Ecoterra社のRecycle-2-EarnアプリはFOMOが高まる中、プレセールで完売間近

Yamada
| 4 min read

ecoterra

2023年4月18日(火)、画期的なRecycle-2-Earnのアプリ「ecoterra」は、プレセールのプライシングステージを突破し、この24時間だけで30万ドル以上を調達し、あっという間に172万ドルの資金を獲得しました。

投資家は、現在の安い$0.0055のECOTERRAトークン価格で購入したいのであれば、急ぐ必要があります。

ステージ4に入る前に10万ドルだけ集めれば、トークン価格は0.0055ドルから0.00625ドルへと13%上昇するため、時間を無駄にすることはないです。

プレセールが進むにつれ、資金調達の実行速度が加速する可能性が高いですが、現在のテンポでも、一般に提供されるトークンは、今後20日間で完売する可能性があります。

さらに言えば、早ければ4月末にプリセールが終了すると考えるのが現実的です。プリセールへの参加を希望される方は、デューデリジェンスやその他の調査に取り掛かったほうが良いでしょう。

現在開催中の第3ステージは残り8日間ですが、もっと早く、おそらく(4月19日水曜日)までに終了する可能性が非常に高いことを、改めてお伝えしておかなければなりません。

ecoterraFOMOが増加する理由


ecoterraプロジェクトをめぐるFOMO(取り残されることへの恐れ)が急増しているのには、それなりの理由があります。

環境破壊や気候変動という人類の存亡に関わる脅威を回避するために、リサイクルは必然的に世界的に拡大する産業です。

このような問題に対するソリューションの必要性は疑う余地はなく、確かにそのソリューションを求めて急速なイノベーションが起きていますが、ecoterraの分散型システムのようなシンプルさと機能性を兼ね備えたものは、他にないといっても過言ではありません。

そこで、ecoterraは、消費者や企業によるリサイクルの普及を拡大するという、巨大でありながら達成可能な課題を設定しました。

そのために、「リサイクルトークン報酬」と「エコロジーアクション」という2つの重要なインセンティブ要素を打ち出しました。

その目標を達成するためのエコシステムの中心にあるのが、リサイクル素材やカーボンオフセットのマーケットプレイス、エコロジーアクションを追跡できるインパクトプロファイルにアクセスできるecoterra recycle2earnアプリです。

ecoterraは、企業には力を与え、消費者には報酬を与えることで、私たち全員が変化を起こすことができるようにします。

トップコンシューマーブランドがecoterra のスキャン可能な製品データベースに参加


ecoterraのチームはリサイクル業界で豊富な経験を持ち、このプロジェクトはすでにスーパーマーケットチェーンのDelhaize(ライオン)とパートナーシップ契約を締結しています。

Delhaizeは、ヨーロッパ、北米、アジアに支店を持ち、店舗には循環経済型リサイクルシステムの重要な要素であるリバース・ベンディング・マシーン(RVM)を設置しています。

RVMは、リサイクル可能素材の見返りとして報酬を発行します。recycle-earn ecoterraアプリと連携することで、リサイクルされたアイテムごとにトークンを獲得することができるようになります。

また、廃棄物や不用品が新たな生産サイクルのインプットとなる循環型経済の実現には、RVMが欠かせません。

CEOのMihai Ciutureanu氏は、プロジェクトの最新動向について、次のようにコメントしています。「私たちは、このプロジェクトのプリセールに対する関心の高さに驚いています。このような初期段階での素晴らしい牽引力は、私たちのビジネスモデルとビジョンに対する歓迎すべき検証です。」

