eToro Logo eToro

What we like
  • 株式、ETF、オプション取引の手数料無料
  • 固定1%の手数料で25の人気暗号通貨を売買可能
  • 未投資の現金に最大4.9%のAPYを獲得
Overall Ratings
9 /10.0
Last updated
1min read
シェア

eToroのレビュー

設立年: 2006年

公式サイト: etoro.com

問い合わせ先: https://www.etoro.com/customer-service/, +44-866-350-0881

親会社: eToro (Europe) Ltd.

会社所在地: キプロス・リマソール、イギリス・ロンドン、アメリカ・ニュージャージー州ホーボーケン、オーストラリア・シドニー。

原油、株式、金、仮想通貨などの取引をしたい場合、eToroが最良の選択肢の一つです。eToroは、人気のある株式、インデックス、原油などの商品や15種類以上の主要仮想通貨のCFD取引ができるグローバルなマルチアセット・プラットフォームです。完全に規制された取引所であり、世界中で1000万人以上の登録社がいるブローカーです。

他の仮想通貨取引サービスと比較して、eToroではiOSとAndroidで利用できる専用の管理eToroウォレットを使用していない限り、暗号資産の出金ができません。

2007年に設立されたこのブローカーは、ビットコインに注力していて、2013年からビットコイン取引サービスを提供しています。ソーシャルトレーディングプラットフォームとして知られていて、仮想通貨と伝統的な金融の両方を学び、経験したい新しいトレーダーや投資家に最適です。

免責事項:eToroは、株式と仮想通貨への投資とCFD資産の取引の両方を提供するマルチアセットプラットフォームです。

CFDは複雑な商品であり、レバレッジにより急速に資金を失う高いリスクが伴うことにご注意ください。このプロバイダーでCFD取引をした場合、個人投資家アカウントの79%が損失を計上しています。CFDの仕組みを理解し、資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

以下の情報は、投資のためのアドバイスではありません。

イギリスとオランダでは、暗号資産CFDはご利用いただけませんのでご注意ください。

このレビューは、アメリカを除くヨーロッパやその他の地域で提供されているeToroのサービスを対象としています。

eToroのレビュー:主要機能

eToroは、投資初心者にとって、理想的なソーシャルトレーディングであり、マルチアセットプラットフォームです。このプラットフォームは、2006年以来、オンライン投資界のパイオニアであり、信頼できるブローカーとして高い評価を得ています。

eToroプラットフォームは、仮想通貨や株式、原油や金などの商品、ETFなどの伝統的資産に興味がある人にとって最良の選択肢の一つであり、これらすべての商品のワンストップショップとして運営されています。

etoroのホームページ

免責事項:あくまで参考価格です。過去の実績は、将来の結果を保証するものではありません。

上級トレーダーは、レバレッジを利用して無数の取引商品にアクセスできるeToroマージン取引を利用するのがよいでしょう。経験の浅いトレーダーは、ベテラン投資家の情報や手法をフォローし、コピートレードが可能なeToroソーシャルトレーディングを利用するとよいでしょう。

最近設立されたアメリカのeToroプラットフォームでは、仮想通貨取引のみが可能であることに注意してください。

eToroのその他主要機能:

eToroソーシャルトレーディング。 eToroではユニークなソーシャルトレーディング体験ができ、トレーダーのために最高のソーシャルプラットフォームとなっています。お気に入りのトレーダーをフォロー、コピー、対話したり、カスタムニュースフィードを作成して、任意の資産とそれに関するニュースをチェックすることができます。

練習に最適なトレーディングプラットフォーム。トレーニング用仮想ポートフォリオなどの豊富な教材。

膨大な種類の資産。16種類の仮想通貨以外にも、株式、債券、FX、ETF、コモディティなど、伝統的な市場でも取引することができます。

優秀なカスタマーサポート。問題が起きた場合は、電話、ライブチャット、サポートチケットでeToroのチームに連絡することができます。その上、プラットフォームは20以上の言語で利用できます。カスタマーサービスは、月曜日から金曜日まで24時間利用可能です。

モバイル取引アプリ。eToroは外出先からも簡単にアクセスできるので、AndroidやiOSを搭載したスマホから取引できます。

eToroグローバルトレーニングの取引商品:

