3%急上昇した中でのLUNC価格予想 – LUNCはどこへ向かうのか?

Yamada
| 4 min read

LUNC価格チャート

出典:TradingView

Terra Luna Classic(LUNC)の価格は本日0.00013313ドルまで上昇し、昨日の市場全体の大きな上昇の後、この24時間でコインは3%も上昇しました。

昨日の上昇にもかかわらず、LUNCの現在の価格は、過去1週間で6%、過去30日間で19%の損失となり、同じ期間内で主要トークン(BTCやETHなど)が上昇しているのに、このような結果となりました。

しかし、昨日の上昇は、LUNCがさらに上昇する可能性を示すもので、2022年5月に設定した史上最安値0.000000999967ドルに対して、すでに13000%強の上昇を遂げているのです。

また、姉妹ステーブルコインであるUSTCを1ドルに再ペッグする計画が進行中であるため、LUNCが大量に焼却され、アルトコインの価格が高騰するのは時間の問題かもしれません。

3%急上昇した中でのLUNC価格予想 – LUNCはどこへ向かうのか?


LUNCのチャートでは、相対力指数(紫)と30日移動平均線(赤)の両方が、現在興味深い動きをしており、いくつかの有望な指標を示しています。

LUNC価格チャート

出典:TradingView

つまり、30日移動平均線は200日移動平均線(青色)に向かって急上昇を始めており、短い方の平均線が長い方を上回れば、このコインはブレイクアウトする可能性があります。

同様に、LUNCのRSIは、過去1週間は30以下であったが、ここ数日は70に急上昇しており、売られすぎを示しています。

この数時間、株価は下落しましたが、まだ60付近で推移しており、上昇の勢いがあることがわかります。

ここでのLUNCの重要なレジスタンスレベルは0.000135ドルです。もしこの価格をきれいに突破することができれば、今後数日でさらに上昇することができるでしょう。

LUNCの過去1週間、過去1ヶ月のパフォーマンスの低さを考えると、現在売られすぎで割安であるため、今後数週間で大幅に上昇する可能性があるという趣旨の議論があります。

この疑いは、LUNCを焼却して価格を上げようとする継続的な努力によって強まり、2月にはLUNCの姉妹ステーブルコインであるUSTCを再ペッグする提案が受け入れられています。

これがTerra Luna Classicにとって強気である理由は、LUNCがUSTCの価格調整に使われているため、LUNCトークンの大規模な燃焼が必要になるからです

この提案の著者が書いているように、「税率以上に焼却できるLUNCとUSTCの効率的なシステム 」を作ることができるのです。

LUNCがかつての価格に少しでも近づくためには、さらなる燃焼が必要であることは間違いないです。なぜなら、約5兆9000億円の流通量のうち、現在までに燃焼したのは486億LUNCに過ぎないからです。

だからこそ、この提案は重要なのですが、それを実際に実現するためのプランがまだ合意されていないため、LUNCの価格はその合意に対して大きく反応することになりました。

それでも、Terra Luna Classicコミュニティは、LUNCを盛り上げるための様々な提案に取り組み続けています。

その中には、オンチェーンのバーン税を現在の0.5%から0.8%に引き上げる案も含まれており、LUNCの流通量が増加することは明らかです。

同時に、焼却されたものの25%(10%ではなく)を開発者の資金に充てるよう、燃やされた税金の分配を変更する別の案もあります。

これにより、Terra Luna Classicブロックチェーンの開発資金が確保され、そのエコシステムとアプリがユーザーやプロジェクトにとってより魅力的なものになるよう支援します。

しかし、このような提案は、意図的にはポジティブなものであっても、検証者の中には、消費税率を0.8%に引き上げることに反対する人もいるなど、それなりの反対意見も出ています。

同時に、Terra Luna Classicのエコシステムの成長をサポートする役割を担うタスクフォースから、開発者を外すという案も出ているようです。

このことは、LUNCが一部の保有者が望むような力強い回復を遂げることができなかった理由、そしてUSTCの再ペッグに向けた具体的なプランにコミュニティが達していない理由にもなっています。

それでも、Binanceが取引手数料の独自の燃焼を再開し、2月末までの3ヶ月間で80億LUNCを破壊したことを明らかにするなど、ここ数週間で燃焼速度が確実に上昇しているという、良いニュースもあります。

このように徐々に燃焼が進むため、LUNCは今後数週間で0.00015ドルに達する可能性が高く、0.0002ドルは少し先の目標であると言えます。

そこから、市場が回復を続けると仮定すると、2023年末までに0.0004ドルまたは0.0005ドルに戻る可能性があります。

より大きな利益を得るには、 Terra Luna ClassicコミュニティがUSTCの再ペッグに向けた具体的な計画に賛同するかどうかにかかっていますが、それが実現すれば、LUNCは急成長する可能性があります。

Terra Luna Classicを今すぐ購入する

Terra Luna Classicの代わり


LUNCは、USTCの再ペッグに関する具体的な計画が策定され、実行されるまでは、大きな利益を得る見込みはないと思われます。

一方、短期的なチャンスを求めるトレーダーは、現在、いくつかの新しいアルトコインやプレセールトークンが高いポテンシャルを秘めているので、他のコインを検討するのがよいでしょう。

これらのオプションに興味がある方のために、Cryptonews Industry Talkチームが、暗号空間で最もエキサイティングな新進気鋭のプロジェクトを取り上げ、2023年のトップ15仮想通貨をリストアップしました。

このリストは、新しいアルトコインやICOプロジェクトで毎週更新されますので、定期的にチェックしてみてください。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。