仮想通貨億万長者のJustin Sun氏が次の強気サイクルを予測

Yamada
| 1 min read

Justin Sun氏

出典:Twitter / @justinsuntron

Tron創業者のJustinは、今後2年以内に市場は新たな強気サイクルに入ると予測しています。

Korea Blockchain Week 2023で講演したJustin Sun氏は、今後の強気展開に楽観的な見方を示しました。同氏は、業界は過去1年間、レバレッジ解消のプロセスを経ており、3ACやFTXなどの企業が引き起こした流動性危機から生じる市場の衝撃を吸収する時間が必要だと述べました。

Justin Sun氏は、業界全体が信頼を回復し、発展を維持するためには同様に時間が必要だと考えています。

Justin Sun氏がアジアの仮想通貨規制状況を称賛


韓国でのイベントで仮想通貨規制について語った孫氏は、米国のような西側諸国の強力な規制措置に直面しても、仮想通貨技術は依然として世界的な戦略的優先事項であり、すべての関係者が最終的に関与することになると強調しました。

同氏はさらに、アジアにおけるドルペッグステーブルコインの勢いは、主に同地域の規制環境に起因して、引き続き強いと予想されることを指摘しました。

この傾向は、 Web 3.0時代の到来まで続くと予想され、同時に、アジアの視点は、主流派の議論において中心的な位置を取り戻す呼び水となっている、とSun氏は付け加えました。

世界の仮想通貨産業を活性化する香港とシンガポール


Justin Sun氏はまた、香港の重要性に特に焦点を当てながら、アジアの仮想通貨通貨分野における進化する状況についても語りました。

歴史的に、香港は仮想通貨取引所のハブとして好まれてきましたが、中国の厳しい仮想通貨政策により、いくつかの著名なプロジェクトが撤退していました。

とはいえ、香港は最近、仮想通貨企業への魅力を再燃させるため、より緩和的な政策を採用し、活性化の道を歩み始めています。

この変化は競争心に火をつけ、アジアのリーダーとしての地位を守ろうとするシンガポールの行動にも拍車をかけています。

Justin Sun氏は、香港とシンガポールのライバル関係と協力関係の結果、世界の仮想通貨業界に新たなエネルギーが注入され、投資家と起業家の双方に幅広い選択肢と機会が提供されることになるだろうと述べました。