14 9月 2021 · 0 min read

マイクロストラテジーがさらにBTC 5,050を購入、5,100米ドルのビットコインを保有

Source: Adobe/monticellllo

著名なビットコイン(BTC)ブルであるマイケル・セイラー氏が率いる米国の上場ソフトウェア企業「マイクロストラテジー」は、本日、平均価格48,099米ドルで5,050BTCを追加購入したことを発表しました

今回のビットコイン購入は、例年通りセイラー氏が自身のツイッターアカウントで公表したもので、同社は現在、平均価格27,713米ドルで購入した合計BTC 114,042を保有しているとも述べています。

マイクロストラテジーの大量のビットコイン保有により、同社は51億米ドル以上のビットコインを保有していることになります。

マイクロストラテジー社が今回の購入を発表したことを受けて、人気ビットコイン・オンチェーン・アナリストのWilly Woo氏は、公開企業が保有するビットコインのチャートの最新版を発表しました。このチャートでは、MicroStrategyが明らかにトップで、電気自動車メーカーのTesla、Mike Novogratz氏の投資会社Galaxy Digital、Jack Dorsey氏の決済会社Squareが続いています。

その後のツイートでWoo氏は、MicroStrategyが大量のビットコインを保有していることについて、他の多くの企業がMicroStrategyを利用して、資産そのものを購入することなくビットコインへのエクスポージャーを得ていると考えていると述べています。

「マイクロストラテジーがなぜこのような大量保有をしているのかと疑問に思う人もいるかもしれません。公開企業にとっては、原資産を保有するよりも、MicroStrategyの転換社債型新株予約権付社債を購入してBTCへのエクスポージャーを得る方が簡単だと思うのです。IMO MicroStrategyは多くの企業のBTCを保有しています」とオンチェーンアナリストは書いています。

その他の反応

__

__

____

もっと詳しく:

マイクロストラテジーのインサイダーセールスのヒントは、経営陣がCEOの信念を欠いていること。
- マイクロストラテジー、ビットコインに1億7700万ドルを投入  
- ビットコインのメガブル、マイクロストラテジーのCEOがイーサリアムとアルトコインに希望を与える 

- MicroStrategyはビットコインの購入に制限を設けず、売却のシナリオを議論している 
-FRBはマイクロストラテジーのビットコイン推進に間接的に投資した可能性あり