBSCの購入方法についてよくある質問


ビットコインBSCとは?

ビットコインBSC (BTCBSC)は、ビットコインを模倣する新しいstake-to-earnの仮想通貨コインだが、ステーク報酬を含むいくつかの異なる点があります。BSCはバイナンススマートチェーン上に構築されたproof-of-stakeコインであり、よりスケーラブルで効率的、かつ環境に優しく、さらに安価なトランザクションを提供します。

ビットコインBSCに投資するには?

ビットコインBSCはプレセールを開始し、トークンの価格は2011年のビットコインと同じ0.99ドルとなっています。プレセールでは6125万トークンが提供され、BNB、ETH、USDTで購入できます。

ビットコインBSCの時価総額は?

プレセール中のこのプロジェクトには公式な時価総額はないですが、プレセールトークンがすべて販売された場合、最初の時価総額は約600万ドルとなります。トークンの大半は、ビットコインのように120年周期でリリースされます。

ビットコインBSCをステークしていくら稼げますか?

ステーキングプールは開始されたばかりで、現在の推定APYは33,000%です。しかし、これはより多くのトークンがプールに追加されるにつれて下がるでしょう。Ethereum、Solana、Cardanoなどの他のPoSトークンは、通常5-10%を提供しています。BTC20は、60%のAPYを提供しています。