米国財務省、違法な麻薬ディーラーと関連するいくつかの中国の暗号ウォレットに制裁を科す

fentanyl

画像引用先:Getty Images

米国財務省は、fentanylの違法な生産と密売に関与した、中国を拠点とする化学会社と個人の仮想通貨ウォレットに制裁を課しました。

Wally Adeyemo財務副長官は火曜日の記者会見で、ブロックされたウォレットは「数百件の預金に加えて数百万米ドルの資金を受け取った」とみられると述べました。

“私たちはこれらの攻撃者に関連する十数の仮想通貨ウォレットを特定し、ブロックしました。”

外国資産管理局(OFAC)によると、19の仮想通貨ウォレットアドレスがこの行動に関与しており、特別に設計された国民(SDN)リストに追加されています。 これらのウォレットには、ビットコイン (BTC)、イーサ (ETH)、テザー (USDT)、トロン (TRX) などの暗号通貨が保管されています。

「もしあなたがこの違法行為の収益で利益を得ているのであれば、私たちはあなたの資産を狙うつもりです」とAdeyemo氏は付け加えています。

司法省、中国化学企業に対する8件の告発を発表


制裁に加えて、米国司法省(DOJ)は、麻薬(fentanylとmethamphetamine)の製造と流通に関連して、中国を拠点とする企業と従業員に対する8件の起訴を発表しました。

これらの中国に拠点を置く化学会社は「身元や資金の所在と移動を隠すために仮想通貨取引を利用する傾向がある」と司法省は記述。

米国当局は、Qingsong Li氏とChunhui Chen氏という人物を特定し、両名とも「前駆体化学物質の支払いの送金のために暗号通貨ウォレットを管理しているとされる」としています。 同じく中国人のWei Zhang氏は、湖北省広朗生物技術会社へのopioid添加物を含む医薬品販売の支払いを受け付ける暗号通貨ウォレットを運営しています。

Lisa O. Monaco司法副長官によると、司法省の数十人の捜査官、アナリスト、検察官が犯人の追跡に関与したといいます。 「これは連邦政府全体のチームワークも反映している」とLisa氏は指摘し、米国FBIとIRSの職員がブロックチェーンを追跡して暗号通貨取引を追跡していたと付け加えました。

“私たちの捜査官と検察官は、警察官による潜入捜査などの昔ながらの手法と、仮想通貨追跡などの最先端のツールを組み合わせました。”