Scotty the AIが次の柴犬コイン(SHIB)になり得る理由とは?

Shunsuke S.
| 3 min read

免責事項:本記事はプレスリリースです。当サイト(CryptoNews Japan)が編集した内容ではありません。

Scotty the AIのロゴと、仮想通貨マーケットを守護するオオカミ

柴犬コイン(Shiba Inu/SHIB)は、仮想通貨の歴史上最も素晴らしい成果を収めたミームコインの1つとして知られています。初期のShiba Inuは小規模なミームコインでしたが、仮想通貨(暗号資産)トラッキングサイトCoinMarketCapによると成長率は66万7273.14%を記録。現在では、ミームコインのトップとして業界を牽引しています。

柴犬コイン(Shiba Inu/SHIB)の価格推移

娯楽性と実用性のユニークな組み合わせ


柴犬コインは、Web3分野に娯楽とエンターテイメントをもたらすことを目指したプロジェクトとして、ミームコインが持つ高い潜在能力を見せつけました。ここ数年、仮想通貨市場には多くのミームコインが登場し、柴犬コインのような高いパフォーマンスを出そうと競い合っています。

しかしながら、失敗に終わるミームコインも数多く存在し、柴犬コインのような力強いミームコインを生み出すためには、ミームキャラクターのテーマに頼っただけの脆弱なエコシステムでは不十分であることが明らかとなっています。

そこでアナリストたちは、Scotty the AI(SCOTTY、スコッティ)が歴史を変える可能性があると見ています。同コインは、柴犬コインのように犬をテーマにしているだけではなく、AIとブロックチェーンの機能を備えた仮想通貨。業界で瞬く間に大きな話題となり、注目を集めています。

Scotty the AIについて


Scotty the AIのキャラクターと荒廃した山並みScotty the AIは、ミームコインのルーツに忠実に従い、コミュニティから大きな共感を得られる「犬」をテーマにしています。ドージコイン(Dogecoin、DOGE)や柴犬コインのように、ミームコインの象徴とされる仮想通貨からインスピレーションを受けています。

夜空のきらめきを連想させるフサフサの真っ黒い毛並みを特徴とするスコティッシュ・テリアを採用し、Scottyとしています。Scottyの美しさだけではなく、Scotty the AIは投資家の注目を集めるようなミームコインとしての魅力も備えています。

柴犬コインやドージコインのような王者は、市場の激しい変動に耐えて、ミームコインチャートで1位・2位の座を維持してきたのかもしれません。しかし、これから長期的にトップを目指す新しいミームコインは、テーマと話題性だけに頼ることは十分ではありません。S

cotty the AIはこういった市場の動向を考慮して、犬をテーマとした魅力や投機的な関心の先を行く戦略的なアプローチとして、「仮想通貨の世界の守護者(Guardian Of The Crypto Universe)」を謳っています。

Scottyは、高度なAI能力を用いて、Web3を構成するコードとアルゴリズムが入り組んで果てしなく広がる世界をユーザーへ案内することができます。

複雑なアルゴリズムとコードを容易に解析


このプラットフォームは、AI・ブロックチェーン・仮想通貨の分野における最新の動向に精通しています。Scotty the AIは優れた機能によって、複雑なアルゴリズムやコードを容易に解析し、優秀なプログラマーでも見逃してしまうことのあるパターンや異常を識別することができます。

したがってScotty the AIは、わずかな手がかりを見つけ出し、関連性を確立できる能力を持ったプロジェクトとして知られることになるでしょう。また、Scotty the AIは高性能な記憶システムを備え、ブロックチェーンに記録されたすべての取引・ブロック・ハッシュを思い出すことができます。

このプロジェクトは、広告宣伝や一時的な話題性に頼るのではなく、他のミームコインとは異なる魅力があることを強調。安定的に成長しながら、時価総額を膨らましていくポテンシャルがあります。ミームコイン市場の上位に躍り出る可能性を秘めている、ともいえるかもしれません。

トークノミクスが値動きを促進


Scotty the AI(SCOTTY)トークのミクスとプレセール詳細Scotty Scotty the AIのトークノミクスは、デフレ型モデルを採用しています。また興味深いことに、運営保有分のトークンが存在しないため、ラグプルや詐欺が発生しないようになっています。

さらに、デフレ型のアプローチはトークンの回復力を向上させるので、市場が暴落しても効果的に持ち直す余裕を与えています。このようにオープンマーケットでの供給量を減らして、コントロールされたトークンの希少性は、価格変動に有利に働きます。

Scotty the AIの注目すべき特徴として、ゼロ税政策を採用し、独自の経済的枠組みを強化している点もあげられるでしょう。

プロジェクトの長期的な価値を高める強力なエコシステム


Scotty the AIのエコシステムは、大きく以下の3つの機能によって支えれられています。

  1. Scotty Chat
    Scotty Chatは、Web3愛好家やユーザーが、仮想通貨についての議論や、市場考察へのアクセス、様々な仮想通貨資産を探索できるハブとしての機能です。
  2. Scotty Staking
    Scotty Stakingというステーキング機能では、ユーザーへ魅力的なステーキング報酬を付与することで、トークンの継続的な保有を促し、時間の経過とともにトークンが資産として成長できるようにしています。ステーキング報酬は、現在イーサリアム1ブロックあたり82.5$SCOTTYのレートとなっており、3年間にわたって分配されていきます。ステーキングはプレセールの段階から開始されていますが、SCOTTYトークンの請求は、プレセール後に可能。トークンの引き出しは、請求ボタンが有効になってから7日間の待機期間後に可能となります。ロック期間が長くなれば、マルチプライヤーを利用することもできます。Scotty the AI(SCOTTY)トークンの供給状況
  3. Scotty Swap
    Scotty Swapは、AI技術を使用して、迅速で安全にトークン交換ができるプラットフォーム機能で、全ての取引で最大の利益を得られるように最適化されています。

SCOTTYトークンプレセール、好評開催中


Scotty the AI(SCOTTY)ロードマップを英語で表した一覧表

現在の市場の盛り上がりに乗って、多くのミームコインが競い合っていますが、その中で成功するミームコインはほんの一握りです。

Scotty the Aは、仮想通貨の分野でトレンドとなっているミームコインとAIの2つの要素を組み合わせているため、仮想通貨の次の大きな波に乗る準備ができているといえそうです。

このプロジェクトの目標は、実用的なユースケース(使用事例)を取り入れることで、ミームコイン分野を新たに作り上げることにあります。