TUKトークンプレセール: eTukTuksで変革を推進するムーブメントに参加し、ネットワーク拡大とともに報酬を獲得しよう

Yamada
| 3 min read

概要:ネットワーク拡大による報酬を得ようとする投資家たちが、なぜ$TUKに殺到しているのか、本記事でその理由を探ってみましょう。

TUKトークンプレセール

投資家が報酬を獲得するためにeTukTukで変化を推進しようと急ぐ中、TUKトークンのプレセールは185,000ドル以上を集めた後、ますます勢いを増し続けています。

eTukTukは、開発途上国の交通業界を一新することを目指しており、その地域に手頃な価格の電気自動車(EV)シリーズを導入しています。

また、このプロジェクトはAIが統合された、環境に優しい未来の交通機関として説明されており、$TUKトークンは、エコシステムが繁栄するにつれて収益を上げるための基盤となる機会です。

TUKトークンプレセールが19万ドルを調達、開発途上国向けのTESLA社への投資者が殺到


TUKトークンプレセールが19万ドルを調達、開発途上国向けのTESLA社への投資者が殺到

$TUKトークンのプレセールは既に18万5千ドル以上を調達しており、開発途上国のTESLA社への投資家が殺到しています。

先進国でTESLA社が革新を続けている一方で、その技術はまだ導入が非常に高価で、恵まれない国々では手が届きません。

その結果、発展途上国ではいまだに、公害を排出し続けるガソリンを大量に消費する車両から抜け出せずにいます。

しかし、これらは今までの話です。

eTukTukは発展途上国にEVソリューションを提供し、年内にスリランカで事業を開始する予定です。

世界保健機関は、人々が汚染された空気を吸い続けることによる今後の健康危機を警告しています。

そして、発展途上国で最も人気のある交通手段のひとつが、伝統的なTukTukです。

驚くべきことに、この軽快で小さな乗り物は、通常の自動車よりも多くの二酸化炭素を排出しており、世界的な大気汚染の重大な原因となっています。

eTukTukは、画期的な3輪EVをこの地域に導入することで、この状況を変え、持続可能な交通手段への移行を支援しようとしています。

TUK:ネットワーク拡大で報酬を獲得


TUK:ネットワーク拡大で報酬を獲得

投資家にとって素晴らしい点は、ネットワークが拡大するにつれて、$TUKトークンを通じて報酬を獲得できるようになることです。

$TUKはeTukTukエコシステムの中心となるでしょう。これはエコシステムを動かすユーティリティトークンであり、ネットワーク参加者に長期的な報酬を提供することを目指して慎重に作り上げられた、トークノミクスを通じて機能します。

ドライバーは、Driverアプリケーションを通じて$TUKトークンを使いステーションでの充電料金を支払い、ネットワーク収益を生み出します。

また、$TUKトークンは乗客向けアプリケーションでの乗車料金の支払いにも使用されます。

その結果、投資家はネットワークが成長し、より多くの取引に使用されるにつれて、まとめてより大きな利回りを得ることができます。

さらに、専門家が予測する10倍の価値上昇により、$TUKは基盤レベルでは素晴らしい投資となります。

全体として、eTukTukは持続可能性と革新を巧みにバランスさせたダイナミックな複数収益モデルを構築することを目的としており、発展途上国の経済に新しいグリーンな未来を切り開く先駆者となることを目指しています。

革新的な3輪EV、イノベーションの先駆けに


eTukTukは、その画期的な3輪EVデザインによってEVゲームを変え、この分野における新たな基準を打ち立てています。

また、このゼロ・エミッション・ビークル(ZEV)は、特許取得済みのロールケージ設計やLFPバッテリーなど、安全性と持続可能性を念頭に置いて作られています。

なにより、この車両は200以下の部品で現地生産が可能なため、生産コストが削減され、非常に手頃な価格で提供されます。

2030年までに最大のEVセクターになると予想されている二輪および三輪EV市場において、eTukTuk社は市場のリーダーとしての地位を確立しています。そして、$TUKトークンを通じて、変革を推進する動きのアーリーアダプターになることを可能にします。

このプロジェクトは、発展途上国における電気自動車への将来的な移行のペースを設定し、ローカルパートナーを利用してスタートアップの非効率性を軽減します。

ローカルパートナーは、充電ネットワークの展開を支援し、ドライバーのアクセシビリティと充電頻度を確保するために充電ステーションを戦略的に配置する手助けをします。

また、eTukTukはスリランカのローカルパートナーとして、Capital Maharaja Group(CMG)と提携しました。

CMGはスリランカでトップの民間持ち株会社として、国内でのネットワーク成長を支援します。

同地域には120万台以上のTukTukが登録されており、eTukTukは2024年に世界展開を開始する前に、同地域で青写真を描きたいと考えています。

価格上昇の前に今すぐポジションを確保


roadmap

$TUKは、AIを活用して発展途上国にグリーンな革命をもたらす、この革新的なプロジェクトの第一線に立つための入り口です。

$TUKトークンは現在プレセール中で、18万5千ドルを調達した後、雪だるま式に人気が出始めています。

なお、トークンは現在0.0245ドルの価格で購入可能です。

しかし、価格が上昇する戦略が採用されており、プレセールの各段階でトークンのコストは上昇します。

その結果、早期に購入する人ほど、低いエントリー価格から最も恩恵を受けることになります。

総じて、革新的なEV三輪車と、スリランカでのローンチのために並べられた知名度の高いローカルパートナーにより、$TUKは今日投資する購入者にとって迅速な10倍リターンの可能性を秘めています。

eTukTukプレセールに今すぐアクセス