ビットコインは今、バブルなのか?

ビットコインが登場して以来、特に2017年に人気が急上昇してからは、投資しても安全かどうかが話題になります。誰だって、FOMO(Fear of Missing ...

Is Bitcoin A Bubble?

ビットコインが登場して以来、特に2017年に人気が急上昇してからは、投資しても安全かどうかが話題になります。誰だって、FOMO(Fear of Missing Out:チャンスを見過ごすことへの恐れ。浮足立って投機に乗じる人々の心情を指す)のために人生の貯蓄を失いたくないからでしょう。


ビットコインはバブルなのか?

Charles Kindlebergerが人生を費やして書き上げた著書で『Manias, Panics, and Crashes. A History of Financial Crises』によると、金融バブルとは、"ファンダメンタルズによって正当化できない資産価格の上昇 "と定義することができます。

Is Bitcoin a bubble - manias and crashes
\"Manias, Panics, and Crashes. 金融危機の歴史」の表紙

つまり、バブルとは、資産の本質的な価値を大きく上回る価格で取引される状態を指します。金融の歴史を見ても、典型的なバブルの例はたくさんあります。

オランダのチューリップ・バブル 1636年~1637年
ミシシッピ計画 開発バブル 1719年~1720年
金価格バブル 1975-1982
ドットコムバブル 1995年~2001年
米国の不動産バブル 2000年~2008年

BITCOIN PRICE BUBBLE ALL BUBBLES

ビットコインバブル

それでは、ビットコインは今バブルなのでしょうか? バブルは、価格が急激に下落した後に振り返ってみて初めて結論が出ることが多いので、現時点で判断するのは難しいというのが正直なところです。

現在のところ、いくつかのことがはっきりしています。ビットコインのファンダメンタルズは毎年急速に上昇しています。これは、何千人もの優秀なオープンソースの開発者や貢献者が日々ビットコインのエコシステムの改善に努めているからです。一方で、ビットコインは確かにバブルを抑え込む兆しを見せているものの、過去に投機的なブームとバーストのサイクル(ビットコインバブル)を何度も経験したのも事実です。安定した通貨になるまでにはまだしばらくかかるでしょう。

Bitcoin bubbles
ビットコインの歴史的なバブル 出典:ChartsBTC / Twitter.

暗号通貨はこれまでにあった他の金融資産とは根本的に異なります。「ビットコインはバブル期にあるのか」という質問に答えるのは難しいですが、ビットコインはバブル期の行動を示しているかもしれません。まだ完全に崩壊したわけではないので、確かなことはわかりません。いかなる資産も、市場が成熟するまでには大小のバブルを経験するものです。ビットコインが今、その成熟過程のどの段階にあるかは、後の歴史で分かるでしょう。

ですからビットコイン(BTC)に投資する人は、以下の金言に従うべきです。「失ってもどうにかなる額以上のお金を投資すべきではない」

ビットコインは、最初の暗号通貨で、現段階ではまだかなりの社会実験であることに注意してください。合理性のある洗濯をしましょう。FOMOにならないように気を付けましょう。ビットコイン価格バブルに巻き込まれて、取り返しがつかないほどの金額を失わないようにしましょう。

ビットコインの本質的な価値についてもっと学びたい場合は、"なぜビットコインに価値があるのか?"についての他のガイド記事を参照してください。

「バブル」について議論している記事にも、ぜひ目を通しましょう。