米国経済の強さはビットコイン成長の可能性を示唆

us-economy

画像引用先:Adobe/Pixelated 275

Yield Appの最高投資責任者(CIO)であるLucas Kiely氏は、9月に予想外の336,000の雇用が増加したことで示される、アメリカ経済の最近の回復力が、ビットコイン(BTC)の成長に対して肯定的な意味を持つ可能性があると主張しています。

Cointelegraphのオピニオン記事でKiely氏は、厳しい状況を背景に、世界最大の経済の印象的な回復力を強調し、この強さが実際にはビットコインに利益をもたらすかもしれないと示唆しました。

Kiely氏によれば、9月の雇用の強力な増加は、長期国債の利回りが上昇し、住宅ローンの利率が急上昇しているコンテキストを考慮すると、さらに注目すべきものになります。

これは、アメリカ連邦準備制度がより厳格な金融政策を施行しているにもかかわらず、経済が前進し続けていることを示していると、同氏は書いています。

金融引き締めにもかかわらず経済は前進


雇用統計から得られる重要なメッセージは、積極的な金融引き締めにも関わらず前に進むという米国経済の決意です。

Kiely氏は、高い金利が経済状況の長期的な特徴であると指摘し、経済の回復力を強調しています。

記事は、これらの動向が伝統的な市場の投資家を不安にさせるかもしれないとしても、考慮すべき広範な経済的含意があると示唆しています。

従来の株が6%のリターンを提供する預金口座と比較して魅力がないように見える一方で、債券市場の売りが少し鈍化している兆しもあります。

この売りの終息がリスク資産の新しい牛市を告げる可能性があるとKiely氏は述べています。