新しい「仮想通貨の守護者」のScotty the AIに、なぜ投資家は集まるのか?

Shunsuke S.
| 3 min read

本記事はプレスリリースであり、当サイト(CryptoNews Japan)が編集した内容ではありません。

Scotty the AIのキャラクターと荒廃した山並み

仮想通貨(暗号資産)市場では絶えず革新的で魅力のあるプロジェクトが生まれており、運が良ければ早い段階で参加できる機会を得られるかもしれません。そういった機会を見つけることは簡単ではありませんが、潜在的なリターンは非常に大きなものとなります。

そのような中で、先駆的なプロジェクトとして最近投資家に注目されているのが、Scotty the AI(SCOTTY、スコッティ)です。Scotty the AIは、AIとブロックチェーン技術を組み合わせ、投資家や保有者に価値をもたらす多くの機能を備えています。

本記事では、革新的なScotty the AIプロジェクトの概要と、人気が高まっているプレセールについて、ご紹介します。

AIに特化したScotty The AIは魅力的で新しいプロジェクト


Scotty the AIのロゴと、仮想通貨マーケットを守護するオオカミ

Scottyは「仮想通貨の世界の守護者(Guardian Of The Crypto Universe)」とも呼ばれ、この仮想通貨分野における守護者としての起源と役割を示すために、壮大な物語として語られています。

Scotty the AIで用いられている「Scotty」という犬のキャラクターは、スコティッシュ・テリアで、夜空のような真っ黒な印象深い毛並みを持っています。

Scottyの優れた特徴は、とても注意深い上に知性と賢さを備えており、デジタル領域に潜む秘密を守る理想的な守護者としての役割を果たします。高度なAI能力を持つScottyは、コードとアルゴリズムが複雑に入り組んだ世界を巧みにくぐり抜け、潜在的な敵から逃れられます。

この物語の背景として、Scotty the AIの意義を高めるための様々な実用的な機能・ツールを紹介する場面が設けられています。これらには、高度なAI機能・迅速な機動力、素早い不正検出、透明性などが含まれており、実世界における具体的な利益に繋がっています。

Scottyには数多くの機能が備わっていますが、プロジェクトを際立たせる2つの機能として、Scotty SwapとScottyChatがあり、Scotty the AIのエコシステムの成長を促す上での重要な役割を担っています。

Scotty Swapは、最先端のAI技術を活用して、スムーズで迅速なトークン交換を可能にするハブとして機能します。それぞれの取引は、セキュリティに細心の注意を払って行われ、最大の利益を得られるように最適化されているので、最先端の取引体験が保証されています。

一方でScottyChatは、AIを搭載した仮想通貨コンパニオンとして、潜在的な投資家にとってより魅力的な機能を提供しています。このチャットコンパニオンは、仮想通貨についての議論や、市場考察の提供、複雑な仮想通貨市場の案内をして、サポートをしてくれます。

Scotty the AIのソーシャルメディアでは、このような新しい機能やプロジェクトの最新情報が更新される予定なので、定期的にチェックすることをおすすめします。

このプロジェクトは、仮想通貨の世界に大きなインパクトを与える可能性を秘めているため、次項ではSCOTTYのプレセールについて、詳しく見ていきましょう。

SCOTTYのプレセールは要チェック


Scotty the AI(SCOTTY)プレセール詳細

現在行われているSCOTTYのプレセールは、投資家からすでに14万ドル以上の資金を集めており、人気が高まっています。現在は、第2段階となるパブリックラウンド2が行われており、SCOTTYトークンの価格は0.0051ドル、11日後に価格が上昇する予定となっています。

トークンの総供給量(約17億3400万SCOTTY)のうち、30%(約5億2000万SCOTTY)がパブリックセールへ、残りの70%(約12億SCOTTY)はステーキング・開発・取引所での流動性・マーケティングへ割り当てられます。

またチームは、Scotty the AIの今後に向けて包括的なロードマップを示しており、最初のフェーズ1では、Scottyコミュニティのローンチ・Scotty AI契約監査・トークン生成・マーケティング活動・プレセールが中心に行われます。

次のフェーズ2では、Scotty Swapのローンチ・Scottyチャット(ベータ版)の導入・ブロックチェーンにおける支配権の獲得・Scotty認知度向上キャンペーン・Scotty Picks(ベータ版)の導入などが重点的に行われます。

最後のフェーズ3では、コミュニティとのパートナーシップ構築や、CEX(中央集権取引所)を含む人気の取引所へ、SCOTTYトークンのリスティング(上場)が行われる予定となっています。

おわりに


Scotty the AI(SCOTTY)は、市場を新たに作り上げ、大きな影響力を持つポテンシャルのあるプロジェクトです。また、Scotty the AIは、AIとブロックチェーンという2つの優れた技術を上手く組み合わせ、投資家へ魅力的な機能を提供しています。

そのため、多くの投資家たちが参入を決めていますが、これから購入を考えている方は、このプロジェクトを注意深く観察し、プロジェクトの概要をしっかりと把握した上で、プレセールが行われている公式サイトをチェックしてみてください。

最新情報は、プロジェクトのソーシャルメディアを確認するといいでしょう。