イーロン・マスクの新暗号詐欺「Deepfake」、預金に対して30%のリターンを約束

Elon Musk deepfake. Source: a video screenshot, BleepingComputer.com / vimeo


テスラCEOのイーロン・マスクは、彼のイメージを利用してトレーダーから現金を奪うオンライン詐欺師のターゲットであり続けています--億万長者の起業家を描いた新しいディープフェイク動画が、Twitter上で話題になっています。

DogeDesignerによって再投稿された短い動画では、Muskがインタビューを受けており、明らかに操作された音声トラックで視聴者にBitVex取引プラットフォームへの投資を促しています。

「今日、私たちは投資プロジェクトを立ち上げますが、このビデオを見ていただければ、今まさに動いているのです。絶対に誰もがすべてを稼ぐことができる、とてもシンプルなものです」と、深化したマスクは言い、詐欺の潜在的な犠牲者に、暗号で行われた預金に対して30%のリターンを約束するのです。

このツイートに対するMusk氏の反応は簡潔なものだったが、動画の信憑性と暗号詐欺の取り組みへの彼の関与については疑いの余地がないものでした。

「まずい。私ではないな」と、この技術系起業家は言いました。

 

公式サイトでは、この「取引プラットフォーム」は、マスク氏を「テスラモーターズとビットベックスのCEO」と記載し、このプロジェクトが「すべての人にお金を与え、世界に新しい機会を提供する革命だ」とする実業家の偽の引用文を提供し、潜在的被害者に暗号を投資するよう説得しようとするものです。
詐欺コインのプロモーターは、潜在的な投資家の需要を喚起するために、長い間、ディープフェイクに頼ってきました。詐欺師は、インフルエンサーから有名な暗号の人物だけでなく、被害者の信頼を得るために一般人にもなりすまします。

今年初め、会社から公の場で発言する許可を得ていないため、実名を明かしたくなかった電子商取引従事者のミランダは、偽者がメルボルン女性が暗号詐欺を宣伝するディープフェイク動画を公開し、彼女のインスタグラムアカウントで公開したため、このような攻撃の標的にされました。

 

 

 

____

詳しくはこちら:
- Impostors Make Deep Fake Videos of Ordinary 'More Believable' People to Promote Crypto Scams
- CZ Crypto Deepfake is Funny Now, But it May Not be So Amusing Soon

- Scam Tokens Emerge After ‘Elona’ Musk's Dispute With Chechen Leader
- Elon Musk Could Renegotiate Twitter Deal as Bot Number 'Unknowable as the Human Soul'

- Woman Gets 5-year Jail Term After Stealing USD 87K Worth of Crypto in Dating App Scam
- Scammers Impersonate CoinMarketCap to Sell Fake 'CMC' Tokens