BTC -0.74%
$64,810.92
ETH 2.10%
$3,549.80
SOL -1.84%
$135.14
BNB 1.83%
$599.93
XRP 0.89%
$0.49
DOGE 0.22%
$0.12
SHIB -0.33%
$0.000018
PEPE 6.26%
$0.000011
WienerAI(WAI)
限定セール中

プロジェクト・アトラス: 国際決済銀行がEU中央銀行との仮想通貨追跡に取り組む – 最新情報はこちら

bis-building-media-librar

画像引用先:Adobe/doganmesut

国際決済銀行(BIS)および四つのヨーロッパの中央銀行は、暗号資産のグローバルな流れを追跡するための概念実証(PoC)システムを展開しました。

BISとのパートナーシップは、European Central Bank、Banque de France、Deutsche Bundesbank、およびNederlandsche Bankと組んで、Bitcoinを含む公開ネットワーク上のオンチェーンおよびオフチェーン取引を監視するために結ばれました。

プロジェクト・アトラスは、暗号資産とそれらの発行者との対応を改善し、国際資産の流れを追跡することを目指しています。

リリースによれば、規制当局は取引を監視するさまざまな方法を開発しましたが、プロジェクト・アトラスは、国に市場のマクロ経済的関連性を高め、ポリシーを形成する際に適切なデータを提供します。

“プロジェクト・アトラスは、中央銀行や金融規制機関のニーズに合わせたデータを提供します。そしてそれは、暗号交換所から収集されたデータ(オフチェーンデータ)と、ノードから収集された公開ブロックチェーンのデータ(オンチェーンデータ)を融合させます。様々な情報源を結びつけることで、アトラスはデータの検証を可能にし、ユーザーにこれらの市場の経済的意義をより正確に評価するツールを提供します。”

市場操作: ユーザーを保護する必要性


文書は、分散型金融(DeFi)および関連サービスの成長を強調していますが、規制当局がこのセクターをコントロールできていない状況を示しています。

この不幸な状況は、悪質なアクターによる詐欺が増加し、当局が必要なデータを持っていれば防げたであろう業界の崩壊を引き起こしています。

国際通貨基金(IMF)および金融安定理事会(FSB)によれば、規制当局が十分にコントロールできない状況での広範な採用は、政府の政策を損なう可能性があります。

そこでアトラスは、堅牢な分析指標を利用してデータを分析し、それを全世界の中央銀行コミュニティと共有することで、この状況に先んじて動きます。

「このデータにより、資金の流れを構造的に分析し、価格の衝撃、金融市場の動向、各国の特性が暗号資産の流れに与える影響を調査することができます。」

BIS、中央銀行にカスタムプラットフォームの採用を促す


多くのブロックチェーンインテリジェンスサイトでは暗号取引に関する洞察を提供していますが、BISはこれらのプラットフォーム上の情報は、規制当局のニーズに合わせたものではなく、取引に限定されていることが多いと主張しています。

次に、暗号やDeFiの取引は伝統的な金融資産よりも追跡や利用が困難であり、市場での規制的な掌握のリスクを高めています。

さらに、複数のチェーン間で情報を収集する方法論は、しばしば「ブラックボックス」となっており、中央銀行がその管轄区域全体でデータを収集するチャンスが減少しています。

最後に、不正な行為者や一部の業界幹部の市場操作の傾向が、取引量などの主要データを操作して他者より有利になることを奨励するかもしれません。

アトラスは、中央銀行の規制当局がすべてのステークホルダーのための安全な投資空間を作り出し、詐欺活動のリスクを最小限に抑えるのを助けるでしょう。