仮想通貨Xaiが最大60倍の上昇|Web3ゲームを変える存在となるか

Kengo Oguri
| 0 min read

デスクトップPCと取引板、ローソク足の乱高下

暗号資産(仮想通貨)Xai(XAI)はこのほど、バイナンス(Binance)、Bybit、Bitget、Kucoinなど海外大手仮想通貨取引所に上場した。バイナンスで9日19時、0.02ドルで上場後、同19時15分までに約60倍となる1.2ドルまで急騰。本稿執筆時点の取引価格は1.0288ドル。

仮想通貨(暗号資産)Xai、BINANCE上場後のレート
XAI/USDT15分足チャート(Binance)

海外仮想通貨取引所Bitgetでも同時刻、0.01ドルで上場後、0.8ドルまで高騰。Bybitでも0.035ドルで上場し、1.9ドルまで急騰した。

仮想通貨(暗号資産)Xai、Bitget上場後のレート
XAI/USDT15分足チャート(Bitget)

XAI急騰の背景について、海外暗号資産アナリストのmurtaza氏は、同通貨のネットワークが高い取引コスト、ネットワークの安定性などを解決できる点を挙げた。同氏は、Xaiの基盤を活用すると「ブロックチェーンゲームをより手頃な価格で、安定した環境で楽しくユーザーフレンドリーなものにできる」とも指摘している。

仮想通貨Xaiとは|Web3ゲーム特化の最新トークン


仮想通貨Xaiは、イーサリアム・レイヤー2ネットワークArbitrum(アービトラム)上に構築された、レイヤー3ネットワーク。Web3ゲーム専用のブロックチェーンで使われるトークンとして開発された。

従来のブロックチェーンゲームでは、取引時に高額なガス代(取引手数料)がかかる、スケーリング問題が課題とされていた。Xaiではガス代が補助されるため、プレイヤーはガス代を負担する必要がない。Xaiでは、ブロックチェーンゲームの稼働に欠かせない安定したネットワーク環境を提供し、スムーズにゲームをプレイ出来る。

同プロジェクト公式サイトによると、米ゲームスタジオEx Populusと提携している。