「今後数週間から数ヶ月の間に、成長するコミュニティのために製品ロードマップの展開を進めていく中で、大量導入に向けて正しい道を歩んでいることを示しています。」

ecoterraのリサイクル可能な製品データベースへ、有名ブランドが登録


すでにecoterraは、Vittel、San Pellegrino、Heineken、Pepsi、Fanta、Peroni、Evian、Dr Pepperといった有名ブランドの製品を、スキャン可能なリサイクル可能素材のデータベースとしてアプリに統合することを開始しています。

ecoterraの次のステップは、増え続けるブランドの親会社とのパートナーシップを結ぶことです。

消費者は、ペットボトルやアルミ缶など、これらのブランドのリサイクル可能な製品をスキャンすることができるようになります。

ecoterraアプリは、その商品をリサイクル材料として確認・記録し、ユーザーにecoterraトークンで報酬を与えます。

当然のことながら、環境・社会・ガバナンス(ESG)投資家は、このビジネスモデルの可能性に期待を寄せています。

ecoterraチームは、世界で最も環境意識の高い国の一つであり、ヨーロッパのみならず世界経済の中心地であるドイツからの関心が非常に高いことを報告しています。

初期投資家は、人生を変えるほどの投資リターンを実現できるかもしれない


ECOTERRAトークンは、ETHまたはTetherステーブルコイン(USDT)を使用して、わずか0.0055ドルで購入することができます。仮想通貨に慣れていない人は、銀行カードを使って通常の「法定通貨」で購入することができます。

ECOTERRAの取引所上場価格は0.01ドルで、第2ステージの価格と比較すると150%の名目利益です。

しかし、Statistaのデータによれば、現在の630億ドルから2030年には880億ドルの評価額に成長するとされるリサイクル産業の規模を考慮すると、投資家のリターンは150%よりはるかに大きくなる可能性が高いです。

アナリストの予測によると、実世界でインパクトのあるユースケースを持つ持続可能な仮想通貨は人気が高まり、それに伴って投資家の価値も高くなるといいます。その結果、先手を打った投資家は、人生を変えるほどの投資収益が得られるかもしれません。

ecoterraでは、グッドニュース発信キャンペーンの一環として、5%の紹介プログラムを開始しました。

ウォレットを接続するだけで、画面右下の緑色のリンクをクリックして入手することになります(本記事トップの画像を参照ください)。

Ecoterraは、企業がエコロジーに貢献することを支援


ecoterraは、消費者や個人に報いるだけでなく、企業が気候変動の問題解決においてリーダーシップを発揮することを支援します。

ecoterraと連携することで、企業はカスタマーにリサイクルの特典を提供することができ、また企業自身もエコロジーへの取り組みに対して特典を得ることができます。

検証可能なエコロジー活動を促進し、関連付けることができれば、企業の顧客がお気に入りのブランドが実際よりも環境に優しいと信じてしまうグリーンウォッシュの問題に終止符を打つことができるのです。

ブロックチェーンを利用したネットワークでは、不透明な場所がなく、すべての情報が透明性をもって公に保存されます。

Ecoterraは、このようなシステムは、エコフレンドリーであることをアピールする方法を求めて市場を探し回っている企業にとって、非常に魅力的であると確信しています。

世界を変えるecoterraの計画に投資する


ecoterraに投資する理由は非常にたくさんあります。ecoterraは、上記のようなユーティリティに加え、企業だけでなく個人のアプリユーザーにも、ビーチのプラスチックゴミの除去や木のメッキなど、インパクトのあるエコロジーアクションにトークンを使用することを推奨しています。

企業と同様、これらの活動は、各ユーザーのインパクト・プロファイルの一部として追跡可能です。

ecoterraでは、個人や企業が行うすべてのエコロジーアクションが、NFT(Non Fungible Token)として表現できるマイルストーンにカウントされるため、アクションを商品化し、交換可能にすることができるのです。

また、ecoterraの大きな特徴として、再生可能な電気を発電している家庭や企業がこれを利用して、ECOTERRAトークンの収入を得ることが出来るようになりました。

ecoterraのチームは、最も革新的でインパクトのあるリサイクルソリューションにたどり着きました。

プリセールを通じたベンチャーキャピタル投資の力により、あなたは最初から、世界を変えるecoterraのストーリーの一部になることができるのです。

ECOTERRAを購入する