07 7月 2021 · 0 min read

Trezor社のShamir HODL Packで暗号をバックアップ

免責事項:以下の記事は、Cryptonews Deals Seriesの一部であり、このオファーのスポンサーと協力してプロモーション記事として書かれたものです。御社が独占的なプロモーションを行っていて、それを私たちの読者と共有したい場合は、ぜひ私たちに連絡してください。一緒に作りましょう。

暗号を安全に保管することは、所有している量にかかわらず、常に最重要事項です。理論的には、秘密鍵をできるだけ安全に保管すればよいのですが、これにはシードも含まれます。データの入った紙を失くしたり、引っ越しの際に忘れてしまったり、重要なものを保管するのに十分な安全な場所がないなど、実際にはそれほど簡単ではありません。幸いなことに、Trezorの新製品を使えば、すべての重要な暗号データを人目を避けて安全に保管することが、これまで以上に簡単になります。

シードとは?

暗号通貨の世界に数分でも長く身を置いていれば、"シード "という言葉を目にしたことがあるでしょう。もしあなたが1時間以上ここにいるのであれば、おそらくそれがセキュリティに関係していることを知っているでしょう。でも、何?

シードフレーズは、アクセスできなくなったビットコインやアルトコインの資金を復元するために使われます。ウォレットを作成する際、ソフトウェアは通常、ランダムな単語で構成されたフレーズを与えます。これをコピーして、誰も届かない場所に安全に保管することになっています。このフレーズは、コンピュータが故障したり、マルウェアに感染してデータを失ったりしたときに、財布へのアクセスを回復するために使用されます。

欠点は明らかです。あなたがそのシードフレーズを使って資金を得ることができれば、他の誰もがそれを利用することができます。シードフレーズを紙に書いておくことは、ほとんどのウォレットソフトウェアが推奨する方法ですが、もしあなたが誰かと生活を共にしていたらどうでしょうか?そこで登場するのが「シードカプセル」です。

Trezor/Shamir:暗号の安全性という点では一致している

Trezorの新しいShamir HODL Packは、SFオタクも顔負けの近未来的なデータカプセルを備えた、ワンランク上のセキュリティをお望みの方のための製品です。このパックには、Trezor Model TハードウェアウォレットとCryptosteelカプセル5個が含まれており、在庫がなくなり次第終了となります。

Trezor Model Tは、すべてのデジタル資産のマスターキーとして機能する、高度な暗号通貨ハードウェアウォレットです。最新のShamir Backup(SLIP39)を含むTrezor社が開発したいくつかの業界標準を備えたこのウォレットは、市場で入手可能な最も堅牢かつ直感的なソリューションの1つです。データを安全に保つだけでなく、U2F(Universal 2nd-Factor)ハードウェアトークンとしても機能し、認証要求があれば承認する前にその詳細を小さな画面で表示します。また、1,200種類以上のコインに対応しており、非常に汎用性の高い製品です。

シードフレーズをできるだけ安全に保つために、このパックには5つのCryptosteelカプセルも含まれているので、カプセルに均等にシードを分配することができます。これにより、誰かが一度にフレーズ全体にアクセスするリスクを最小限に抑えることができます。カプセルには調整可能なセパレータが付いており、数字や記号を含むランダムなパスワードをサポートする完全なASCII文字セットが付属しています。カプセルのデザインは、一見しただけでは何が入っているのかわからないようになっています。

革新的なデザインと最先端のセキュリティアプローチを備えたShamir HODL Packは、すべての暗号愛好家にとって完璧なソリューションと言えるでしょう。ただし、このキャンペーンはTrezor社の在庫がなくなるまでの期間限定ですので、お早めにお求めください。