47種類の通貨ペア (EUR、USD、CAD、GBP、AUD、PLN、SGD、SEK、JPY、その他多数)。

株価指数CFD13銘柄(SPX500、UK100、NSDQ100、China50、AUS200など)。

1300種類以上の株式CFD。

コモディティCFD83銘柄(原油、金、銀、銅、天然ガス、プラチナなど)。

16種類の仮想通貨(BTC、ETH、BCH、XRP、DASH、LTC、ETC、ADA、EOS、NEO、XLM、IOTA、TRX、ZEC、BNB & XTZ)。

アメリカのユーザーは今のところ仮想通貨のみを取引できますが、すぐに変更される可能性が高いです。

免責事項:仮想通貨は非常に不安定な非規制の投資商品です。EUの投資家に対する保護はありません。

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

このeToroレビューでは、手数料、利便性、セキュリティ、入出金方法、会社の歴史などに焦点を当てています。

eToroの歴史

2006年に設立されたeToroは、Bitcoinや仮想通貨よりも長い歴史を持っています。オンライン外国為替仲介業者としてスタートしました。2010年には、ユーザーが成功したトレーダーの投資戦略をコピーできる、コピートレード機能を開始した。

2014年1月、当時300万人のユーザーに対してビットコイン取引の提供を開始し、仮想通貨ビジネスを始めます。当時、これらは差金決済取引(CFD)であり、トレーダーは原資産(例:ビットコイン)を購入しないことを意味していました。

その代わり、資産が値下がりした場合は差額を支払うか、上昇した場合は差額を受け取るという条件でした。しかし、eToroは2018年9月に仮想通貨の直接取引の提供に切り替えたので、現在は購入した仮想通貨を実際に所有し、eToroウォレットに出金できるようになりました。2019年3月以降、eToroはついにアメリカ在住者でも利用できるようになりました。

etoroのチームメンバー

eToroの主要チーム。ソース: eToro.com

現在、eToroは1,000万人以上のユーザーを誇り、仮想通貨ブームで大きく成長しました。また、その規模のプラットフォームとしては、インターフェースが洗練されていて使いやすく、モバイルアプリを使えば外出先でのポートフォリオ管理も簡単にできます。

eToroの手数料

eToroは以前、仮想通貨の手数料を段階的に設定していましたが、現在は買いも売りもすべての取引で1%の手数料となっています。

この手数料は、ユーザーがポジションを開いたり閉じたりする際の価格に含まれていますが、ユーザーは「ラウンドトリップ」、つまり購入時に1%の手数料を支払い、最終的にコインの売却の際に1%の前払いをすることになります。

例えば、市場価格2万ドルで1ビットコインを購入した場合、購入手数料1%、そして売却手数料1%の合計2万400ドルを事前に支払うことになります。

バーンメカニズムの影響で、1%の手数料が唯一異なるのは、テラ・クラシック(LUNC)です。LUNCに関しては、標準の1%に0.6%の運用手数料が追加されます。詳細については、このアップデートに関するeToroのブログ記事をご覧ください。

eToroは、仮想通貨に関するオーバーナイト(ロールオーバー)手数料を徴収しないようになりました。

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

eToroプラットフォームのセキュリティ

eToroのウェブサイトと取引プラットフォームのレビューをしている中で、eToroは過去に大きなスキャンダルを経験していないことがわかりました。とはいえ、セキュリティはeToroの大きなセールスポイントではありません。それは、2017年まで、仮想通貨はeToroのプラットフォームを使って直接取引・送金されていなかったことが主な理由です。その代わり、ユーザーは差金決済取引(CFD)を行い、コインの価格が下落または上昇した場合に、その差額を支払うか受け取るという条件でした。

言い換えれば、eToroは顧客が所有する仮想通貨を一切保有していなかったのです。コールドウォレットやマルチシグなど、競合する仮想通貨プラットフォームで展開されているようなセキュリティ対策は必要なかったのです。

今日では、直接仮想通貨の購入が可能で、ほとんどの資金を安全なコールドストレージに保管しています。しかし、eToroウォレットはあなたの秘密鍵を保持することになるので、あなたの資金を保護するために取引プラットフォームを信頼する必要があることに注意してください。とはいえ、eToroは顧客の資金を自社のビジネス口座とは別々に保管しています。また、eToroはBarclays BanksやCouttsなど、国際的に認められた主要な金融機関とのみ取引を行っています。さらに、eToroは、ヨーロッパのCySEC、アメリカのFinCEN、イギリスのFCAによって規制されていて、金融規制への一般的なコンプライアンスの観点から最も安全なプラットフォームの1つです。

