STEPN、新アプリ「STEPN GO」を公開|新トークンも発行

Naoki Saito
| 1 min read

STEPNの新アプリSTEPN GO

フィットネスアプリSTEPNの開発企業Find Satoshi Lab(FSL)は23日、新たなソーシャルライフスタイルアプリ「STEPN GO」を発表した。

Move to EarnアプリであるSTEPNと同様、ユーザーはNFTスニーカーを保有し、現実世界での移動(歩く、走るなど)に対して暗号資産(仮想通貨)の報酬を与えることを目的として構築されている。

同アプリはSTEPNの改良版となっており、新機能や新しいトークンを追加しながら、段階的にリリースしていく予定となっている。

「STEPN GO」の特徴5つ


新しいアプリSTEPN GOは、主に以下の点が従来のSTEPNと異なっている。

  • 新しいトークンの発行:新しい仮想通貨としてGO GAME TOKEN(GGT)を発行する。ユーザーは、スニーカーNFTを保有し運動やアイテムボックスを開封することで、GGTトークンを稼ぐことができる。
  • Hausシステム:スニーカーNFTの貸し借りを可能とする機能。NFTを持っていないユーザーへ貸し付けることで、ユーザー間でエネルギーや報酬を共有することができる。
  • アバター機能:ユーザー毎に3Dアバターが発行され、髪型、服装、アクセサリーなどのカスタマイズが可能。獲得したアイテムを使ってアバターの着せ替えもできる。
  • バーン機能:スニーカーを燃やす(バーン)ことでエネルギーを獲得できる機能。スニーカーによって獲得できるエネルギーの量が異なっていたり、1日のエネルギー消費量に制限が設けられている。
  • ソーシャル機能:プレーヤー対プレーヤー(PvP)機能を採用することで、ユーザーは対戦などしてGMTトークンの獲得ができる。

上記以外にも、電子メールアドレスのみでユーザー登録できるようになることや、独自の分散型取引所(DEX)の構築などを予定している。

テスト版のプレイも可能


STEPN GOのアルファ版の公開は、24年7月から9月の予定となっている(その後ベータ版公開)。

アルファ版公開に先立ち、アルファテスト版の参加も募集している。

STEPN GOのDiscordサーバーからGMTで抽選に応募し、STEPN GOスニーカー(6000個限定)の当選者のみがテスト版をプレイできる。