13 5月 2022 · 0 min read

イーロン・マスク、Twitter社との取引を保留に

出典: AdobeStock / tashatuvango

 

TeslaのCEOであるElon Musk氏がソーシャルメディア大手のTwitter買収するための取引は保留となりましたが、このスター起業家は 「まだ買収に取り組んでいる」 と述べました。

「Twitterの取引は、スパム/偽アカウントが実際にユーザーの5%未満を占めているという計算を裏付ける詳細が出るまで一時保留 」と、Musk氏は金曜日の世界時9時45分頃、ソーシャルメディアプラットフォームに記しました

このツイートはロイターの記事にリンクしており、同社が月曜日に提出した、「収益化可能な日々のアクティブユーザー」のうち、偽アカウントやスパムアカウントは5%未満であると推定していることに言及しています。

Elon Musk氏は以前、ツイッターでの主な優先事項の1つは、プラットフォームから「スパムボット」を取り除くことであると述べていました。

Elon Musk氏のお気に入りの暗号ドージコイン(DOGE)の価格は、このニュースが流れてから15分間で、今のところ5%下落しました。

同時に、Twitterの株価は市場前取引で8.67%下落し、41.17米ドルになりました。
___
詳しくはこちら: 
- Binance Backs Twitter Takeover with USD 500m, Musk Could Serve as Interim CEO
- The ‘Digital Town Square’: What Might Musk’s Twitter Deal Mean?
- Elon's Twitter: Bluesky Keeps Independence, Dorsey Praises Musk, Market Awaits Next Step
___
(Updated at 12:52 PM UTC to add that Elon Musk said he is "still committed to acquisition.")