ApeCoinは2022年末に27米ドルに達するとの調査結果を発表

Bored Ape #835. Source: opensea.io

 

フィンテック業界代表のパネルによる平均的な推計によると、発売から2カ月未満のApeCoin(APE)の価格は、現在の約15米ドルから今年末には27米ドルに跳ね上がる可能性があります。

午後12時6分(UTC)、APEは15.60米ドルで取引され、1日で9%下落し、月間上昇率を約21%に切り下げました。

一方、比較サイトFinderが発行した最近のレポートによると、パネルの参加者の約75%がAPEは「別のミームコイン」になると述べ、20%が将来の有用性があると主張しています。残りの5%の参加者は、このコインの将来についてわからないと回答しています。

Finderの共同設立者であるFred Schebesta氏は、ApeCoin Decentralized Autonomous OrganizationDAO)が運営するこのトークンは、2022年の終値は20米ドル程度ですが、その後2025年末までに50米ドル台に達し、2030年の終値は100米ドル台に達すると予測しています。

2022年、2025年、2030年のApeCoin価格予測

「APEの創業者たちは、APEを活用しようという高い意思を持っていると思います。おそらく土地は買わないでしょうが、APE(NFT)を所有したときに商材を買うなど、他のことに使うつもりでしょう」と語りました。

Thomson Reutersの技術者兼未来学者であるJoseph Raczynski氏は、Bored Ape Yacht Club(BAYC)を運営するYuga Labsが構築したエコシステム内での利用により、2030年までにこのトークンが100米ドルを達成する可能性があると述べました。

APEは「絶対に巨大になる可能性があります。Yuga LabsはCryptoPunksを買収した今、NFTのブルーチップです。APEを使った彼らのエコシステムは、メタバースのゲームチェンジャーとなる可能性を秘めています。Raczynski氏によれば、「彼らはコミュニティを重視しており、この会社は現時点で正しいことをすべて行っている」そうです。

DigitalX Asset Managementのファンド責任者であるMatthew Harry氏は、APEの価値は誇大広告に基づいていると述べ、全く異なる見解を示しています。このため、彼は2030年の価格を0米ドルと予測しています。

このコインは「DAO、Web3、BAYC/Degenといった、現在誇大広告されているテーマに明らかに乗っているように見えます。Hypecoinsは、この分野に新鮮な小売資本を導入するために設計され、実現しない反復を何千回も見てきました」とハリーは述べています。

APEは今が買い時か、売り時か、買い控え時か?

同時に、パネリストたちは、イーサリアム(ETH)が2022年のトップパフォーマンスになるとし、87%がこのコインをトップ5に選んだと述べています。ETHに続くのは、71%のビットコイン(BTC)、55%のソラナ(SOL)です。
____
詳しくはこちら: 
- As Bitcoin Keeps Tanking, Arthur Hayes Joins Chorus of USD 1M BTC Predictors and Warns of 'The Doom Loop'
- Bitcoin Price Forecast for 2022 Cut Once Again as Break 'Only' Above USD 80K Now Expected

- Ethereum's Merge Could Lower Demand for Bitcoin but Regulatory & Technical Challenges Persist
- ‘Challenges’ to Crypto Traders as Lower Volatility Expected; Solana Derivatives Wanted

- Get ‘Mentally Ready’ for Lower Bitcoin Prices as Rates Rise, Bitcoin 2022 Panelists Warn
- Once the Fed Pauses, Bitcoin is ‘Going to the Moon,’ Novogratz Says