4%急騰した柴犬コイン(SHIB)の価格予測 – 新たなラリーが始まるのか?

Oso Yoshio
| 3 min read

柴犬コイン(SHIB)の価格チャート

出典:TradingView

仮想通貨市場が週末の暴落から回復し、銀行システムに対する懸念から恩恵を受ける中、柴犬コイン(SHIB)の価格は、過去24時間で4%上昇しました。

0.00001099ドルとなり、SHIBは1週間で1.5%、過去30日間で15%下落したままですが、ミームトークンは年初から35%上昇しました。

WhaleStatsの最新データによると、SHIBは市場で最も取引されているERC-20トークンの1つであり、大口投資家の間で最大の保有量(ドルベース)を占めています。

また、柴犬コイン(SHIB)はまだShibariumレイヤー2ネットワークの立ち上げを待っており、銀行危機が投資家を仮想通貨への転向させる結果となった場合、さらなる高騰が到来すると考えられる理由はたくさんある。

4%急騰した柴犬コイン(SHIB)の価格予測 – 新たなラリーが始まるのか?


SHIBの指標は、相対力指数(紫)が30から40強に急上昇しており、現在の上昇があと数日続く可能性を示唆しています。

柴犬コイン(SHIB)の価格チャート

出典:TradingView

RSIが売られ過ぎの状態から上昇したことは、今日の上昇が今週いっぱい続く可能性を示唆しており、SHIBの価格がまだ30日移動平均線(赤)を上回っていないことがその考えを裏付けています。

SHIBが0.000015ドルのレジスタンスレベルを突破できれば、さらに上昇する可能性があり、コインは3月初めの0.00001250ドルのレベルを視野に入れていると思われます。

アメリカ(および世界の他の地域)の銀行危機が人々を仮想通貨市場に向かわせると、今月が終わる前にこのようなレベルに達する可能性は十分にありそうです。

これが今日のSHIB上昇の短期的なトリガーであり、SHIBの価格を押し上げる大きな要因となっているマーケット全体のトレンドでもあるのです。

すでに多くの銀行が破綻し(シルバーゲート、SVB、シグネチャーなど)、いくつかの銀行は株価が大幅に下落している(Credit Suisseなど)ため、銀行以外にお金を預ける場所を探している人がいるようです。

連邦準備制度理事会などが沈静化するために介入していますが、状況がすぐに安定するかどうかはわかりません。このことが、SHIBや他の仮想通貨に影響を与える可能性があります。

同時に、SHIBは、週末にベータ版が開始された「Shibarium」の登場による恩恵も受けそうです。

長い目で見れば、柴犬コイン(SHIB)専用のレイヤー2ネットワークを持つことは、ここ数年でShibaSwapや他のDAppsを含めて拡大しつつある後者のエコシステムの利用を増やすことに他なりません。

Shibariumは、柴犬コイン(SHIB)をより簡単に、より早く、より安く使えるようにすることで、SHIBUの需要を高めていきます。

SHIBは、クジラの間で最も広く保有され、購入されているERC-20コインの1つであり、すでに多くの需要があります。

上述の通り、ドルベースではETH、USDC、USDTに次いで、クジラの間で4番目に多く保有されているERC-20トークンであることに変わりはありません。

実際、SHIBは今日、クジラの間で12番目に多く購入されたトークンで、さまざまなステーブルコイン(USDC、USDTなど)やいくつかの他のアルトコイン(MATIC、SNXなど)の後に続いています。

仮想通貨の取引量表

今日、最も購入されたERC-20トークン。出典:WhaleStats

柴犬コイン(SHIB)は、年内に発売される柴犬をテーマにしたバーチャルゲーム「SHIB: The Metaverse」の発売も控えており、その人気は時間とともに高まっていくと思われます。

このプラットフォームには、ユーザーが購入・探索できる100,595区画の土地があり、SHIBはそのネイティブトークンの1つとして設定される予定です。

Shibariumと同様に、柴犬コイン(SHIB)独自のメタバースの立ち上げは、今後のSHIBへの需要を高め、コインの長期的な展望は非常に良好であると言えます。

Changellyのデータによると、より短中期的なイメージとして、平均的な年初来高値予想は0.0000154485ドルで、これは現在の価格と比べて40%の上昇を意味します。

もちろん、SHIBの保有者の中には、もっと高い目標を掲げている人もおり、0.1ドルは、柴犬コイン(SHIB)のコミュニティの多くが考える(完全に現実的ではないにしても)目標です。

柴犬コイン(SHIB)を今すぐ購入する

柴犬コイン(SHIB)の代わり


SHIBは現在好調かもしれませんが、今市場にあるポテンシャルの高いコインはこれだけではありません。

新しいアルトコインからプレセールトークンまで、市場には有望な仮想通貨がたくさんあり、それぞれが適切な利益を得る可能性を持っています。

そこで、Cryptonews Industry Talkチームは、2023年のトップ15仮想通貨のリストを作成し、それぞれ短期的な見通しだけでなく、長期的な見通しも良いものを選びました。

このリストは、新しいアルトコインやICOプロジェクトで定期的に更新されます。

免責事項:Industry Talkのセクションは、仮想通貨業界のプレーヤーによる洞察を掲載しており、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。