新興投資会社Deus X Capital、資産10億ドルで仮想通貨のチャンスを狙う

investment

画像引用先:Adobe/jirsak

Deus X Capitalという、新規に立ち上げられた投資ファーム。ファミリーオフィスに支えられ、新規の資本と既存の投資を合わせて10億ドルを持ち、暗号通貨スペースに進出しました。

同ファームのリーダー陣には、CEOの役割を引き受けるTim Grant氏が含まれています。

Galaxy Digitalに参加する前に、Grant氏はMike Novogratz氏が率いる主要なデジタル資産管理ファームであるGalaxy DigitalのEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)のヘッドを務めていました。

Galaxy Digitalでの彼の在職期間の前に、Grant氏はSIX Digital ExchangeのCEOの職を持ち、彼のLinkedInプロファイルによれば、スイスの投資銀行巨人UBSで伝統的な金融業界の経験を積んでいます。

Stuart Connolly氏が、ファームの投資戦略を指導するための彼の専門知識を持ち込み、ファームの最高投資責任者(CIO)に任命されました。

Connolly氏は以前、機関投資家向けの流動性プロバイダーおよびマーケットメーカーであるAlpha Labを率いていました。

LinkedInに掲載されたコメントで、Connolly氏は新しいファームのミッションは「デジタル資産とフィンテックスペースでの主要な投資家および企業ビルダーの一つになること」だと述べています。

従来の金融システムは“少数の人のために機能する”


Tim Grant氏がファームのビジョンを説明する中で、彼は既存の金融システムが「高価で取り扱いが不便で、少数の人々のために機能しており、多くの人々のためには機能していない」と述べ、金融システムにおける革新の必要性を強調しました。

さらに、彼はLinkedInへの投稿で、世界は現在新たな産業革命を経験しているというのが自身の見解であると付け加え、次のように述べました。

「私たちは、現実の時間で第四の産業革命を体験していると信じています。そして、私たちの生活のあらゆる部分に影響を与えている技術的進歩の合流が、指数関数的な道を続け、人類に非凡な機会を提供して、レベルアップするでしょう。」

そして、「もし私たちが正しく行えば、誰もが利益を得るでしょう」と彼は付け加えました。

Galaxy Digitalにおける投資家


Deus X Capitalは既に様々な分野への投資を行っており、Novogratz氏のGalaxy Digitalや資産管理ファームHilbert Groupなどの上場企業への出資を含んでいます。

また、同ファームは複数のヘッジファンドに資本を投入しており、投資機会に対する多様なアプローチを示しています。

新ファンドは、イギリス、マルタ、アラブ首長国連邦(UAE)にオフィスを設けて立ち上げられました。これらはいずれも地域やグローバルな暗号通貨ハブとして知られる国々です。