Crypto.com、オーストラリア人ユーザーに10.5百万米ドルを誤って送金

Source: Adobe/fergregory

 

大手暗号資産プラットフォームCrypto.com側の明らかなミスにより、100米ドルの払い戻しを処理しようとしたところ、オーストラリアのメルボルン在住者が所有する銀行口座に1050万米ドルという高額な電信送金が行われる事態となりました。

この銀行口座が属するThevamanogari Manivelと彼女の妹Thilagavathy Gangadoryは、2021年5月に前者が不当な資金を受け取った後、大規模な支出に走ったと、地元の放送局7Newsが報じました。同年12月に行われた監査でミスが発覚する前に、資金の大部分はすでになくなっていました。

この報道により、Crypto.comは資金の回収を求め、女性に対する法的措置を開始しました。その後、オーストラリアの裁判所は、2021年5月からの誤送金の後、マニヴェルが約1010万米ドルと40万米ドルを2つの異なる口座に送金したことを立証しました。2022年2月には、メルボルン郊外のクレイジーバーンにある約135万米ドルの不動産を購入するために、この2つの口座から資金が引き出された。この5ベッドルームの家は、Gangadoryのために用意されたと考えられています。

Crypto.comはこれまで、2人の姉妹に対する法廷闘争に成功し、ビクトリア州の最高裁判所から家を売却し、そのお金を暗号資産取引所に返還する命令を確保したと伝えられています。このケースは、今年10月に裁判所に戻る予定です。

Cryptonews.comから連絡を受けたとき、Crypto.comは、「問題は法廷の前にある」としてコメントを拒否しました。

____
詳しくはこちら: 
- DeversiFi Explains What Caused the USD 23M Transaction Fee on Ethereum
- Apparent BlockFi Fat Finger Gaffe Sees Users ‘Credited BTC 701’
- Friday 13 Strikes: Crypto Exchange Employee Makes USD 82,000 Fee Gaffe
____
(Updated on August 31 at 06:40 UTC: the last sentence was added.)