メタバースは「インターネットの次の章」、InstagramにNFTが「数カ月」で登場-ザッカーバーグ氏

Mark Zuckerberg, Founder and CEO of Meta. Source: A video screescreenshotsnhot, Youtube/CNET

 

Meta傘下の大手写真・動画ソーシャルネットワークInstagramが、「今後数ヶ月の間に」NFTの「一部」サポートを開始するかもしれないと、MetaCEOのマーク・ザッカーバーグ氏の話を引用して複数の報道がなされました。同氏はまた、自社にとってのメタバースの重要性を強調しました。

火曜日にオースティンのサウス・バイ・サウスウエスト・フェスティバル(SXSW)で行われた対談で、ザッカーバーグは多くの詳細を明かすことなくこの計画を発表し、Instagramが技術的課題を解決し次第、この機能を稼働させる予定だと述べました。

「今日、その内容を正確に発表する準備はできていないが、今後数ヶ月の間に、NFTの一部を導入することができるようになり、できればその環境下で造幣を行うことができるようになる」とCEOはTechCrunchの発言を引用しています

また、Financial Timesの技術レポーターであるHannah Murphy氏によると、Zuckerberg氏はメタバース内のアバターの服がNFTとして造幣されることを期待しているとのことです。

既報の通り、Instagramの責任者であるAdam Mosseri氏は12月にNFT計画を確認し、人気のソーシャルメディアプラットフォームが 「NFTを積極的に検討している」と詳述し、「より多くの人がアクセスできるようにすること」を検討していると述べています。

InstagramのNFT計画は、親会社のメタバースの広範なビジョンとよく一致しています。

Metaは、当時はまだFacebookでしたが、昨年末、メタバースの開発に関する意図を反映させるために、社名をMetaに変更することを発表しました

そして昨日、ザッカーバーグは、メタバースを 「インターネットの次の章」と呼び、メタバース開発へのコミットメントを再び表明しました。

一方、NFTを統合する大手SNSは、Instagramが初めてではありません。今年初め、ソーシャルメディア大手のTwitterは、一部のユーザーが認証済みNFTをプロフィール写真として使用できるようにしたことを発表しました
____
詳しくはこちら: 
- NFT Market Continues to Outperform Crypto Despite Correction – Nansen
- NFTs Will Become 'Critical Pieces' of Sports Industry - PwC

- Check These Ukraine NFT Projects Against the Russian Invasion
- Metaverse Trends in 2022: Prepare for More Gaming and New Virtual Experiences with NFTs

- NFTs in 2022: From Word of the Year to Mainstream Adoption & New Use Cases
- NFT Market Cools Down As Ukraine War Pushes Investors Toward Safe-Haven Assets