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

eToroの利便性

etoroの利便性

eToroソーシャルトレーディング。あくまで参考価格です。現在の市場価格はeToro取引プラットフォームで表示されます。過去の実績は、将来の結果を保証するものではありません。

eToroには、初心者トレーダーに最適な基本機能がいくつかあります。eToroは、バーチャルポートフォリオという、実際にお金をかけずに取引できる「デモモード」を提供しています。このモードを使用すれば、好きなだけ「バーチャルの」ビットコイン、ダッシュまたはXRPを購入し、各仮想通貨がどのように変動するかをチェックできます。

eToroのコピートレードの使用は、コンスタントに勝ち続ける自信がないトレーダーにとって便利です。コピートレーダー・システムにより、eToroは様々な資産市場(例:コモディティ、株式、ETF、仮想通貨)で最高のパフォーマンスを上げているトレーダーをコピーすることができます。あなたは投資金額を選択し、そしてトレーダーが取るすべてのアクションをトレースします。その上、ユーザーは様々な調整をすることができます(すべてのオープンポジションではなく、新しい取引のみをコピーするなど)。

eToroの取引プラットフォームのレイアウトは、ユーザーフレンドリーで操作しやすいです。ユーザーは、画面の左側にあるコントロールパネルを使用します。右側には、投資の選択に必要なすべてのチャート、データ、プロフィールが表示されます。同様に、eToroのモバイルアプリでは、デスクトップ版の取引プラットフォームでできるほとんどすべてのことを行うことができます。外出先で通知を受け取ることができるため、場所に関係なく取引状況を把握することができます。アプリは、AndroidとiOSの両方のデバイスで利用できます。

eToroソーシャルトレーディング

etoroのソーシャルトレーディング

eToroソーシャルトレーディング機能。免責事項: あくまで参考価格です。現在の市場価格はeToro取引プラットフォームで表示されます。

eToroのコピートレードは、あなたが選んだトレーダーの行動をコピーすることができます。まるで世界中のベテラントレーダーがあなたに代わって取引をしているようなものです。ソーシャルフィードで特定のトレーダーをフォローし、彼らの行動をリアルタイムでチェックし、彼らの行動すべてをコピーするように選択することができます。

このように、eToroはトレーダーのソーシャルメディア・プラットフォームであり、あなたと好きなトレーダー、そしてお気に入りの市場との懸け橋になるものです。

免責事項: 過去の実績は、将来の結果を保証するものではありません。掲載されている取引履歴は5年未満であり、投資判断の根拠として十分でない場合があります。

eToroの入出金方法

現時点では、eToroユーザーは、仮想通貨をeToroウォレットに直接送金しない限り、不換通貨しかeToroアカウントに入金することができません。それ以外にも、クレジットカード/デビットカードや、電信送金、PayPal、Skrill & Neteller、Klarna、iDEALなどの人気のeウォレットを含む、さまざまなオプションを使用することができます。eToroが保有するすべての不換通貨資金は、実際には米ドル建てであるため、アカウントにユーロまたはポンドを入金すると、eToroはそれを米ドルに変換します。そのため、変換手数料が発生します。最初の最低入金額は、管轄区域に応じて50ドルから10,000ドルとなっています。

出金でも、クレジットカード/デビットカード、銀行振込、PayPalがすべて利用可能です。しかし、すべての出金に5ドルの一律手数料があるので、余分なコストを避けるために、出金計画を立てておきましょう。eToroの仮想通貨ウォレットでは、プラットフォームユーザーが仮想通貨を保有し、出金することも可能です。

erotoの出金手段

eToroの出金方法

eToroのレビュー: まとめ

eToroは、多様な投資商品を提供する唯一無二のソーシャルトレーディングプラットフォームです。通常の仮想通貨取引サービスよりも高いコストがかかりますが、eToroには多くの利点があるので、その価値はあります。全体として、eToroはオンライン投資について学び、ポートフォリオを多様化し、他の投資家とつながり、健全なトレーダーとしてのキャリアを構築するのに最適な場所です。

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります

個人投資家アカウントの79%が、このプロバイダーでCFD取引の際に損失を計上しています。資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

よくある質問 (FAQ)

eToroの拠点はどこですか?

eToroのオフィスはロンドン(イギリス)、シドニー(オーストラリア)、ニュージャージー(アメリカ)、イスラエル、リマソール(キプロス)にあります。

eToroはどの国で合法ですか?

eToroは、世界のほとんどの国でアクセス可能です。課題や法的規制のため、以下の国ではeToroを利用することはできません。アフガニスタン、アルバニア、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブルネイ、ブルンジ、カナダ、チャド、コンゴ共和国、クリミア、キューバ、エチオピア、ガイアナ、ギニア・ギニアビサウ、イラン、日本、ラオス、リビア、マリ、ミャンマー、ナミビア、ニュージーランド、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、サモア、セルビア、ソマリ ア、スーダン、シリア、トルコ、ウガンダ、イエメン。

