23 5月 2022 · 0 min read

PrimeXBT、BNBスマートチェーンへの対応を追加

注意:以下の記事はCryptonews Deals Seriesの一部であり、このオファーのスポンサーとのコラボレーションによるプロモーション記事として書かれたものです。もしあなたの会社が、私たちの読者と共有したい独占的なプロモーションを持っているなら、ぜひ私たちに連絡を取ってください。一緒に作りましょう。

暗号資産領域が急速に進化し、新しいアプローチやソリューションを含む最大の利点の1つは、多くのイノベーションが起こることで、ユーザーは自分のニーズに応じて、類似しているが明確に異なる複数のソリューションから選択できるようになることです。これらの非常に重要なイノベーションの中に、それぞれが独自の利点と癖を持つ、利用可能なさまざまなブロックチェーンネットワークがあります。独自のトークンを作成する多くのプロジェクトは、それらを複数のネットワークで利用できるようにすることを決定しているため、これらのチェーンにいくつでもアクセスできることは、トレーダーや投資家にとって非常に有益です。これはまさに取引プラットフォームPrimeXBTが理解し、BNBスマートチェーンへのサポートを追加した理由なのです。

BNBスマートチェーンとは?

つまり、BNBスマートチェーン(旧名:Binanceスマートチェーン)は、大手暗号取引所BinanceのネイティブブロックチェーンであるBinance Chainと並行して動作するよう設計された、スマートコントラクト対応のパブリックブロックチェーンです。

このチェーンは、分散型金融(DeFi)の新しいアプローチへのアクセスを可能にします。イーサリアム(ETH)のやや高速な代替手段として、手数料が大幅に低く、ブロックチェーンの改良を目指す開発者にとって最適な選択肢です。さらに、Ethereum Virtual Machine(EVM)と互換性があるため、すでにEthereumで作業している人がBNBスマートチェーンに移行しやすくなっています。すでにEthereum上で稼働しているプロジェクトも同様で、これまでの苦労をすべてやり直すことなく、こちらに簡単に移植することができます。

開発者側を気にしないエンドユーザーにとって、BNBスマートチェーンは、イーサリアムや他のDeFiチェーンやプロトコルの代替という、シンプルな機能を提供します。時には、BNBスマートチェーンにネイティブなトークンを買う方が簡単だったり、より良い取引ができたり、手数料の低さに魅力を感じたりすることもあるでしょう。どのような理由であれ、ここでのキーワードは「選択」です。1つのネットワークしかサポートしない取引プラットフォームで選択させられるのではなく、自分で選択することで、決断は自分の手中にあるのです。

BNBスマートチェーンの詳細とその仕組みについては、こちらのガイドをお読みください。

どのトークンがサポートされていますか?

BNBスマートチェーンには何千種類ものトークンがありますが、取引アプリとしてのPrimeXBTはサポートできるものがやや限定されています。どのトークンが取引所でサポートされているかは、こちらのレビューを読んでご確認ください。今のところ、BSCプロトコル(BEP-20プロトコルとも呼ばれる)でサポートされているのは、以下のトークンです。

これらのトークンは、口座への送金や口座からの振替に使用できるようになりました。ただし、どのトークンを使って口座に入金しても、取引はBTCで実行されます。それでは、よいお取引を!

特別な取引:

特別なオファー:PrimeXBTの初回入金で最大USD 7,000のボーナスをゲット!