22 2月 2022 · 0 min read

希少な「エイリアン」CryptoPunk NFTが2300万米ドル相当のイーサリアムで売却

非化石トークン(NFT)の熱心なコレクターとイーサリアム(ETH)所有者が、CryptoPunkトークンに2300万米ドル相当のETHを費やし、歴史を作りました。

このアイテム、CryptoPunk #5822は、土曜日にChainというブロックチェーン企業の代表であるDeepak Thapliyalに売却されました。TwitterでThapliyalは、購入のためにCompound Financeのレバレッジを使用したと述べ、彼にはまだETHトークンを「HODLING」(今後の上昇を待つために売らずに保持すること)したままになっています。

DappRadarの統計によると、Thapliyalは現在のトークンの価値(754万米ドル)よりも若干高い金額を支払ったようですが、アイテムの希少性とコレクションの継続的な人気から、今後価値が高まる可能性が十分にあると見込めます。

同企業は、CryptoPunksを 「NFTの規格(ERC-721)ができる前に発売された」コレクションと説明しています。

Thapliyalの急成長中NFTコレクションは現在、Bored Apeのリリース品(最も高価なものは現在推定1.29米ドルの価値)、Wrapped CryptoPunks、Adidas Originals NFT、メタバース仮想世界の土地の区画など高額トークンの数々を含んでいます。

彼はまた、分散型金融(DeFi)活動に加え、7200万米ドル相当の暗号資産と安定コインを保有しており、現在では2500万米ドル相当のCompoundとのDeFi負債も含まれています。

CryptoPunksの売却活動は、多くの新しいコレクションと比較して比較的遅いことがCryptoSlamのデータで示されていますが、珍しいCryptoPunk NFTが取引される場合、同様に高額な手数料で取引される傾向があります。

OpenSeaのデータによると、カウボーイハットをかぶった猿の作品は、2月9日に770万米ドル相当のETHで落札されています。

この淡いブルーの肌は、彼が「エイリアン」であることを示しており、この属性はコレクション全体のわずか0.02%しか共有されていません。彼はまた、パンクの世界全体のわずか5%のように、バンダナを身に着けています。しかし2017年、彼はわずかETH 8(USD1,646)で売られました

CryptoPunksコレクションは2017年半ばに作成され、Larva Labs Studiosによって立案されました。同社は1万枚のNFTをリリースし、昨年、サザビーズ主催のオークションでCryptoPunksのアイテムが落札され、コレクションは歴史を刻みました。