MoneyGramがステーブルコイン経由の転送をサポート、CEOは暗号資産が「明らかにここにとどまる」と発言

Ruholamin Haqshanas
| 2 min read
Source: AdobeStock / Oleksandr

 

大手送金会社のMoneyGramは、ユーザーがステーブルコインで海外送金を行えるようにする新サービスの開始を目指しています。

Bloombergの最新レポートによると、この構想はクロスボーダー取引に特化した分散型プロトコルであるStellar(XLM)ブロックチェーンとの提携によるもので、ユーザーはMoneyGramのエージェント拠点で安定コインをハード・カレンシーに交換できるようになるとのことです。

「暗号資産の世界と不換紙の世界は、今日、本当に互換性がありません。」MoneyGram CEOのAlex Holmesは、次のように引用されています。「我々は暗号資産の世界からフィアットの世界への架け橋になろうとしている。」

このプロジェクトは、Terra(LUNA)の分散型安定コインUSTの悪名高いデペッグがエコシステム全体の崩壊を招いた後、不換通貨とのペグを維持しようとする暗号資産である安定コインが再び監視の目にさらされるようになった時期に登場しました。

また、Terraのエコシステムの崩壊は、業界全体に波紋を広げ、暗号資産市場の暴落を招きました。今日(8:21 UTC)、ビットコイン(BTC)は30,657米ドルで取引されており、1ヶ月で約21%、史上最高値から55%以上下落しました。同様に、イーサリアム(ETH)は1ヶ月で32.5%、史上最高値から61%下落しており、現在1,905米ドルで取引されています。

暗号資産をめぐるすべての不確実性にもかかわらず、ホームズはデジタル通貨の将来に自信を持っていると述べました。

「暗号通貨は明らかにここにあり、最近の暴落や ボラティリティにもかかわらず、長い間存在し続けるでしょう。「私はそれを取り入れ、主流にすることが重要だと思います。」

既報の通り、MoneyGramは2021年10月にステラとの提携を初めて発表し、USDコイン(USDC)安定コインを使った即時送金を実現する計画を発表しています。

Stellarとの提携に先立ち、MoneyGramは大手送金ネットワークRippleとパートナーシップを結んでいました。2019年に締結されたこの提携により、MoneyGramはRippleの製品を国境を越えた決済や外国為替決済に利用することができるようになりました。

しかし、米国証券取引委員会(SEC)がRippleに対して、XRPの販売を通じて違法な証券提供をしていたとして提訴した後、MoneyGramもXRPトークンの法的地位に関する虚偽/または誤解を招く発言を行ったとして訴訟を起こされました

その結果、この送金会社はRippleとの提携を解消しました。しかし、MoneyGramはRippleへのサポートは継続すると述べています

注目すべきは、新興国市場で送金が盛んになる中、MoneyGramの新しい取り組みが登場したことです。Bloombergが引用した世界銀行によると、中低所得国への送金は昨年589億米ドルに増加し、今年はさらに増加すると予測されています。

また、送金とデジタル通貨の関係も大きく発展しています。エルサルバドルのような国は、送金会社が高額の手数料を徴収していると非難していますが、より効率的な送金方法を可能にするために、ビットコインを法定通貨としたほどです。

「デジタル資産とブロックチェーンが提供する実用性の恩恵を受けられる、現金に依存した人々が世界には何十億人もいます。」と、ステラ開発財団のCEO、デネル・ディクソンは言い、こう付け加えました。

「その答えが、今回の提携で構築した、現金からデジタル資産への移行を支援するサービスなのです。」

本稿執筆時点で、時価総額25位のコイン、ステラのネイティブトークンXLMは0.14米ドルで取引されており、過去24時間で14%近く、1週間で4%の上昇となっています。このコインは1カ月で20.6%下落し、2018年1月に記録した史上最高値の0.875米ドルからは83.8%下落しています。

____

詳しくはこちら: 
Stellar Rallies On MoneyGram Partnership Announcement
XRP Jumps as Ripple’s Partnership With MoneyGram Ends (For Now)

Ethereum Co-Founder Raises USD 450M & Bashes Solana
Russia Mulls Crypto for Int’l Payments

Banks Exploring Blockchain, Tokenization Again is a ‘Fire Signal We’re in a Bear Market’
What Is Cryptocurrency Utility and Why It’s Important for the Development of Crypto Payments