Slash Fintech、仮想通貨決済でVプリカギフト購入を可能に

Naoki Saito
| 1 min read

仮想通貨決済でVプリカの購入が可能に

暗号資産(仮想通貨)決済サービスを提供するSlash Fintech Limitedは17日、「Slash Vプリカ SHOP」の運営を開始した。

これによりユーザーは、ライフカード株式会社が発行する「Vプリカギフト」を仮想通貨で購入できるようになった。

また、同社が提供する決済サービス「Slash Payment」でVプリカを購入すると、Slash Genesis NFTをプレゼントするキャンペーンも行っている。

日常的な買い物で仮想通貨が利用可能


「Vプリカギフト」とは、VisaプリペイドカードであるVプリカで購入するコードタイプのデジタルギフト。

Vプリカ決済に対応する店舗であれば、日常的な買い物で利用することができる。

また、Vプリカアカウントを登録することで、Vプリカギフトで余った残高の移行も可能。

Visa加盟店であれば世界中どこでもクレジットカードと同じように利用ができる(実店舗で使用する場合は、リアルカードを発行する必要がある)。

同社が開始した「Slash Vプリカ SHOP」では、イーサリアム(ETH)やステーブルコイン(USDTなど)などの仮想通貨を使用して、1万円からVプリカギフトを購入できる。

「Slash Payment」を活用


同社の新サービスは、以下の手順で仮想通貨決済サービス「Slash Payment」経由した決済を行う。

  1. 「Slash Vプリカ SHOP」の公式サイトへアクセス
  2. 購入する金額、枚数、メールアドレスを入力(最低金額は1万円〜)
  3. 「Buy(購入)」ボタンをクリックし、メールで購入ページのURLを受け取る
  4. Slash Paymentと仮想通貨ウォレットを接続(対応ブロックチェーンは9種類存在)
  5. 「Pay(支払い)」を完了し、Vプリカギフト情報を受け取る

入手したVプリカギフトは、公式ギフトページもしくはスマホアプリでカード情報を照会し、対応店舗での買い物に利用できる。