最新のミームコインSonikが175万ドルを調達、7日(木)午前9時(UTC)に請求と上場の準備完了

免責事項:以下の文章はプレスリリースであり、Cryptonews.comの編集内容の一部ではありません。

SONIKのプレセール

2023年9月5日(火)、仮想通貨界で話題となった最新のミームコインはSonik Coinです。Uniswapに9月7日(木)午前9時(UTC)に上場し、プレセールの購入者は同時にトークンを請求することができます。

Sonikは、これまでに合計172万9000ドルを投資した出資者からの強力な支持を受け、わずか2週間で175万ドルを調達しました。

プレセールは上場と請求の日が来るまで続きます。SONIKトークンの価格はまだ0.000014ドルです。

上場イベントは、非常に変動しやすい瞬間です。そのため、最大限のアップサイドを獲得するチャンスを確実に得るためには、プレセールを通じてゲームに参加することが理にかなっています。

このプレセールのハードキャップ目標は$2,098,547です。ホームページにはカウントダウンが追加されています。上のスクリーンショットの時点では、残り1日と16時間となっています。

Sonikのミームコインは、ゲームやオンラインのマインドスペースにおけるSonikの存在を考えると、主要なミームコインになる可能性を持っています。

多くの意味で、このウェブサイトはSonik Coinの今後を予告しています。

買い手は、このプロジェクトのスマート・コントラクトを監査するチームにも魅力を感じています。それに加えて、流動性を確保するという誓約も、投資家との取引を有利にしています。

SONIKを購入するには、Web3ウォレットをプロジェクトの公式サイトに接続し、(イーサリアムのネットワークを介して)ETHまたはUSDTでコインを購入することができます。

$SONIK

https://twitter.com/Sonikcoin/status/1699044838262423899

$SONIK購入者は、プレセール割当額全体の3分の1を出資し、48%のAPYを得る


本稿執筆時点で、トークン総供給量299,792,458,000のうち495億トークンがステークされています。トークン供給量の50%がプレセールで購入可能であり、これはプレセール購入者の3分の1以上がトークンのステークを選択したことを意味します。

ステークすることで、このコインが分散型取引所に上場する前でさえ、48%のAPYを得ることができます。

ミームコインは最も取引されているコインの1つであり、Sonikは最新の注目コインになりそうです。

Sonik Coinは、DogecoinやShiba Inuのようなミームコインに仲間入りするでしょう。

$SONIKは、ミームコインの典型的なdegenユーモアに合わせて作られています。その不遜なアートはウェブサイトにも掲載されています。

Sonik Coinへの関心を高めているのは、ほとんどのミームコインにはない機能、つまりトークン保有者に受動的収入をもたらすstake-to-earn のユーティリティです。

$SONIK

https://twitter.com/Sonikcoin/status/1699054789659885862

$SONIKがミームコインとして最速で時価総額1億ドルに到達?


前述の通り、Sonik Coinはプレセールで合計299,792,458,000トークンの50%を販売し、210万ドル弱の資金調達を目指しています。

そのトークン供給数はランダムな数のように見えるが、299,792,458,000はメートル毎秒の光速と同じ数値です。

Sonikは、時価総額1億ドルに達する最速のミームコイン仮想通貨になりたいと考えており、光速の表現は理にかなっています。

このトークンのバイラルな可能性と利回りの良さは、ミームコインのトップになるポテンシャルを示しています。

プレセールへの寄付が210万ドルのゴールに向けて加速し続ける中、間違いなく注目の的です。

さらに、今日購入しステークすることで、プレセール購入者はすぐに利回りを得ることができます。利回りはリアルタイムで動的に調整され、Sonik Coinの公開ステーキングダッシュボードで見ることができます。

コインがUniswapでローンチされた後、新規ステーカーもステーキングを開始した時点から7日間のロックの対象となります。ステーカーは、7日間のロックが終了した後、いつでもステーキング契約からデポジットと報酬を引き出すことができます。

ステーキング・プログラムでは、4年間にわたってステーカーに報酬が分配されます。

Sonik Coinが次の100倍ミームコインになる可能性


プレセール価格0.000014ドルは、このコインを完全希薄化後時価総額420万ドルに相当します。

もし$SONIKが記録的なスピードで時価総額1億ドルを目指すことに成功すれば、プレセールの投資家にとっては約24倍の利益となります。

あるいは、$SONIKは時価総額2億ドルに達する可能性があり、これはプレセール投資家にとって約50倍のリターンを意味します。

ミームコインは他のアルトコイン以上に投機的な性質が強いため、博打に似ていると例える人もいます。

PepeやShiba Inuのようなコインはすべて100倍以上の利益を見ています。その他にも多くのコインが毎週ローンチされ続け、プレセール参加者は取引初日に100%以上の利益を得ることができます。

同プロジェクトはトークン供給量の10%を分散型取引所(DEX)の流動性に割り当てており、効率的な取引執行に支障はありません。

また、このプロジェクトがUniswapに流動性をロックするつもりであることも、注目すべきです。つまり、プレセールの参加者は、ラグプルを心配する必要がありません。

SONIK COINのレビュー

CryptoCoinsによると、Sonik Coinはミーム・マジックを取り入れている

そしてマーケティングチームの努力はすでに実を結んでいます。

数十人の主要な仮想通貨インフルエンサーもこのミームコインを支持しています。353,000人の登録者を抱えるCryptoCoins Youtubeチャンネルは、Sonikがまさに「ミームマジックを生み出す」可能性を秘めた楽しいコインだと信じています。

登録者数10万7000人の仮想通貨分析ユーチューブチャンネルCryptoGainsは、Sonik Coinに20倍の利益をもたらしています。

一方、YouTuberのMichael Wrubelは、チャンネル登録者数が30万人を超えており、このトークンは「次の100万ドルのミーム仮想通貨」になる可能性があると語っています。

最後になりますが、Sonik Coinは、FinboldCryptoPotatoCaptain Altcoinといった有名な仮想通貨ニュースサイトでも取り上げられています。

FX取引と金融のトップサイトFXStreetは、Sonik Coinは注目すべき仮想通貨であると述べています。

Twitterのフォロワーはここ数日で飛躍的に増え、2,290人を超え、Telegramチャンネルの登録者数は3,400人に達しました。

Sonikのミームコインを買う最後のチャンスを逃さないようにしましょう。

Sonik Coinはこちら