アメリカ市民または在住者の方は、eToro USご覧ください。

eToroは規制されていますか?

eToroは、イギリスの金融行動監視機構(FCA)、キプロスの証券取引委員会(CySEC)、オーストラリアのオーストラリア証券投資委員会(ASC)によって規制されています。

eToroは信頼できますか?

eToroは、最も信頼できる取引プラットフォームの1つです。2006年から運営されていて、実績があり、法律を遵守し、FCA(イギリス)、CySEC(キプロス)、ASIC(オーストラリア)、FinCEN(アメリカ)によって規制されています。

eToroはどのように収益を得ているのですか?

多くの取引所と同様に、eToroはユーザーの手数料から収入を得ています。収入は他にも、オーバーナイト手数料、為替変動、為替レート、レバレッジ取引などから得ています。

eToroが倒産したらどうなるのですか?

eToroに資金を残すと、さらなるカウンターパーティーリスクが発生します。それにもかかわらず、eToroは、キプロス投資会社の顧客のための、倒産したFXブローカーの顧客を補償する投資家補償基金に加盟しています。しかし、払い戻し上限は顧客ごとに20,000ユーロであるため、倒産した場合、返金されずに資金の一部を失う可能性があります。

eToroは配当金を支払っていますか?

eToroは、ブローカーに配当金を支払っている数少ないブローカーの1つです。あなたは、配当カレンダーに記載されているとおり、レバレッジによって乗算されたすべての配当を享受することができます。それらは「Refunds」セクションに表示され、取引プラットフォームの未払手数料の支払いに使用されます。「Refunds」の額と手数料の差額がプラスの場合、取引が終了したときに差額が入金されます。

eToroに手数料はかかりますか?

eToroでは、スプレッド以外の入金手数料や取引手数料はかかりません。また、CFDポジションには5ドルの出金手数料と夜間および週末追加手数料が発生します。手数料は、取引商品ごとに異なります。

eToroの最低入金額はいくらですか?

eToroの最低入金額は200ドルです。

eToroに投資するにはどうしたらいいですか?

eToroで口座を開設し、最初の入金を行うと、数回のクリックで様々なCFDや暗号通貨に投資することができます。また、他のトレーダーの動きをコピーして、同じように投資することもできます。

eToroの口座に入金するにはどうしたらいいですか?

eToroでは、クレジットカード、デビットカード、電信送金、PayPal、Skrill、Neteller、Webmoney、UnionPayなど、多くの入金方法を利用できます。

eToroから出金するにはどうしたらいいですか?

eToroでは、入金方法と同じ方法でお金を出金することができます。電信送金、クレジットカード、デビットカード、eウォレット、仮想通貨などをeToroウォレットから外部ウォレットへ転送できます。この手続きには約24時間かかります。

免責事項

eToroは、株式と仮想通貨への投資とCFD資産の取引の両方を提供するマルチアセットプラットフォームです。

CFDは複雑な商品であり、レバレッジにより急速に資金を失う高いリスクが伴うことにご注意ください。このプロバイダーでCFD取引をした場合、個人投資家アカウントの79%が損失を計上しています。CFDの仕組みを理解し、資金を失う高いリスクを負っても問題がないかを検討する必要があります。

免責事項: 過去の実績は、将来の結果を保証するものではありません。掲載されている取引履歴は5年未満であり、投資判断の根拠として十分でない場合があります。

暗号資産は、非常に短時間で大きく変動する可能性のある商品なので、すべての投資家に適しているわけではありません。CFDを介する以外の暗号資産の取引は規制されていないため、EUのどの規制当局によっても監督されていません。

暗号資産は、イギリスをはじめ多くの国で規制されていない不安定性の高い投資商品です。消費者保護がなく、利益に対する課税が適用される場合があります。

eToro USA LLCは、CFDを提供しておらず、当記事の内容の正確性や完全性について、いかなる表明も行わず、責任を負いません。eToroの企業情報以外の公開情報をもとにパートナーによって作成されたものです。

 

Other Exchanges

OKX(前OKEx)
  • 低い、段階的な手数料システム
  • 数百のトークンと取引ペア
  • 洗練されたインターフェースと豊富な機能
Coinbase(コインベース)
  • 世界中で利用可能な、多くの法定通貨に対応した取引所
  • Coinbase独自のUSDCステーブルコイン
  • 初心者にとって最適な出発点
bitFlyer
  • 非常に低い手数料
  • 初心者でも使いやすいシンプルなユーザーインターフェース